2月27日

61.4kgまで体重が落ちたオメガれすこんばんは。



開発日誌。

昨日はあくまでマニュアル操作で各ユニットを適当に操作していただけだった。プログラムを修正し、とりあえず一連のコンビネーションで実際の仕事ができるようにした。昨日と同程度の衝撃を新たに食らった。社長を呼んで見せると「こんな速い機械は見たことがない。おそらく世界一速いだろう」とのこと。情けないながらも、以前のスピードしか見てなかったので当座の目標は打倒202だった。202越えを目指してチューニングに勤しむ予定だった。しかし、ほぼ何の調整もせず、ただ二つの速度を指定するだけで「202(プ」と鼻で笑えるほどの結果が出た。今までは速度が弱点の一つだった。多くの客に遅いと言われた。それが一転してセールスポイントになる。むしろ悲しいことに、状況次第では安全対策としてこのスピードをいかに殺していくかの調整をせねばならない。それくらい速い。

スマートボーイ様の仕事はほぼ完璧だったがいくつかバグが残ってたのでメールで報告。これはすぐ解決しそうだから安心。

以前行っていた電源立ち上げ時の「儀式」は不要になったが、別の儀式が必要になった。それは目に見える行為なのでユーザに苦痛を強いることはない。むしろその行為でのみ多軸制御を見られるので個人的には楽しい瞬間。他、原点取得モーションの速度をどこまで上げても原点位置がブレないかマイクロゲージを使って実験、新「儀式」を行わないで動作させようとした場合の安全装置の設置、各種フィードバック機能の実装と確認等。



思いのほか仕事が早く片付きそうで忙しさは軽減されそうだけど仕事以外のチャンネルが閉じちゃってて自分でも困る。

3月から原則土曜日毎週レーザー当番となります。事前に決めておけば交代できるので江ブ研はじめ皆様よろしくです。



昨夜はドクターペッパーを500ml飲んでから寝た。そしたら夜中に二度トイレに起きた。それだけ目を覚ますと交感神経に刺激がいくのか、夜中に花粉症の症状が出た。迷わずパブロン投入。最近雨ばかりなのにこのザマ。



2月26日

最近毎晩jbばっかし聴いてるオメガれすこんばんは。



開発日誌ッ!

さよならサイコボーイアゲインそしてこんにちはスマートボーイッ! 素晴らしいッ! 我々は究極のボディを手に入れたッ! UREEYYYYYYY(ウリリイイイィィィッ)!(以下省略しますがことあるごとに「ッ!」を脳内補完して読んでください)

否、それは厳密にはボディではない。ボディ=選手たちは既に素養を備えていた。もちろん監督である私のプログラムもその基本理念にぬかりはない。だがしかし、監督と選手たちの間にはコーチが存在する。監督はダイレクトに選手に指示を出せない。必ずコーチを介在させなければならない。そしてそのコーチは、選手のポテンシャルも監督の戦略も何も理解していなかった。カタコトで最低限の指示を伝えるのが精一杯だった。

今日、新しいコーチが正式に就任した。素晴らしい。まるで選手を直にコントロールしているかのようだ。選手たちはこんなにキビキビと動けたのか。それでいながら、コーチはコーチで独自に思考回路を持ち状況次第で的確な補正の指示を出す。i社のマシンに対し以前から6倍の優位を保っていたニック装置の動きだが、その動きすら過去のものとなった。もはやこの先に起きうる不具合は全て監督に起因するものでしかあり得ない。

というわけで一昨年の3月以来の久々の緊張感と高揚感。会社でみっちり仕事して帰ってからもプログラムいじりなんて何ヶ月ぶりだろう。しばらく忙しくなる予定。



LS-10、2度のカラオケルームでのレコーディング時のモニタ+仮録音と、ここ最近のセミナー等参加時の移動や暇なときの音楽再生等に使ってきたけど未だに買った時に付いてきた単三電池2本のままで、しかもまだ使える感じ。すげえ低燃費。



