8月30日

二日酔いと寝不足で出勤したら5号機がすでに水浸しになってて、こないだもなったばっかりで裏の人が深夜まで修復作業してたけどまたなったわけで別の直し方しなきゃならなくなって、マンネンに冷却水用のビニールホースを無理言って10時までに配達させて、修復作業をしてあとは乾燥待ちと床の水たまりをひたすらスポンジのモップで回収して、それで直ったかと思ったら大間違いで水漏れはしなくなったけど冷却水の温度異常で機械が立ち上がらなくて、そろそろ仕事がポツポツと入ってきて客に急かされつつ暴れん坊の6号機でどうにか仕事を捌き、そもそも立ち上げた瞬間に冷却水が温まってるわけもないのにどうして速攻でアラームが鳴るんだといいとこに目を着けたはいいが自分ではそれ以上のことは分からないから山梨の佐藤さんとこに電話して考えられる原因を教えてもらい、なんだ結露のセンサーが漏水と今日の湿気で反応してるのかよそれは水温異常じゃないよレーザーアラームの警告メッセージさんよーと文句言うでもなく乾燥させるためにコンプレッサ稼働さしてエアー送って3時間くらい起動するかチェックしてもダメなんだけど同時に仕事も捌きつつ、もう一度佐藤さんに知恵を授かるとセンサーをドライヤーで完膚なきまでに乾燥させてみたらやっと立ち上がったーでもいつ落ちるか分からんから使わずに起動を維持できるかのテストさせつつ終日無茶な仕事しかしない6号機で作業してるともう22時でお疲れ様さようなら。

客観的に滅茶苦茶辛い仕事してるなーと思いつつも終日鼻歌まじりで仕事してた。もう少し緊張感持とうよとかってんではなくて、ただハッピーになれるコンテンツを見つけてそれで幸せになってるだけなんだよ増々ヒキコモリかよコノヤロウ自分が異国感好きだってことを最近知ったの意外だわ。

あー2Fの浄水器出しっ放しだー今思い出したーごめんなさいー。



8月28日

26日に医者行ってきた。以前採血したものの結果報告を受ける。疑われたカカオアレルギーは陰性で問題なし。血液成分をみても、いたって健康。コレステロール値のみ若干低かったらしく「もっと食わないとだめだよ」と言われた。だからよう、胃がおかしくてたくさん食えなくて体重落ちて心配になったから診てもらったんじゃねえかよう。わかったよ先生、俺、でぶる。



最近読んだ本とか。

『バカの壁』 / 養老猛司
古本屋で見つけたので買ってみた。養老孟司の本は『唯脳論』と他2冊くらい過去に読んだけど、比較にならん。口述筆記のためか、内容は乱暴だし広く浅くだし新しいこと何もないし、「です。ます。」と「だ。である。」がごちゃまぜなのも読んでて気になる。おそらく講演なんかをよくやってるんだろうか、聴衆を寝させないためにインパクトのあるように話をするクセがあるのかもだけど、それを書籍として読むともの凄い違和感。こういうジャンルの本を読んだことのない人があくまで入り口として読むのならいいけど、これ一冊でいろいろ分かったような気分になって他を読まなくなってしまったりしたらかなり危険かも。いっぱい売れなきゃいけない本はもっと他にあるよ。

『「頭がよい」ってなんだろうー名作パズル、ひらめきクイズで探る』 / 植島啓司
パズル・クイズ大好きな人が書いた本。著者はIQが高くないと入れないパズルの会のメンバーらしい。結局「頭がよい」についてほとんどパズル・クイズの領域から出ることがなく、当然それだけで「頭がよい」について語れるわけもなく。この本を読んで得られたことといえば、IQが高い人物が本を書いたからといって決して面白い本を書けるわけではなく、その事実だけをとってもIQなど「頭がよい」のほんの一側面でしかないということを再度認識させられたことくらいか。

上記2冊を読むくらいなら、『海馬/脳は疲れない』 / 池谷裕二、糸井重里を読めと。糸井は埋蔵金の一件以来常に危険信号が自分の中で灯るけど、池谷裕二が面白いことを話すし乱暴な方向にならないようにきちんとフォローしてるし。

