6月30日

サイゼリヤのペペロンチーノを食したら自分がつくって食ってるそれとは全然別物すぎてびっくりのオメガれすこんばんは自分ののが暴力的な味付けで暴力的にうまいです。



江ブ研更新。荒れたらjrの法則。







6月28日

24日から数えてamazonの発送が5件もあるオメガれすこんばんは配送が佐川になってから一発目が午前中には絶対来ないので困る。



足立水産センター日誌。


どことなくメカチックな姿

小物水槽の方も幾分個体が減りまして、寂しくなったので新たに追加。写真のアルビノグローライトテトラさんたちをテストで追加後、アルビノでないグローライトテトラを投入。群泳より混泳といった感じで。小さいのに凄まじい食欲でビビる。



江ブ研更新。ちょっと期待はずれな6月でした。



まだまだ体調がよろしくない。気晴らしに午後から自転車に乗るつもりが雨で諦めたり、休みなのに仕事のメールで無駄に気遣いして休み気分台無しだったりと外的要因が邪魔くさい。



6月24日

数年ぶりにひげ剃りを新調したら肌が負けまくりでチクチク痛むオメガれすこんばんは。



足立水産センター日誌。

最近死亡ラッシュです。1ヶ月以上前からどじょうの一本に腫れ物ができてて、でも腐敗してる感じでもないので放置してた。それが運悪く滋賀県日帰り出張の日に死んでしまったらしく、往復14時間フル運転によりフラフラで帰宅したオメガはその死に気づかず、その死体の腐敗により水が悪化し、その影響でヨシノボリのシロとクロも死亡。ヨシオは無事だったが、今度はモニタスピーカの空箱を翌日処分しようと部屋の隅に置いといたらそれがエアーのホースを踏んでいたらしく、翌朝までエアレーションが断たれていた。翌朝、小物水槽の鼻上げでエアレーション切れに気づいたが、ダメージが蓄積したかヨシオもついに死亡してしまった。ヨシノボリ全滅は辛い。



ashboryのベースの弦は結局ネットで買った。調べてたらworth strings for bassというのが純正のシリコンラバー弦より耐久性やスベリに勝っているらしいのでこちらを購入。シリコンラバーより張りが強くてペグを回すのがしんどいけどチューニングが済めばサラサラの弦でスライドがしやすく気持ちいい。よく見たらバンドーのベルトではないか。大学の後輩がここに入社してたなあ。もう音信不通だけど元気にやっとるんだろか。


写真ではオレンジ色に見えますが実際にオレンジ色です



6月22日

久々に意識が戻ったような感じのオメガれすこんばんは。



昨日書いたアンプ半死の件を突発的に解決したくなり、仕事中に抜け出して外神田のイケベまで行く。というわけでKRKのRP5G2を購入34k。いわゆるパワードモニタスピーカ。

アンプが半死しただけでスピーカは元気なので、それを活かすことを考えればアンプを買い直すのが妥当なんだろうけど、モニタスピーカを欲しいと思ってたので今回の購入となった。サイズ的にはvictor sx-l3より若干大きい程度なので無理矢理リプレイス。まだエイジングしてないしガラス面に直置きだけど、それでもいい感じの音です。小さい割に低音がしっかりと鳴ってくれちゃうのであまり音量を上げられないのが難点だけど、高域のきれいさとかすんごくて気持ちいい。roverta flackの音がこんなに柔らかかったんかーってくらい丁寧な高音が出てちょっとびっくり。ここ一ヶ月くらい、アンプが半死になってからめっきり音楽を聴かなくなってて釣りビデオばっかり見てたけど久々に音楽聴けて幸せ中。


パワーオン中はKRKロゴが光ってステキ



6月21日

何を待っているのか忘れたオメガれすこんばんは。



すんごく久しぶりに

ashboryのベースを引っぱりだしたら弦が切れていたので買いに行くことに。お茶の水まで。やーそれにしても古い写真やな。ブラウン管のiMacですぜ?

