12月31日

プチ忙しい年末。ゆっくりできるのは2日以後になりそう。今から実家へ帰ります(距離にして8kmくらい)。メールの返信等滞ってますすいません。



おわびというわけでもないですが、雪も降ったし、新作は年内に間に合わなかったので、こないだ完成したつもりが手直しが続いている曲を暫定公開。fi.mp3 8分くらいある曲なので、ここでは暫定バージョンとして途中でフェードアウトしてます。タイトルも仮題です。イントロのバランス悪いです。

それではみなさんまた来年。



12月25日

今年も無意味に個人的な今年を振り返ってみるシリーズ。

年の頭は体調不良に苦しめられた。最終的に内視鏡検査まで行うも原因は分からず。食に対する意識に変化が。それは筋トレや自転車も影響しているが。

筋トレ始めた。少しは変化があったと思う。最近はペースダウンしたけど筋肉量を維持できる程度に続けている。それよか最近はストレッチ重視。

山歩きを2回ほど。楽しかった。それ以外にも、上野-五反野間を歩くこと数度。歩くのはいいね。

釣りが面白かった。40upがそこそこ釣れ、充実したシーズンだった。個人的には、4/4にiさんがミノーで最初に釣ったときに何かが弾けたような感じがして、その勢いだけで突き進んだ1年だった。

ロード自転車買った。とにかくクソ暑い夏だったが、それでも走った。教習所へ行くようになって乗るペースが落ち、現在は耐寒装備がないので走れず。

ギルちゃんとどじょうくんを飼うことに。何匹も死んでしまって悲しかったが、残った2枚と9本は今も元気。水温低下で活性は下がりまくりだけど。

本をたくさん読んだ。1/3くらいは桐野夏生。

教習所→免許取得→smart購入。まさか車を買ってしまうとは、自分でも思ってなかった。

周囲で結婚と出産ラッシュ。慎んでお祝い申し上げますよと。あーめでてえなーこりゃこりゃと。

flat earth cult、ほんと、もうすぐまとめられそうなんで、期待せず気にも留めずお待ち下さい。

それにしても充実した1年だった。自転車と筋トレにより自身の身体との対話を、音楽により自身の内面との対話を、釣りにより自然という他者との対話を、それぞれできた年だった。足りてないのは人という他者との対話だな。



水槽の循環用モーターが死亡。昨夜、寝る時にうるさかったので電源を切り、今朝になって電源を入れたが非常にゆっくりとしか動かない(まったく水を汲み上げることができない)。以前から音がうるさかったので、どのみち買い換えコースか。



panasonicのaux inありのカーオーディオが12800円でオートバックスにあった、のは値札だけでモノは在庫なし状態。これと欧州車キット3360円があれば、とりあえずiPodをsmart直結で鳴らせる。ice linkよか安いな。

それよか先にetc付けないとな。



エモーションは契機であるべきで、帰結であってはいけないと思った。



12月21日

北浦行ってみた。釣りはなし。走りたかったのと、自分の記憶がどこまで残ってるかの検証と。

6号を下る→ダイハツの看板とこで右→NECを過ぎたとこで左→カーブ連続後川沿いの道へ出る→最初の橋を渡り右→坂を下り右手に金物屋を過ぎてから左→右で県道11号をひたすら進む→再び川沿いに出て左手に公園を過ぎてから左→即右の細い道→51号で左→霞ヶ浦を超えてすぐの信号を左→突き当たりを左山を超えたあとの信号を右→次の信号の後の黄色のT字路の表示で左→いつもの釣り場へ。

部分的に行ってみるまで忘れてたとこはあったが、行けば分かった。一度も迷わず目的地へ着いた。茨城の道は空ばっかり見えて気持ち良かった。

帰り、51号から利根川沿いに出たところでガソリンが残り5リットルの表示。この近辺はあまりガソリンスタンドがないっぽいので少し不安に。しかも5リットルの表示からほとんど時間を置かずに表示の量が減っていき、3.5リットルに。ヤバイと思ったが、そこから減らないでいるうちに4.5リットルまで復活。以後、1リットルの範囲で残量表示が増減する。ビビりながら、60km/hを6速という超燃費走行を続ける。意外と減ることもなく、6号に戻ってきたとこでmobilのスタンドへ。