『ケータイを持ったサルー「人間らしさ」の崩壊』 / 正高信男
今の日本の若い人とかその親とかに覚える違和感についていくつかの見解を得られる。論理の展開については注意して読まなきゃならないけど、それでも面白かった。

個人的には「子供を連れた若い母親」もすでに「家のなか」だと思う。だってこの人たち、外に向かって謝れないのよ。これはrevo devo lavoにでも書かなきゃね。



自転車、時々乗ってるけどおかしなビデオを見てから市街地走行が面白くて荒川とかぜんぜん走ってない。皇居の周りも走ったりしたけど、普通に車道で車と並走するのがいちばん楽しい。こりゃいつか死ぬな。



足立水産センターニュース

赤虫大人気。食い方が違う。勢いが違う。すげえ。



8月24日

これはもう何がだめなんだかさっぱりわからんね(オメガの内視鏡による体内画像につきちょいグロ注意)。

前日は19時までに食事を済ませ、以後は就寝まで水分のみの摂取。翌朝は9時から検査開始で、起床後は水分の摂取も不可。また、検査時の麻酔の影響が懸念されるため、自動車や自転車での来院は禁止。8時に起きて40分歩いて病院まで。

検査の前に準備。少しの水と薬を飲まされる。次に喉の麻酔をする。少量の麻酔薬を口に含み、奥の喉のほうに留めて15分待てと。時々むせる。15分しないうちに「もう出していいよ」と言われ、麻酔薬を出し、いよいよ検査へ。

ファイバースコープは思っていたより太い(親指くらいか)。担当医がその先にヌルヌルの何かを塗っている。ベッドに横向きに寝て、口にプラスチックの穴の空いた器具をくわえて待つ。スコープが挿し込まれる。一気に喉を通過する。オエーとなる。しかし喉元過ぎれば特に苦しみもなく、頭上にあるモニタに映し出された自分の内部をずーっと眺める。似たような風景ばかりで現在地がどこなのか分からない。身体でも体感できない。担当医が「最後、十二指腸いきます、がんばってねー」との言葉でやっと今は胃なのかと理解できた。

終わるとファイバースコープを一気に引き抜く。内視鏡検査は苦しいと散々おどかされてた割にはぜんぜん平気だったし、担当医にも「結構平気だったみたいですね」と言われた。さらにその場で「何も異常はないです。写真は2枚焼いといたんで一つは差し上げます」と。

トータルで最も辛かったのは、前夜に仕事から帰宅して食事を摂れなくて空腹のまま寝なければならなかったことか。検査後も2時間は飲食禁止だった。検査後は麻酔の影響もほとんどなく、歩いて帰るのがアホらしかった(自転車で来ればよかったと思った)。

以上、増々原因が分からなくなってきたオメガでした。



ayaちゃんがiPodを買いました。20Gです。ついにあのayaちゃんがAppleに対してお金を払いましたよ。つってもいつぞや懸賞で当てた20万円の商品券で買ったらしいけど。

容量こそ俺のと同じ20Gだけど第2世代・59800円・既にバッテリはヘタリ気味の俺のに対して、ayaちゃんのは第4世代・33390円・バッテリーはビンビンだぜ、しかもサイズも若干小さいし機能も追加されとる。いいなあ。



伏せ字は使わないでください

伏せ字厨ウゼーって感じですかね。



自分とこのビデオデッキ、おさらいしておきましょう。VHS+HDDです。

ワケあってこのデッキでいろいろ実験していたんですが、偶然にもVHS→HDDへのダビングが可能であることが発覚しました。元々どちらの方向へもダビングはできる機種ですが、VHSからだと、ビデオにコピープロテクトの信号が入ってると強制的にHDD側の録画が止まるはずなんですよ。実際に購入した直後に試して止められたし。だけど、その時に実験したマシンは不具合があって交換したので、今のマシンは微妙に仕様が違うのかもしれません。とりあえず2本のセルビデオ(うち1本は過去の実験で止められたもの)でダビング実験に成功してます。いくら何でもこりゃヒドイよ、東芝さん。

つっても今さらVHSを割ることができてもあんましメリットがないような気が。

ついでに、今でもリモコンは効いたり効かなかったり。



8月19日

(゚∀゚)アヒャ!



