3月31日

明け方5時に息苦しくて目が覚める。サラサラが大爆発で止まらない。パブロンを入れ、8時ころに再び寝入る。きっついなあ。



そんなけきっついのに、そしてyahooの花粉予報の東京は今年初の「猛烈に多い」ではあるが、14時ころ出かける。お茶の水→神田→秋葉をスルーして上野→再びお茶の水と激しく移動。最初だけ鼻水出そうだったけど、以後はまったく平気。

帰宅後も現在までそれほどひどくない。少し頭痛、それと眼球におかしな力がかかっているのか、両の目が別の方向を向こうとしてる感じ。カメレオンだわ。

花粉よか最近ずっとヒキってたので歩くだけでしんどい。身体なまりまくりまくりすて(r



そんなけ歩き回って何を探してたかっつーと、小さいポッパー。あまり置いてないのよ、これが。どこもミノーばっかし。時期が時期だけにミノーなんだろうけど、ほとんどないってのもね。どうにか第二目標を3個確保。第一目標は生産中止になって久しく、ヤフオク以外に入手不可か。



3月30日

昨日の関東地方は激しく花粉が舞ったもよう。今年三度目の大波だとか。しかし自分はかなり平気だった。むしろ就寝前になってかなり鼻が通ってきて「こりゃ今年の花粉症も終わりか?」と喜びつつ寝た。

今朝は久々にパブロンを入れずに出勤。モーニングアタックはあるものの、非常に弱。何度か鼻をかんだだけ。パブロンなしでも生きていけるのかーと喜んだのも昼まで。3時ころから軽く症状が出てきたのでパブロンの前に「トマトのちから」を入れてみる。これ、一部で花粉症に効くと評判になっている。自分も最初に飲んだとき、速攻で鼻が止まり、鼻の奥の炎症ですら緩和されたのに驚いた。しかし時々、飲むとかえって鼻が出ることもあり、自分にとっては博打ものだった。そして今日は凶と出た。直後にパブロンを入れ沈静化を図る。

帰宅後、まだまだ夕方に飲んだパブロンが効いてる時間帯にも関わらずサラサラの鼻水が出まくり。パブロン二発めを入れる。もういや、こんな生活。

ついでに喘息もひどい。どうやら鼻が詰まる→口呼吸で眠る→気管支に悪影響→喘息というパターンらしい。とにかく喋るのが辛い。仕事でもなるべく喋らないようにしている。よく喋るお客さんに対しても言葉少なでとても感じ悪い。「喘息で喋るのも辛いんです」と言い訳するのですら辛くて言えない。しんどい。



やらなきゃならないことが山ほどあるような気がするが、何も手に付かない。じーっとルアーを眺めて、ため息をつく日々。



3月27日

前回給油時:13532km
今回給油時:13928km
396km/20l=19.8km/l

高速に何度か乗ったのに20割った。




へら師様が鈴生りに。

iさんと三島へ釣りへ。smartで。今年初の釣り。春のパターンと三島の地形を考慮し磐石のタックルセレクトで臨むも、そもそもターゲットが不在で釣りにならず。ギル釣りをして遊び、ついでにムーチングを試みるもついぞバスの姿は現れず。釣り自体は、やるべきことはやったので思い残すこともなく、まだ暗くはない17時半に終了。

思えば去年最初に釣れた日は既に桜が咲いていたが今年はまだだ。桜が咲くのと同時にバスは浅瀬に上がり活動を開始するらしい。来年以後無駄足を運ばないためにもいい教訓となった。

それにしてもsmart、帰りは高速で強風に煽られまくり恐い怖い。さらに追い打ちでガス欠直前。そして絶望的な渋滞。高速を諦め下道を走るもガソリンスタンドを発見できず、仕舞には恐らく千葉県最凶のららぽーと渋滞にはまる。どうにか無事給油し連絡を付けたたけちり夫妻と合流できたものの、道中は嫌な汗をかきましたよ。市原で渋滞チェックと早めの給油をすべきだったと、こちらも教訓。

smartに合計4本のロッドを積んでの釣行だったが、さほど無理もなく(さりとて楽もなく)。

私信:U2様、コーヒーカップに関連する重要なお知らせがございます。ご連絡お待ちしております。



3月24日

耳の奥までかゆい。昨日は雨で花粉はほとんど飛んでなく、夕方にはかなり鼻も通っていたが、調子に乗って夜にビールを飲んだら死んだ。結局どれだけ対策しても、身体の状態次第でごく僅かな花粉でもひどい状態になる(飲酒時や寝起きは無条件でひどい)。「五月になったら解凍してくれ」と一言残し液体窒素のプールにダイブしたい気分。





この時期の希望といえばこれしかないですよ。そろそろ時期なので準備開始。ラインを購入(ナイロン6lb、フロロ4lb)。亀有のキャスティングで古いレッドペッパーを発見し思わず2本購入。写真は他にスクエアA、ログの小さめのもの。他に999円のトラウトロッドとか、2インチセンコーとか。何をやる気なんだ俺は?