前回給油時:12079km
今回給油時:12478km
399km/19.26l=20.71km/l

今回は燃費20km/l超えた。渋滞が1/3、高速なしでこの結果。渋滞なしで高速に乗ったらどこまでいくのやら。

それにしても利根川近くのmobilのスタンド、ハイオクガソリンが111円だった。安すぎ。環七あたりだとレギュラーでもこれよか高いだろうに。



6号で帰ってきたので、ついでに実家に寄って晩飯をたかる。ayaちゃんがsmartの運転席に座らせろと言う。俺のシートの位置設定では足が支えて狭いという。黙れ。



12月20日

鬱の会参加者おつかれ。帰りは最後まで歩いて帰ったら1時間40分かかった。



12/13のsmartの写真について「エリック以外に何かが写ってる」との報告を受けました。何よ?というわけで元の解像度の画像にて検証ください。

ついでに、smartに6フィート5インチのロッドがストレスなく載ってる写真(写真では助手席は倒してあるけど、倒さなくてもストレスなく載せられる)。





土曜日に完成したつもりだった曲が、聴いてるうちにやれ音圧が足りないだのテンポシンクのタイミングがずれてるだの後になって気付くことが多々あって今日になっても細かい調整→ファイル書き出しの繰り返し。



smartでiPodを鳴らしたい。

たけちりさんにFMトランスミッタをいただいたわけだが、そもそもsmartのFMの受信感度が悪い。トランスミッタのハイ落ちも気になる。だので直結したくなって調べてみた。

smartのカーオーディオにはaux入力がない。外部入力は専用のCDチェンジャの独自規格コネクタだけ。このコネクタを外して適当なとこに有線すれば音が鳴るかと甘い予想をしてみるも、コネクタを外した状態ではそもそもCDチェンジャそのものが無いという扱いになり、CDチェンジャそのものを選択できなくなり、つないだところで音が出ない。

そこでまた調べた結果、smartでiPodを有線さす方法は次の二つになる。

1:ice>linkで一発解決
2:aux入力のあるカーオーディオ+欧州車用配線キット+シガーソケットから充電

1はまさにiPodを車載する最良手段。電源管理や充電はしっかりできるし、カーオーディオ側である程度のiPodのコントロールができるし、smartのまったりとした純正オーディオを国産の派手にキラキラしたものと交換しないで済む。ただし値段高め(26kオーバー)、CDチェンジャは使えなくなる。

2は1よりは安く上がるが、ゴチャゴチャしそう。それとシガーソケットは常時onなのでうっかりiPodを抜き忘れて放置するとバッテリを空にしかねない。こちらもCDチェンジャは使えなくなるが、本体にCDあればそれは使えるのでiPodとCDとが共存できる。あとAMラジオも聴けるようになるね(純正オーディオはFMのみ)。コントロールは、iPod本体を操作することにあまり抵抗はない。他のステレオミニプラグのオーディオ(早い話が俺の以外のiPodとか)もつなげることが可能。

どちらも一長一短、さてどうしたものか。



12月18日

16日は釣りに行ってきた。

いつものとこまで、下道で行くことにした。千葉の道は混むというので、朝の5時に起きて出た。少しだけ道を間違えつつ順調に進むも、空が明るくなってしばらくすると事態は急変。6時半過ぎると道は混んでくる。しかもみんな殺気だってる。二度ほど、強引に割り込まれ、こちらはまさか突っ込んでくるとは思ってなかったので譲るのが若干遅れると割り込みつつ車内からこちらを睨んで何かを叫んでるということがあった。こちらが初心者マークを付けてるから何でも譲ると思ってるんだろか。あな恐ろし、これぞ千葉県クオリティー。