2月23日

ぎゃあこそ至高オメガれすこんばんは。



某2人組ユニットにbros.D改めoohp氏を迎えサックスを吹いてもらうことに。それのレコーディングを昨日の日曜日に渋谷で行った。

先にコーヒーを飲みながら雑談と打ち合わせ。ボーカル録音のときは曲が固まってなかったのでループをタレ流した状態でフリーで気が済むまで歌ってもらったが、一部はその後に構成を付けて尺も決まった。それに合わせてやってもらうか、ボーカル同様フリーで録音して後で編集するか希望を訊くと予想に反してフリーを希望とのこと。

カラオケボックスに入り、MacBookだのオーディオインターフェースだのをセッティングして録音開始。本人はきちんとできるか不安がってたが、やってみたら問題なかった。予想以上にダンス系の曲との相性がよかった(808stateやcalm的な感じ)。2時間で録れるだけ録っておしまい。お互い1ドリンクだけ飲んだがそれでも部屋代は1320円だった。

直後に録音の打ち上げとして居酒屋で軽く飲む。donny hathawayのライブ盤のyou've got a friendのイントロ直後の観客の「ぎゃあ」こそが至高であり、それを起点に短時間だが濃い内容の話をする。

楽しかった。録音してよかった。またやろう。もっとやろう。



パブロンの影響か唇に水ぶくれができまくり。辛い。



2月21日

今夜は懐かしい音楽ばっかり聴いてるオメガれすこんばんは。



不意に古いメールがどこまで保存されてるのか気になって調べてみたら2002年末くらいまで残ってた。よせばいいのに読んじゃったら今と全然違う生活してるのな。メールのやりとりしてる数が格段に多いし、当時の俺様はやたら楽しそうだし(特にチョコヘ(バンド)関係とか)。今とのギャップにかなり凹む。

夜にnine inch nailsのclosureのDVDを久しぶりに見て少し持ち直す。そいやチョコヘ以前も自身の手詰まり感とか閉塞感があってその打破を求めて外にコンタクト求めたんだったけか。開発落ち着いたらまた何かやりてーな。



ヒキってるせいか、パブロン飲まずに済む日が多くてありがたい。でもその反動で飲んだ時に激しく効くのでセミナーとか行って内容が退屈だったりすると死ぬほど眠くなって困る。一方でパブロンに含まれる強烈なカフェインの影響でカフェイン中毒にもなっており毎日コーヒー飲みまくり。鼻と口周辺の肌がガッサガサになってきた。いつもの2月。



2月20日

模様替えの後始末が終わらなくてイライラのオメガれすこんばんはこのタイミングで仕事が詰まるなよ。



開発日誌。

昨日はaとsが来てあれこれ作業。それをぬるく立ち会いつつ時々質問に答えたり。あるモータが動かなくて質問される。分からないのでマニュアルをめくる。1分くらいで該当箇所ぽいのを見付け、見せる。aの用意した仕様書と照らし合わせると部分的に違ってる。えー、このマニュアルと同じのを数ヶ月前に既に渡してあるのに、俺が適当に探して見つけられるとこを間違うですか。そこ直してやっと動いたと思ったら動作が変で2個のうち片方しか動かない。aの結線ミスが発覚。こんなんばっかしで22時頃まで仕事。無駄に疲れる。

今日は某所でお勉強。えー、これで全部できますやん。何でこんな便利なもん知らされなかったん? 弟さんが「こんなんあるよ」と教えてくれてたのに。今までの2年間と細々とした気遣いだの工作活動だのもちろん投ぜられた予算だののほとんどは無駄だったんか? 過ぎたことはいいとして、先々のフットワークは夢のように軽くなるか。俺の負荷は重くなるけどな。



やっぱりrobinはtrentの横のがいい。slashのフレーズをコピーさせられて終わるんではもったいない。march of the pigsのシャウトが他の奴だと全然締まらんし。でもちょっと太ったよね。