21日にはミュシャ展へ行ったのでした。人多すぎ。入場制限で30分待ち。入場しても人ばかりで作品を近くで見るのにかなりの待ち時間が必要。空気悪く酸欠気味で頭痛もするしと散々。でも作品はステキでしたよ。写真は上野公園の桜。ソメイヨシノではないみたい。



3月20日


たけちりケコーン。

天気よく、雰囲気よく、花粉症も薬で封じ込めに成功し、すてきな一日だった。どうぞおしあわせに。



3月17日

パブロンに耐性がついたのか、極端に眠い状態からは脱してはいるものの、全身の倦怠感・集中力の欠如は相変わらず。仕事すればポカミスし、車に乗れば事故を起こしかける、本当に危険な状態。通常なら怒るだろう状態で平然としてたり、どーでもいい状況に怒り狂ったりと、感情の回路がきちんと動作していない。目の覚めない悪い夢を見続けているようだ。




moonあなたは何もかも。



3月14日

reason3.0きた。土曜日の午前中に受け取り、それ以後いじくりまくり。マスタリング系以外には新しいユニットの追加はないが、全てのユニットの組み合わせをひとまとめとして呼び出せるcombinatorがステキ。それのプリセットを一通り聴き、従来のユニットとサンプルでも組み合わせ次第でいろんな音が出るのねという驚きと、いかにそれらを怠けていたかという自分に対する情けなさと。

それと非常に細かい点だけど、今までlfoでlfoのrateを揺らせなかったのが、combinatorによって揺らせられるようになった。しかも実際に画面のツマミが動く。ちょっと嬉しい。




会社の近くへ昼飯を買い出しに行った帰りに片手でパチリと。



3月11日

今日は雨で花粉が楽だった。それでも出社して1時間くらいはひどい状態だったのでパブロンで沈静化。




iso64、シャッター8秒ケガ一生。会社が傾いている。



3月10日

花粉きた。昨日からきた。昨日はパブロン飲んでも1分外にいるともうだめ。

睡眠時に鼻づまりで寝にくいのを解消するためにブリーズライトを試してみた。ある程度の気道は確保されるので寝苦しさの軽減にはなる。それでも鼻粘膜のはれが尋常ではないので口呼吸がメインとなり、口が渇いて気持ち悪い。



花粉が飛びまくってるというのに、夕方からsmartでドライブ。いつもの高速下→環七→357→青海の公園へ。夕方だけど渋滞のほとんどないルート。会社からいつもの高速下までも2-3分という近さ。少しずつ道を覚えてきてた。楽しい。



青海の公園すごい。つばさ公園以上に飛行機近い。離着陸の場所からは離れてるが、空港へ向かう飛行機がちょうど頭の上で旋回していく。もの凄い音。間近に見える機体。シビれますわ。写真はカメラ固定でシャッター8秒(最大)。もっとシャッター時間長ければいいのに(ricohのGXなら30秒までいける)。右端が若干ブレてるのはシャッターを押した時に若干カメラがブレるため。写真の飛行機は自分の真上より遠回りに旋回。真上にきたところを撮影したかったが、風が強く寒くて外にいるのに耐えられず断念。また行こう。



姪がバレンタインにチョコをくれたのでお返しを買った後、実家へ。新しいデジタルカメラを見せびらかそうとすると、ayaちゃんがfx7買ってた。俺に相談なしで買うとはやるな。相談してても多分多分fx7、もしくはフジのf10買わせてたと思うが。

fx7、起動が遅いイメージがあったが、そうでもなかった(終了が若干遅かったが、それはr1vも同じ)。ちょっと触らせてもらった。手ぶれしないのが最大の売りだが、それ以前にレンズがすごく明るい。ズーム範囲はr1vと比べれば狭いが、通常のスナップなら十分。とにかく明るいのでシャッター時間がそれだけ稼げる。その上で手ぶれ対策がされている。これはすごいね。そんかわし液晶が大きく追従性能が高いためにバッテリが持たない。屋内では最強のコンパクトかも。19日用に借りようかしら?