過去に一度だけこのベースの弦を買ったことがあったが、その時点で既にこのベースを売っていた店以外に取り扱いがなかった。その店へ行くと建物が立て替え工事中。ぎゃあ。特に案内がなかったが、移転先だか仮店舗ぽいのを近所で発見。ところがもうこの弦の取り扱いはないらしい。他の店は当然扱いなし。ぎゃあ。ついでに色々と見て回るが、予想してたほど例のウニメの影響がないし相変わらずシンセやグルーブマシン系の扱いが悪い。これがお茶の水。

神田の釣具屋へ。gillにて大量のボンクリ君(フラットボーンクリッカーjr)を発見。ケース入り状態で1150円。他にも00サイズのハンマードブレードとかカバーブレーカーとか、個人的に置いといてほしいのに他の店にはないものばかりある。スバラシ。

秋葉原まで移動。ラオクスの楽器館へ行くとこちらは全ての売場が例のの影響丸出し。こんなけ近いのにかなりの温度差。愛用のエフェクターRP350の後継機種が出てたり、似たコンセプトのtonelab stが安い割に非常に素晴らしい感じだったり。リバーブなんかツマミ1個しかないけど充分だし。RPがあるから要らんけどちょっと気になる。でも今後ギターエフェクタは部屋用に限ればPCベースのが一番正解と思う。つまらんかも知らんけどね。



recordをポツポツといじってる。betaなんでアレコレ書いてはいけないんだっけ? ともあれ作業環境をなんとかしたくなった。UXGAでは狭すぎる。ミキサーが縦に長いのでフルで表示できるモニターが欲しいところ。と思ったけどリンク先の画像の縦が1761あるやんか。UXGAを縦にしても間に合わんしWQXGAを普通に置いてもダメってことか(そもそもWQXGAを表示できるマシンがあらへんしWQXGAを買う金もあらへん)。デモ曲の再生もCPU的に厳しかったが、まだbetaなので製品版の動作を確認してから考えよう、つーか自分がやる範囲の音楽なら今のMacBookで充分な気もするが。



オーディオアンプが本格的に死亡してきた感じ。今のところアメリカで買って使ってたjblのポータブルスピーカで耐えてる状態。どげんかせんといかん。



6月18日

timeがmarches onでまいっちんぐオメガれすこんばんは。



江ブ研日誌。

17日に予定されていた試合は出場者・主催者およびスポンサー全てのボイコットにより中止となりました。



こないだの冬より持病の封じ込めに成功していたと思ってたのに、月曜日の7時間フローターの疲労で再発させてしもうた。ちょっと症状が重かったのでついに医者に行く。根本的に治そうと思う。



明日朝5時から出張の旅に出るというのに23時過ぎにrecordのbeta testの案内が。こんなんで遊んでたら寝る暇あらへん。



6月15日

諸行が無常でまいっちんぐオメガれすこんばんは。



江ブ研更新。フローターを会社で干しっぱなしやけど激雨やんか。



偶然もその主体にとっては必然だ。生命の発生とか。



6月11日

江ブ研更新報告日記と化したこの場所に意味はあるのかオメガれすこんばんは。



江更。



こないだの土日と大阪へ行ってきましたよsmartで。らーめん「熊きち」を食べにいって穢らわしくも恋に落ち、ついでに近所に今やってる音楽ユニットのメンバー宅があったので久々に会って打ち合わせとか録音とか。このユニットについては2ヶ月以内に何らかのアナウンスをここでできそうな感じです。というのも、半年以上活動してやっと1曲目が完成しそうになりつつあるのが現状。ほとんどのやりとりをネットのみでやってる訳で、それで曲ができてしまうんだからいい時代だわな。



開発日誌。

相変わらず設計変更で新規追加になった分についてアレがないコレが違うの繰り返し。一方でもう不要になったパーツすら無駄に発注されてることもしばし。社長に発注を任せてるので混乱まくり。



6月3日

リンパボコボコオメガれすこんばんは。



江戸川ブルーギル研究会第二小(仮名)を更新しています。



もうあかん。