2月18日

パブロン脳のオメガれすこんばんは。



突如思い立って部屋の模様替え。部屋の奥にPCデスクがあり、その手前にベッドがどーんと横たえてある。PCデスクへ行くにはベッドを乗り越えなければならなかった。すぐ慣れて不便は感じていなかった。でもPCデスク周辺はギチギチに狭かった。一方で来客に最低限対応できるように部屋の半分くらいを比較的オープンに保ってきていた。来客に対応しつつ普段から空間を有効活用できないものか。考えた結果、ベッドとPCデスクの位置を入れ替えることにした。

たった2つの家具を置き換えるだけなのに、すんごい大変だった。それぞれがギチギチな位置に収まってて、新たな場所も比較的ギチギチで、動かすためにいろんなものを避難させなきゃだし、PCデスク周辺は電源と音と映像のケーブルがわやくちゃに配線されてるし、ベッドは広げたままだと物理的に動かせないので畳まなきゃだしと、とにかく大変だった。夕方から開始してとりあえず終わったのが21時過ぎ。まだ散らかってるけど、もう夜で近所迷惑なので続きは後日。最近は部屋が散らかり気味で、こういうことでもせんと部屋が片付かんね。

とりあえずPCデスク周辺が広々としたのでいろんな姿勢でイスに座れるのがよろしい。でもこうなってくるとイスの質が気になるな。あとギターも弾きやすくなったし、すぐベッドに寝っ転がることも減るので無駄寝が減りそう。



パブロン脳とか書いておきながら今日はパブロン飲んでない(ヒキってたから)。それに今年はパブロンの影響が少なくて、今のところ精神的に極端におかしなことはない(無駄に批判的にはなってるっぽいけど)。

今年から使ってるものとしては塗るマスクてのがあって、微妙に効いてる気がする。何もせずに会社に行くとクシャミ出るけど、これ塗るとクシャミ減るし、サングラスかけて帽子を深々とかぶれば会社までの距離ならほぼ被害ナシ。唯一の難点は塗った直後は微妙にクサイってとこだ。1分以内に慣れるのか臭わなくなるのか気にならなくなるが、イヤーな匂いで食欲が少し失せる。

それと睡眠の質は最優先なので毎晩ブリーズライトは欠かさない。今のところよく眠れているからか、外に出ればそれなりに花粉食らってクシャミも出るけど今年は今のところ楽です(特に精神の被害が)。



2月14日

俺が何をしたってんだクソッタレが。何故こうなってしまったんだ。今日今年最初のパブロンを飲んだ。さようなら。うんこ。



2月12日

次から次へと物欲がオメガれすこんばんは。



Mac購入の相談がありましたのでこの場をつかってお答えします。

予算10万前後のノートとのことだったのでMacBookしかないっす。中古を視野に入れても、古いproより現行に近いMacBookのがいいです。

でもって間違ってもintel以前のは買わないように。Mac OSなんて糞だ使えねえと思ったとしても、intel入ってればwindows入れて使えます。つかintel以前のは遅すぎてダメだろ。

現行基準で上位機種(pro)についてもちょっと見ておきましょう。ほとんどのことはcpu、メモリ、HDDだけ見とけばいいでしょう。さすがにcpuは値段の差だけクロック差が出るけど、2.1GHzのC2DのMacBookでも音楽やるには充分足りてます。前のmac mini(core solo 1.5GHz)でも大丈夫だったけど、よりしっかり強くなった感じ。メモリはほとんど上限が4GBでしょ。要るなら挿す。これはモデル不問。唯一8GB挿せるのが最上位にあるけど俺だって4GBでやってんのに8GBとか許しません。

あとは拡張性の問題ね。FireWire 800ポート(最大800Mbps)とExpressCard/34スロットくらいしか差がないけど、この二つの使い道を2秒で思いつかないならそれは要らないってことでOKでしょ。ビデオはproのがいいの積んでるけど、3Dやらない限りオンボードで充分。

現行なら最も安い白いのでも無線一式にBTにウェブカメラまで全部付いてる。HDDもメモリも交換・増設超簡単。HDDは無理に差し替えなくても外付け買っておけばバックアップにも使えて安心ね。画面の解像度のみ足りなく感じるけど、それは上位機種でも同じ。差額でモニタ買っても充分お釣りくるよね。24インチモニタが25kで買えるし。液晶テレビ持っててそれがVGAだのDVI入力持ってるならそれにつなげちゃえ。