14号→16号→357号と渋滞に揉まれつつ、久留里街道に入ると渋滞もなく楽に走れる。現地に着いたのは9時。寒いと思ってダウンジャケットを着て出るも、天気は快晴で日差しが痛いくらいに暑い。でも釣りのほうはさっぱり。水はターンオーバーか朝に降ったらしい雨の影響か、かなりの濁り。しかもちょっとドブ臭い。適当にトップを投げるが、釣れる気もせず。ワームをやれば釣れたかもしれないけど、そこまでする気力もなく。トップを投げて引くだけで楽しかったので、三島と亀山を点々と移動しつつ12時に引き返すことに。

三島ちかくの山道は車も少なく、見通しのいい場所では楽しくてスピードを出してしまう。逆に見通しの悪いカーブの連続は恐い。特に左カーブは左ハンドルなので対向車の発見が遅れて恐い。

帰りの久留里街道でかなり遅いトラックの後ろに付く。天気よく、田舎の風景、遅いスピード、カーステレオからはレニクラのレアトラック集が。超絶マッタリ感。眠くなったけどな。帰りは暑いくらいで、後半は窓を全開で走った。帰りも渋滞多く、帰宅は16時前。さすがに右足が疲れた。



smartからスリーポインテドスターを取り外し、純正のスマートのCマークを貼る。うまいこと前のマークの取り付け穴を隠すかたちで貼れた。後ろにもsmartのロゴを貼った。smartにベンツマークて、かえって貧乏臭い気がするんですよ。本来付いてないブランドアイコンを付けてまで何を誇示したいのかと。smartはsmartなんだからsmartでいいんですよと。



1曲完成とそれに付随する1曲も完成。最初はシンプルなループだったのに、パートや変化を増やしていくうちにディレイだけで8コとかreasonのラックは混線状態に。今は何がどうつながってるか把握できてるけど、1年後に見たら把握するのにちょっと時間かかると思う。こんな感じ。



12月15日

明日は何を投げようか。



12月14日

大宮のお客さんとこで仕事してきた。smartで行った。道混み過ぎ。片道で2.5時間かかった。お客さんとこの滞在時間たったの1時間。それも仕事らしい仕事したのたったの10分。残りはsmartをネタに車談義。さすがに5時間も運転してると疲れるね。

大宮にて白のスマートfortwo kに遭遇。嬉し。


ついでに、『お座敷展』の準備に向かう途中、タケチリさんの車の中から撮ったスマート。あの当時から目を付けてたんですよ。

チャリのにいちゃん邪魔だよ。



自分用メモ。
前回給油時11795km
今回給油時12079km
給油量17l
284km/17l=16.7km/l
ハイオクでこれはどうかと思うが、渋滞走行ばっかりなのと無駄なMT走行とかしてるので悪い方なのかも。



どうしても紅茶のブラックカラントを飲みたくなったので、置いてるとこがありそうな北千住へ電車で向かう。成城石井で発見。他に古本やライム(酒用)を買って歩いて帰る。

ブラックカラント、何故か去年、近所のスーパーで売られてて試しに買ってみた。最初は好きになれず飲まずにいたが、最近また飲んでみると気に入ってしまった。なくなったのでそのスーパーに買いにいったけどもうなくて、他のスーパーにもなかったという次第。カフェインなしでも紅茶を夜に飲むと寝られなくなるので明日のおたのしみ。



12月13日


なんかいるね。



12月12日

11日はsmart乗り会。第一部はタケチリ氏とすいまー氏との3人で。すいまー氏のグラシアを運転さしてもらったが、smartと大違いでとにかくノイズが少なくて、エンジン音やロードノイズは聞こえないし揺れないしで、こりゃ運転してるとかえって眠くなるかも。

第二部はピスタチオと都内を走る。意味もなく夜の新宿になど行ってみたり。グラスルーフから見上げる東京都庁スゲーとか。ピスタチオは運転攻撃的すぎ。北海道ではデフォルトかもしんないけど、ここは東京だよ。

10日の夜の運転からMTモードを練習して、11日の夜に少しコツをつかめた感じ。シフトアップ時にアクセルを抜くのと、エンジン音とシフト操作のタイミングの兼ね合いと。これは運転してて楽しい。