前回給油時:13193km
今回給油時:13532km
339km/19.75l=17.16km/l

川口とか、西日暮里とか、そんなとこばっかし逝ってたのでこの燃費は仕方なしか。



3月7日

6日は唐招提寺展逝ってきた。最終日、外は真冬のように寒く、会場内は超混雑で酸欠気味。少ししんどかったけど楽しめた。疲れたのでミュシャ展はまた今度。


梅は咲いたが桜はまだですよ。



買ったばかりのデジタルカメラではしゃいでるバカ。


smartサイトは多々あれど上からの写真は珍しいのでは? 珍妙なるダッシュボードの形状よ。グラスルーフがわずかに透けているとか、いっつもこんなにギリギリに寄せて停めてるのよとか、左上の自転車が倒れてるように見えるしタイヤのサイズも前後でぜんぜん違っちゃって見えるとか(ワイドゆえの歪み)、撮影者が2つも写っちゃってるとか、見どころ満載。


雪の日以後、一度も洗車してなくて汚れてるのになぜかテカテカに写った一枚。


夜に同じような位置から撮影。カメラを固定し、iso400、シャッター8秒で撮影。撮影時、通常肉眼ではこの青が見えないくらい暗い(オメガは異様に暗視能力が高いので見えてるのだが)。



3月5日

数日前、どじょうが砂利から頭だけを出してて、その姿がカワイイので撮影しようとデジタルカメラの電源を入れると電池残量不足の警告が。そして1枚目を撮る前にバッテリが切れた。もうずっとこんな感じ。バッテリの持ちは元からよくなく、時々CCDの不良なのか撮影モードで液晶に何も表示されなくなり、撮影画像のほぼ中央にドット欠けのような白い点が常時存在し、大きく重く起動は遅く。特にパッと使いたい時に使えないのが痛い。3年以上使ってたけどそろそろ引退してもらおう。

というわけで新しくデジタルカメラを購入。ricohのCaplio R1Vと256MBのSDメディアを合わせて35k。

ウリは広角28mm-望遠135mmのズーム幅、28mmを撮れるカメラにしてはかなりのコンパクトさ、そこそこの動作の速さ、安さ等か。

さっそく撮影してきたので縮小しつつ掲載。


車の中から。ガラスにベッタリでこの広角っぷり。


かなり明るい被写体だけどブレてる(縮小だと分かりにくいけど)。これは腕の問題か?


カメラをきちんと固定できれば夜でも安心。手持ちだと室内でもストロボなしではブレまくり。

前のRDC7Sとの比較でいえば抜群に高性能。コンパクトで4.8倍ズームということでかなりレンズがせり出すが、それでもパワーオンから撮影までモタつかない。ズームも合焦も早い。メディアへの書き込みも早い。操作系もよくなってる。比較対象が悪すぎるか?(最近のデジタルカメラをほとんど触ってないのでよくわからない)。

今回は購入までかなり悩んだ。ricohから浮気して他社製品の購入も考えた。パナのfx2fz3、コニカミノルタのz3も考えてた。fx2は起動の遅さとバッテリの持ちの悪さで、z3は発売当初の初期不良問題とデザインの好き嫌いで諦めた。fz3もいいと思ったが、とにかく気楽に持ち歩くことを考えて今回はR1Vに決めた。

でも正直、500万画素もいらんから手ぶれだけはなんとかしてほしいとも思う。画だけの比較でいえば前機種のRDC7Sと大差ないといっていい(あくまでもオメガが使う範疇において)ので300万画素でもいいんですよ。しかもカメラ本体が小さいからよりホールドが弱くなりブレやすくなった。昼間の屋外はいいんだけど、夜や屋内は厳しい。だったらfz3買えばよかったのに。や、それはそれで携帯性に問題があって、あちらが立てばこちらが立たず、いったところ。



ついでにsmartのオーディオの写真。


フェイスマスクがないので無様。


iPodはすぐ下の引き出しに収納。



3月3日

辛い。眠い。寝る前の眠い感じではなくて、悪い目覚めのような状態で、意識が低下し身体に力が入らず眠い。終日こんな感じ。休日はゴロゴロしていればいいが、仕事はイージーミスが連発して大変だ。簡単なことをミスする。効率のいい手順を組めない。数分の仮眠でも眠気は解消しない。パブロンを飲まずとも眠いが、飲むと輪をかけて眠い。辛い。



3月1日

3月なのにぜんぜんお寒うございますねオメガれすこんばんはカレンダーは曜日がずれてないからめくってないという安直さが命取り。



家計簿は一月31日計算になっているので28日→1日とワープすることで3日分の予算が突如として余剰するミラクル三井が発生。蔦屋の半額デーでもあるしとDVD5枚とCD1枚借りてきて、DVDのうち3枚は1週間の期限があるのに今日だけで5枚全部見ちゃいました。

借りてきた一つがU2メンバーやプロデューサたちがthe joshua treeのレコーディングを振り返るというもの。録音ヲタ、宅録家、バンドのレコーディング担当メンバー等にとってはたまらん内容となっております。これ、名盤ごとにシリーズ化してるのでsteely danのajaのがあればまた借りてこよう。



会社の近くにブコフ(book off)ができたのでさっそく逝く。新規店舗なので一通りいい本があったりする(オープン当日の中古PC屋にU101があるようなものか)。速攻で6冊購入。これで当分ひきこもりライフでいられますわ。

別にヒキりたい訳ではなくてよ。花粉がなければお外に出たいのよ? 体重増えてきたからチャリ乗りたいし。



softry with these songs / roberta flack