(゚∀゚)アーヒャヒャヒャヒャ!



足立水産センター秋の色上げフェアー開催中。



今日も医者に行ってきましたよ。明後日に胃の内視鏡検査をすることになりました。

これはもうだめかもわからんね。



8月16日

江ブ研更新。



医者行ってきた。去年からの「甘いものを食う→発熱とか具合悪くなる」を診てもらいに。近所の病院へ行ったら閉まってたので遠くの病院へ。そしたら着いたのが17時を過ぎていたので緊急外来扱いしかできないと言われるが、それで一つ。

緊急ということで細かい検査はできないと言われつつも一通り診てもらう。先生は心拍を診てるときは「む?」という顔をしていた。一応昔から心拍が遅く、最近チャリに乗ってさらに落ちたと説明しておいた。心音や血圧や瞳孔や脚気や糖尿の検査もしたが、全ての検査において結果はグリーン。とりあえずは至って健康なので今度はきちんとした時間に来てもっと細かい検査を受けなさいと言われた。

やたー俺健康だよー! つーか医者へ行くの遅すぎ。やっと今日になって行ったかと思ったら通常受付に遅刻だし。

そんで病原の見当も付いてないってのはどうなんだろう? 俺の身体の中では一体何が起こっているんだろう? むー。



水槽の中は今日もにぎやか。雅子(1)が時々どじょうくんを突くことがある。食おうとしているんではなく、「オラ邪魔だ!」といった感じで。その雅子はアパートの2Fに強引に入っていってしばらく出られなくなってもがいていた。どじょうくんはアパートのどのフロアだろうと星籠の中だろうと器用に泳いでいく。もっさりとした水草の中に絡まって休んでるどじょうくんは和むね。ヨシエ(2)も前よりはエサをたくさん食えるようになってヨカタ。



盆休み中、14日以外は誰も遊んでくれなかったので宅録してみたけど歌(コーラスっぽい感じ)を録音しただけでオワタ。



8月14日

江ブ研速報! スシロー動画(11.46MB)



8月13日

身長176cm体重58.2kg平常時心拍数47bpmのオメガれすこんばんわ山形で食いまくったのに体重落ちてたのはショックだわつーか体重落ち過ぎが心配でチャリに乗るのが恐いわ。





水草や陶器や水温計やホースやハイポを買ってきた。立ち上げから2ヶ月、初の大掃除をし、ついでに模様替え。

ギルちゃんたちを水槽からバケツへ待避させる。ギルちゃんはすぐに捕まえられるが、どじょうくんが捕まらない。スルスルと逃げる。9本捕まえるのは骨が折れる。

水槽の水をほとんど抜き、砂利を取り出し、最後に残った水は死ぬほど臭かった。いわゆる「バス臭」をさらにきつくした感じ。コケができまくってた水槽はおふろの洗剤で洗ったらすげえ奇麗になった。

雅子(1)は佐竹たちがいなくなってから、いきなり凶暴になっていた。ヨシエ(2)は常に水槽の隅の隅に隠れてたし、雅子はわざわざそこまで行ってヨシエを突くほど。ケンカをしにくいようなレイアウトを目指してみた。結果、相変わらず雅子は凶暴ではあるが、ヨシエは以前ほど窮屈な空間に居ないので安心。

中央の白や黒の四角いのは100円ショップで買ったアロマポットで、どじょうくんのアパートのつもり。この「足立荘」はあんまり評判はよくないが、一応全室とも一度は利用された。1Fの部屋にはヨシエが入居したことすらある。いくらなんでも狭いだろ。

きれいになった水槽は見てるだけで気持ちいいなあ。



8月12日

江ブ研山形ツアー分を更新。



山形ツアーの後半、スピニングリールが半死した。何度か水中に沈させてしまい、最終日になって巻きがゴリゴリと重くなってしまったのだ。そのときは騙しつつ使っていたが、辛かった。帰ってから、できる限り分解し中を掃除しグリスアップすると、ゴリゴリ感は消えて以前のように使えるようにはなった。しかしこのリール、最近はライントラブルが多発しており、現行品はバージョンアップし値段は変わらずともかなりの性能アップが計られているようなので、この際買い替えることに。