1曲完成。もう1曲かなり更新。落としどころを欲張らないと作業がはかどるような気がしてきた。



12月10日

22時までに晩飯を会社で済ませ、帰りは無駄に遠回りのドライブに出る。4号→言問橋通→6号→中川沿い→メガ宅のルート。最大の難関だった中側沿いの道からメガ宅へのショートカットは奇跡的に間違わずに行くことができた。それにしても22時も過ぎると都内はタクシーだらけね。



南千住で車を受け取って、最初に乗ったときのことを思い出した。まだ任意保険が未契約だったのでまっすぐメガ宅を目指して走ったが、千住新橋を登る時に、いつも必ずチャリでここを渡る時は必死になってこの坂を登り、上にたどり着けば呼吸は上がって橋を終えるまでゼーゼーいうのに、車だとちょっと足でペダルを踏むだけで自転車よりよっぽど速く坂を登れてしまう。地球から掘り出したよくわからない液体を燃料にして、それを燃やして空気を汚して、楽にもの凄いエネルギーを得る。このときの違和感は忘れてはいけないと思った。



12月9日

自動車保険が開始されたので夕方からsmartで走る。

夕方はだめね。都内は道路が混んでいけないわ。カー用品店に行きたかったけどうまいこと行けず、環七を適当に抜けて道に迷いはじめるとガソリンがそろそろ切れるよと警告が。残り5リットルを切ると0.5リットル単位で残り量を表示してくれるのは助かるが、どこだか知らない商店街を走っていてはガソリンスタンドも見つからない。どうにか中川沿いの道に出て江戸川競艇を過ぎ、ギコ宅へ向かう角を曲がったつもりがまた道にまよい、必死になりつつガソリンスタンドを見つけて入る。初給油。トイレも我慢してたのでトイレに走りつつ車を振り返るとヘッドライト付けっぱなしだしスタンドのにいちゃんはガスのパネルを開けられなくて四苦八苦中。戻ってヘッドライトを切り、必死にアレコレしてやっとガスが空く。ちなみにsmartのガソリンタンクは22リットル。少ねえ。

その後も適当に都内を走り回り、実家へ行きメシをたかり、体調が悪く熱っぽいので熱が上がる前に逃げるように帰る。

ボケーと走ってると、時々右に寄ってることがある。左ハンドルだってことを忘れてるっぽい。環七のバンクは今日も右に寄ってしまった。

ATモードは燃費がいいが、MTモードでシフトアップの指示を無視してアクセルを踏み込むと加速が伸びて気持ちいい。見通しのいい幹線道路の赤信号空け、先頭のときに何度かこの加速を楽しんだ。

昨日は年配に受けたが、今日は子供に受けた。信号待ちで横に並んだセダンの後ろに乗る女の子二人がこちらを指差して大騒ぎ。それを俺が見てるのに気付くと手で目を隠しつつまたギャーギャー騒いでる。前の席には申し訳なさそうな感じの両親。他に、横断歩道を渡り終えてからこちらを振り返り、ポケーっとsmartを見続ける男の子の兄弟とか。子供はあからさまに「何だこれ」て感じのリアクションをするのね。

smartを運転してると熱っぽくなって頭がいたくなるのはなんでだろう?



30で、ママで、サーファーで(トヨタのポルテのCM)

31で、毒(独身男性)で、ヒキヲタで('A`)(smart乗りのヲメガ)



水槽上の蛍光灯を点けても水中がはっきりとは見えないくらい水が濁っていたので久々に水槽の掃除をした。8割の水を捨て、一気に水道水+ハイポを入れてもみんな元気(むしろ掃除前より元気ぽい)。それでもこの時期は水が冷たいので夏に比べればじっとしてるね。つか水冷たくて掃除大変だったよ。

