8月10日

先に断っておきますが今回は色々とgdgdすぎて胸くそ悪い展開になります。そもそも出発時にガソリン残量が半分弱だと表示してたのに市原の手前で既に残り4Lとかほざくクソsmartてめえポンコツすぎだろ。どうせ足りるだろうけど念のためエアコンとオーディオと12V→USB変換を切っておく。4時半ダムサイト開始。天気曇り時々雨、減水4m。


道中で鹿

沖でしかボイルしない。小さいベイトを食ってる。この時期でこれか。色々試して2インチワームに何度かアタリがあるが乗らない。最強岬に対抗する岬に来た時点で激しく雨。これが止みかけたタイミングで岬近くでボイル多発。何度か乗らないバイトやバラシの後にやっとしっかり食わせた35cmくらい。


嫌な予感がしてたのでこのサイズでも写真を撮っておいた

分かったのは小さいペンシルで可能な限り細かいドッグウォークをさせるというパターン。最強岬から続く岩盤を打ち続けていると5cmペンシルにいいサイズが乗った。途切れることなくドラグが出続け、最低でも40確定に安心してたら突然スッと抜けた。ラインブレイクかと思って先を確認するとスナップが伸びきってた。マジか。そういえば自己記録を釣るより前からずーっと同じスナップを使ってたな。普通はひしゃげて使えなくなって交換になるけど何故か潰れなかったので気にせず使い続けていた。魚も惜しいが5cmペンシルロストが痛すぎる。もう中古でも手に入らないんですよこれ。

続いて正木のシャロー側。あんまり記憶がないんだけど釣れても尺まで、あとはバラシまくり。雨も何度かあって、止んだタイミングがワンチャンスで活性が上がるんだけどそれでも食ってもすっぽ抜け、バラシばっかり。

BC前、浅くてバスのサイズも小さめ。一旦Bへ行き、戻って時々ボイルのあった岩盤を打ち続けてるとトワディにいいサイズが出た。突っ込みに耐えてるとまたもフッと抜けた。今度はただのフックオフ。トワディのデフォの針は小さいから仕方ないか。めんどくさいけど湖上で大きめの一本針に交換。せめてこれで一本とりたい。

はい、10時半アガリまでミスバイト1回っきりで終了。

ひどい結果だけど、シャローに固執しすぎたか。大きめサイズは朝イチを除けば深いとこだよな。だけどそういう釣り苦手だし、やる気も出ない。釣れないなりにトワディのよさを発見したり今日のパターンを突き詰めていくあたりは楽しかった。せめて40うpが一本出てればよかったんだが。

天気的には悪くない日程セレクトだったが世間は既に盆休みに入ったとこも多々あり人は多かった。ボートだらけ。幸いにも釣りしづらいポイントかぶりとかはなかったけどね。

クソ車、釣れなさ、溺愛の5cmペンシルロストで落ち込みつつ会社に戻りフローター一式を片付け、竿とルアーを持って部屋に戻る。とにかく暑くてフラフラで、早くシャワーを浴びて寝たい一心で部屋に駆け込む。玄関に入って一歩進もうとするとロッドが固定されてる。後ろで閉まったドアに先端が挟まってる。それもベイトとスピニングの2本とも。はい、折れました。スピニングは買い替えも考えていたとはいえ、やはり落ち込む。前日はきちんと仮眠もできたのに何でこんなにフラフラだったんだろう? 釣れなくて長めに釣りしてたからか、釣れなくて脳汁足らんかったからか? ともあれ最悪の展開で今年の朝パターンシリーズは終了となります。来年以後は盆前には朝パターンを終えるようにしとこう。


釣りも釣れなさも暑さも自分自身も全て嫌になりますわ




40up:
竿頭:






1310