最初から亀有のナオエで買うことに決めていたが、ナオエにはアルテグラが置いてなかった。店員と相談してると、スピニングのこのクラスに関してはダイワを奨めるとのこと。シマノはどうしてもライントラブルが尽きないと。その点、ダイワはきちんとクリアされていて、シマノに劣るのはドラグ性能だけだという。今回はライントラブル解消を最大の理由として買い換えることにしていたので、兄ちゃんの言うことを信じてダイワを買ってみた。2種類持ってみて軽かったcaldiaの2005を選択(15k)。

ロッドに装着し軽く振ってみると前のアルテグラよりはかなり軽く感じる。実際の重量の差以上のバランス感のよさがいい感じ。あとは実際に使ってみてどうかよね。



その買い物はOCR2に乗っていった。以前、spdペダルに交換したのでもうサンダルでは乗れないと嘆いたが、乗ってみたらいけた。ペダルはほぼツルツルなのだが、自分のサンダルの裏がかなりボコボコとしているのである程度グリップするのだ。無茶なペダリングはできないが、お散歩程度なら問題なさそう。ヨカタ。



16日まで盆休み。14日以外は今のとこ予定がないので誰か遊んでくれー。



8月5日

sakura_the_indian_ocean_mix.mp3(5.1MB)

昨日のsakuraインド洋ミックスを公開。今日になって少しだけヒネって完成とした。アンビエントというより音響系ぽい感じ(って書いてる自分はあまりジャンルには明るくないんだけど)なので慣れてないと聴きにくい音楽かも。

なんでインド洋ミックスかというと、昨日の作業中にトイレに行って、そこに世界地図が貼ってあってそのとき最初に目に付いたのがインド洋だったから。

前に公開したバージョン(ちなみにこれsakura.mp3)は未完成で、イントロ部分をつくろうとしたら音響系っぽくなって、それを長くしようと考えてたところ、いっそのこと全編音響系のバージョンをつくってしまえと。だので今回はほとんど打ち込み作業はなし。既存の音と既存のデータに2つほど音を加えて、あとはひたすらパラメータいじり。こういう感じの曲は初めてだったけど面白かった。パラメータの上げ下げがかなりの項目で頻繁にあったので、外部のコントローラ(ツマミが8コあって、それをパラメータに割り当てられる)を使えば楽に作業できただろうに、何故か最後までマウスで作業してしまった。

それにしても暑いね。クーラーも扇風機もないこの部屋ではk501でなかったら半分くらいしか作業できないと思うわ(k501=ヘッドホン。巨大パッドで蒸れにくく装着感は楽で音もいい。マジおすすめ)。



8月4日

1曲できた。といっていいものか。

春頃に公開したsakuraという曲がまだ完成してないうちに、その曲の別ミックスが完成した。アンビエント風味。インド洋ミックスと名付けよう。ほんとうにこれでいいのか、自分で客観的に判断できない状態。数日寝かせてもう一度聴いて判断しますわ。



先週カレーを9食いただいた分の脂肪を落とさなくっちゃ♪ というわけで荒川をLSDしてきた。

max:46.7km/h
av:26.0km/h
dst:49.99km
tm:1.55.22

重いギア週間の効果がさっそく出たのか脂肪が落ちたのか、太もも部分の血管が浮いてきた。手やひざから下は前から血管まくりだったけど、太ももは初めてだ。

とにかく走った後に頭が痛くなるのはどうにかならないものか。それとボトル2本のうち1本を完全に凍らせた状態で持っていったんだけど、後半になっても融けきらなくて飲める液体分がなくなって困った。



こうしてテキスト書いてる間も聴いてるけど、インド洋ミックス微妙だな。もう一ひねり要るのか、でもアンビエントにひねりってのもどうじゃろ?



どじょうくんたちはいきなり蛍光灯を点けたりしてもちっともビビらんようになった。明るい状況下でも激しく泳ぎまくり。見た目に騒がしいことこの上なし。