それにしても水草が伸びまくりでギルちゃんは泳ぎにくそうだなあ。ケンカが減るだけマシか。



12月8日

smartで出勤、ocr2で帰宅。変な感じ。

会社まで順調に走って行き、最後の角を曲がると狭い道をトラックが完全に塞いでいる。何やら荷物の積みおろしをしているようで、まったく動く気配がない。迂回をするが、会社の近所でもいつも使う以外の道についてはほとんど知らない。適当な道に入って行くと、おばちゃんの運転する軽自動車と鉢合わせ。しかしおばちゃんは怪訝そうな顔をしつつ横に寄せる気配を見せない。もしかしてと思い、おばちゃんとコンタクトをとることに。どうせ聞こえないから声には出さずに口だけで「いっつう?」と言うと、おばちゃんうなづく。やってもうた。すぐ横に脇道があったのでそちらに待避しおばちゃんをやり過ごし、きた道に戻り、別のルートでどうにか会社へ。それにしてもおばちゃん、読唇術ができるとは、やるな。



会社のとても狭いスペースにsmartを置いた。


お隣さんの領域へ侵入して撮影。

前も左もギリギリ。右も人が一人通れる程度。

ここに車を入れるために会社のワンボックスをどかしたりしてると、会社の前を歩いていたじいさんがsmartを見て「これはどこの車? メーカーは?」と興味を持たれたようす。一通り説明すると「これはいいねえ」と気に入られた。

続いてsmartを位置に収めると、おとなりのご主人が出てきて同じくsmartに関心をもたれ、同じく説明し、同じく気に入られた。

他にもお客さんの一人が座席の具合とかを気にしていたので、横に乗ってもらい、会社の近くを二週してきた。終わると、「俺の車と交換してくれ」と。

意外なことに、車庫入れ関連の細かい取り回しは会社のワンボックスのがやりやすかった。パワステ、クリープ現象、高くて前方に位置する視点、クリアな後方視界とつかみやすい車幅感覚、トヨタのワンボックスはほんと強いね。

写真を見て分かるか微妙だけど、smartの後輪のすぐ後ろは短いけど坂になってる(ちなみにサイドブレーキを戻すと下って行く状態)。smartはクリープ現象がないので、この坂を中途半端に乗り越えても車は下がってしまう。かといって勢いをつけると前の電気のパネルにクラッシュしてしまう。気合いで「いよいっ」と坂を乗り越えつつ、乗り越えた瞬間にガツンとブレーキんぐ、しかも左も幅ギリギリなので気を使う。とても駐車の難易度高い。そこで横に乗せたお客さんのアイデアで、輪止めを作ることに。会社の廃材で適当に作り、設置すると見事いい位置で車を止めることができた(写真は輪止め完成前)。

貼れないと思ってたマグネット式初心者マークも貼れた。前はワイパー下のシルバーの部分に。後ろは、座席の裏面にひっついたのでそこに。

ベンツマークは取るつもりだったけど、運転が下手なうちはある程度の印籠効果で有利に運転できる可能性があるので、しばらく付けたままでいくことに。



12月7日

納車。



昼過ぎに車屋さんから連絡があり、準備ができたとのことでocr2に乗って引き取りに行く。smartは少し特殊な車でいろいろと説明してもらうが、とりあえず走ってみましょうということで、いきなり走りながらアレコレと説明してもらう。走り出しは超絶にビビリながら運転していたが、すぐに慣れた。考えてみればここ数年、右の席で運転している時間より左の席に乗ってる時間のが圧倒的に長い。左の席での運転の違和感はあまりない(それを感じるほど右での運転量がない)。近所を一周して戻り、事務的な手続きを終えると、ocr2のタイヤを外し車に積み込む。それでもフレームが厳しいのでサドルも外すと積めた。一路五反野へ。

南千住→五反野→自宅にてwebで自動車保険の契約→CDチェンジャーにCD6枚を詰め込み→実家へ。

実は実家には車を買ったことを一切報告していなかった。実家へ行くと父しかいなかった。2Fの窓際で仕事をしていたので、下に見えるのが俺の車だと伝えるもあまり興味なさそう。ショボーンとなりつつ実家前にてデジカメでsmartを撮影していると母が買い物から帰ってきた。一目見て「え、車買ったの!」と。めずらしくエキサイトする母にsmartを説明していると父も出てきた。エンジンに書かれたメルツェデスベンツの文字を見せると少し感心したようす。これから二人して出かけるというので家には誰もいなくなるので五反野へ戻る。まだ任意保険の開始日ではない(9日の16時から)ので慎重に運転しつつ少しだけ遠回りするも、環七の渋滞がヘビーでガック死。



車の運転歴などほとんどないオメガがsmartのインプレなど。

サスが硬い。路上の凸凹がダイレクトに伝わる。その感触で「今何踏んだんだ?」と思うことが今日だけで二度も。でも疲れるような振動ではないし、ホワンホワンしたサスではないので車酔いはしにくいかも。

加速の伸びはいい。車体が軽いからか、ビーンと伸びる感じ。急な加速でも不安感はない。

ただし、ATモードでのクラッチ切ってる間は(当たり前だが)伸びない。この加速におけるシフトアップ時の空白感は気になる。大きな交差点で「右折だ、行けー!」てときにアクセルをガツンと踏み込んでも、そのときに限ってクラッチを切られちゃうとまったく加速がないので肩すかしな感じ。MT車であればその空白は自分でつくってるものだから気にならないが、smartは中で小人さんがやってるのでこちらの意図とは関係なしになってしまう。

そこでMTモードですよ。クラッチペダルはないけど、シフトレバーでMT気分。右折時も2ndでグーっとひっぱればOK。交差点を抜けたらシフトレバーのボタン一つでATモードへ切り替え。6速あるので、ずーっとMTモードで走るのは面倒かも(今は安全運転に必死でそっちまで気が回らない)。

ブレーキペダルはウエブ上においては踏みにくいと評判が悪いが、個人的にはぜんぜん気にならず。教習所で習った通りにブレーキ時はかかとを床から上げて踏むのであれば問題ないかと。

車内空間は、あのコンパクトな外見からすれば意外なほど広い。少なくとも窮屈なことはない。グラスルーフもあるので圧迫感は少ない。ただし収納スペースは少ない。要ドリンクホルダー。

視点位置は高く、視界は良好。ただし信号待ちの最前列のとき、通常の運転姿勢だと信号が見えなくなることが今日だけで二度。前に屈んで信号を覗き見しなければならない。後方視界は悪めかも。シートが大きいのでそれが視界を塞ぎ気味。ルームミラーも小さく見にくい。後方の目視はしやすく感じた。

ボデーがポリカーボネートなので、教習所の卒業記念にもらったマグネット式の初心者マークが貼れない。フロントはダッシュボードの上に置いたけど、リアは見せる手立てなく。要吸盤式。

オーディオは普通。前のオーナーが少しいじくったらしく低音は改善されているらしい。とりあえず設定をフルフラットに。もう少しクリアだと嬉しい。

エンジン音は思ってたよりする。加速のたびに「エンジンがんばってんなあ」という気にさせる音がする。

左ハンドルに違和感ないと思ったが、一瞬パニック気味になったときにウインカー出そうとしたらワイパーが動いた(左ハンドル車はウインカーレバーも左でワイパーが右)。左ハンドルでは右折が大変かと思ってたが、車が小さく前も短いので思ってたよりかなり楽だった。



11日にsmart乗車会があるらしいですよ?



CDチェンジャーに選んだCD6枚。

optimista / monday michiru
limbo / indian rope
moon dance / ann sally
vivid short trip (7steps farther) / luminous orange
out of the fierce parade / the velvet teen
d-d-don't don't stop the beat / junior senior



12月6日

iPod+iTunes関連で問題を抱えてる方はこちらを参照にしてもダメかしら?



いよいよ明日の納車までワクワクテカテカでお待ち下さい。

+   +
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゜∪ ∪ +
 と__)__) +



12月5日

久々に録音。「わー」というだけの声を5トラック。D音のみのギターを音色を変えて5トラック。ギターの一つはエレキギターの生音をマイクで録音したので超絶ペケペケ感。俺は一体何をやってるんだろうか。



寒暖の差が激しいので風邪などひかれませぬようお気をつけながら納車までワクワクテカテカでお待ち下さい。

+   +
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゜∪ ∪ +
 と__)__) +



12月4日

タケチリさんの車を運転させてもらった。免許後初運転。環七を中心にたくさん走った。面白かった。

それにしても三菱車てのはなんてユニークな走り方をするんだろう。こちらの意志とは関係なく伸びたり伸びなかったりする加速、踏み量と効き量の比例曲線がアバンギャルドなブレーキ。こう書くと酷そうだけど、危なっかしいほどではないし、その車をどうコントロールすれば普通に走るのか考えながらの運転は楽しい。



口内炎が気になりますが納車までワクワクテカテカでお待ち下さい。

+   +
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゜∪ ∪ +
 と__)__) +



12月3日

reason3.0キター!。待望のマスタリングユニットが追加になった。コンビネータもよさげ。PowerBookで乗り切れるかしら?



ほとんど書いてなかったので、教習所でのことでも。

技能で走ってると教官の半数近くに言われたのが「以前に免許持ってました?」との質問(取り消しの可能性もあるので腫れ物に触るように訊いてくる)。教習所は初めてだと答えると「それにしては運転慣れてますね(うまいですね)」と。いくつか理由がある。

7-8年前、奈良県で一発の試験で免許を取ろうとしてた時期があって、結局自身の怠慢により取れなかったんだけど、その当時に知人の車で練習(もちろんクソ広い駐車場でね)させてもらったことが何度かある。この時にMTの感覚とか坂道発進とか少し覚えた。

あと、ここ数年は江ブ研の移動時にタケチリさんとかゆうじさんとかの運転を横でずっと見てたので、路上でどう走ればいいのかある程度の感覚がある。

それと技能の時間はそもそも検定向けの練習をするようなものだが、それだけだと面白くないので、それと同時になめらかな過減速(特にブレーキ)を気づかって運転していた(対検定と「なめらか運転」を2:8くらいの割合で)。複数人で乗り合わせる技能教習の時間だと、他の人の運転で車がカックンカックンするのがかなり気になった。走りが安定すると、かえって教習も検定も落ち着いてできたので、これでよかったと思ってる。



車の保険の見積もりを必死に出してるんだけど、「並行輸入のsmartの軽登録」という型式がネット上の見積もりフォームには存在してなくて、アメリカンホームダイレクトの「ネットで8%割引」が適応されない状況に凹み気味。



というわけで、納車までワクワクテカテカでお待ち下さい。

+   +
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゜∪ ∪ +
 と__)__) +



12月2日

max:36.3km/h
av:16.6km/h
dst:25.99km
tm:1.33.48



不動産屋へ問い合わせると、アパートの前の駐車場は14kとのこと。高いと思ったが、それでもここら辺では安い価格らしい。東京て嫌ね。

すっかり萎え気分になりつつ、ネットで比較的近所にsmartを扱うところ(サイトには中古物件の情報など一切なかったが)を見つけたので、だめもとで、行ってみることに(久々にocr2に乗った)。南千住まで駅3つ分、川を2つ越える。

店を見つけた。幹線道路沿いの中古車店に比べれば少ないスペースに車が数台置かれている。smart fortwoは2台、forfourが1台。そのスペースに面した事務所には誰もおらず、話もできずどうしたものかと思いつつ、せっかくsmartの実車があるのだからとじっくり眺める。

展示スペースの横に整備スペースがあり、パジェロだかランクルだか(よく見てなかった)が1台整備中、その横にsmartが1台。その事務所に人がいるのが見えた。思いきって入ってsmartの中古を取り扱ってるのか質問してきた。代表さんが整備スペースへ案内してくれた。そこに置いてある1台が中古として売ることができるという。値段は今から車検を済ませて、その後に全部込みで**万円と。この値段、かなり安い。ネットで検索すれば車両価格として出てくる数字だけど(それでも低いほう)、車検直後・軽登録・手数料全て込みでこの値段はない(他なら30万ほど余計に乗るかも)。

他に中古はないのか質問すると「中古をメインで扱っているのではない。これは車を売ったときにたまたま下取りで買い取っただけで、整備して綺麗にして写真をサイトに載せれば2-3日で売れておしまい」とのこと。迷ってる時間はない。

「おねがいします」と。

というわけでsmart契約してきた。その後は自宅へ戻り役所で印鑑証明とか取ってまた店へ(上記走行記録はそれ)。そこで正式に契約。納車は7日(火)の予定。

いやほんと、ビックリです。この引きのよさ(いいのか?)。でもU101を安く買えたときと似てなくもない。散々欲しててそれでも入手は(経済的な観点から)困難で、諦め気味のとこにポロリと転がり込んでくる感じ。気持ち的には「やっちゃった」といったところ。でもきちんと整備のできる近所の店ってのはかなりナイス。

車は並行輸入車で左ハンドル。2001年式。1.2万km。CDチェンジャー付き。色は青。見た感じ、サイドシートを畳めば分解したロード自転車は乗せられそう。1本つぎの釣り竿を載せるのはかなり厳しいかも(odisionさんのワゴンRでもギリギリだったからね)。あとついでにプラグの交換とアーシング(アースを繋ぐだけで電気クラッチのタイムラグが改善される)もしてもらった(これらも「車検をやるから」というのを理由にパーツ代の請求だけだった)。

携帯電話しか持ってなかったのでそれのメール用画質の画像だけど写真を撮ってきた。メルツェデスのマークは本来ないもので、前のオーナーが付けたらしい。納車後に外す予定。



わー、smart買っちゃったー。



これから4年のローンにめまいを覚えつつ、やはり嬉しいのでリモンチェッロ(イタリアのレモンのお酒)で祝杯。さらにコロナと、グラス欲しさに買ったマカディア(意外にうまい)も飲んでヘロヘロ。



12月1日

目の前で合計4つのHDDをガリガリいわせてるオメガれすこんばんは。



段々とsmartが買える気がしてきましたよ。あらゆる要素を自分に都合のいいように解釈しているだけかもしれませんが。smart中心の中古車屋で金利3.9%のとこ見つけたとか、免許がゴールドだから任意保険の割引がいけそうだとか。トドメは会社の駐車場無料攻撃ですわ。もう、smart買うつもりなんで。明日三菱のディーラー逝ってきます(激しく間違い、といいたいけど、昔はダイムラークライスラーと三菱は関係があったから三菱のとこにsmartの試乗車が置いてあったりしたらしい)。

でも時々smartで悩むのに疲れて、適当なデミオ(50万以下で6万km前後)とかでいいやとか思っちゃう。ここで負けてはいけないのよ。



今日は月に二回の会社近くの蔦屋の半額デー。開店の10時過ぎに行くと既にレジで行列状態。この貧乏人どもめが(俺も)。先日地上波で放送してた座頭市のヨレたシンセ風味の曲がよかったのでサントラを探すとあった。放送の影響でとっくに借りられてると思っていたが残ってた。さすが足立区民、映画は見ても音楽までは気が回らないか。ヨンサマばっか借りてんじゃねえぞババアども。

偉そうに足立区民の文化程度の低さを嘲ってますが、実際に酷いです。会社の最寄り駅の梅島駅周辺で、唯一書店があるのが駅構内だけ。それも申し訳程度の雑誌がメインの売り場。普通にタダで入れる書店が駅近くにない。数年前には2店舗ほどあったけどどちらも潰れた。そもそも本は読まないし読んでも買わずに立ち読み、ガキは万引き、これではリアル書店はやってけないよね。

ちなみに会社の休憩時間に書店に行こうと思ったら自転車で一つとなりの西新井駅の駅ビルまで行きます。ここもそれほど本ないけど。



ここ半月ほどの間にオメガにメール出したけど返事こねえよという方おられますか? おられましたらそのメールのタイトルを「シネ」と変更して再送してください。きちんと返信させていただきます。