結論。現行白いの一択。白いので明らかに「〜が足りてないからやりたいことができない」と言い切れるのであれば足りてるモデル選ぶか足りない分を買い足してください。メモリもHDDもBTOとかしないで素で買って自分で差し替えが恐らく最安。最初は吊るしで使ってもOK。上位機種買うくらいなら白いの買って差額でアレコレ(モニタだのマウスだのDVD焼けるドライブだの)買うのが幸せだと思う。

初Macで白いの買って後悔するとしたら、proの最上位買っても安い中古買っても同じ結果(かもっと酷い後悔)になるよ。



物欲っつーか、携帯電話なんですけどね。今使ってるW41CAで満足してるんだけど、買った時からずーっと貼りっぱなしだったバーコードがこないだ剥がれちゃって、塗装も部分的に欠けてきちゃって、そろそろどうなんだろうと。で、最近出たCA001が悪くないんだけど、高い。でも、今払ってる料金て端末代も上乗せされた状態なわけで、継続するだけその点は損なのよね。有難いことに近所のサミットのとこに入ってる携帯電話ショップは妹の友達も知ってるくらい格安で有名なんで手続きするならそこでなんだけど、機種変更だけでも2つくらい値段(プラン)があってワケワカンネー状態なんですよ。釣りで三島湖の奥に行くことさえなけりゃイモバあたりにサクッと切り替えるんだけどなあ。



たまこんありがとうございました。



2月10日

operaって時々cookie関係おかしいよねオメガれすこんばんは。



モーターの講習会に2回出たり3人組ユニットと2人組ユニットの歌の録音をしたり年甲斐もなくカラオケで大騒ぎをしたりayaちゃんに売ったmac miniのHDDが死んだので買ってきて入れ替えしてOSX再インスコしてとか忙しい日々でした。そりゃ山形も行かれへんわ。2/7だけで普段の10倍くらい携帯電話にメール来るし。ナンデカってくらいいろんな予定が交錯する日だったわ。普段死ぬほど暇なのに。



通常毎年、花粉の飛散開始からそれを体感するまで1-2週間のタイムラグがあるけど今年はニュースと同時に来た。まだ軽いけど、酷くなるのは時間の問題だ。あーいやだ。



はーつらい。



2月4日

給付金は円天で支給して欲しいオメガれすこんばんは。



L&Gの会長のblogのコメント欄を見てたら面白いことに気づいた。

常日頃、読む文章全てに破綻がないか気をつけている訳だが(例えば『高音質CDブームの行く末 (1/3)』(itmedia)なんかは酷い。「CDを購入枚数は」とか、その続きの数行で「昨年購入したCDの枚数」が200になったり50になったり。だれも間違いを指摘してあげないんですかね? それとも一度掲載されたら訂正不可なんでしょうか?)、件のコメント欄でL&Gおよび会長を擁護してる狂信者の書き込みを読むと、破綻とまでいかないまでも、文章の構造が落ち着かなくて気色悪い。言いたいことは何となく伝わってくるが、短いセンテンスでさえ簡単にミスしてる。句読点の位置が明らかにおかしい。主述が混乱してる。

同一人物が名前を変えて書き込んでいるのならそれまでだけど、別々の狂信者さんたちが書いてるのだとすれば、この「言語能力の欠如」と「詐欺のカモになってしまう、もしくはマインドコントロールにひっかかってしまう」こととに何らかの関連性があるんではないか。

誰かがメモをとってるときにそれを覗き見れば、その人が対象を理解できているかが分かる。頭の中で理路整然と理解されていれば、メモにはそれが形となって現れる。メモがただ単語の羅列で終わっていれば、恐らく頭の中では情報は整理されていないだろう。そして後日、メモを見返しても何のことだか分からない。

文章を書くということは、思考を論理的に整理することだ。文章をきちんと書けないということは、論理的な考え方ができないということになる。論理的思考能力が乏しければ、詐欺やねずみ講の論理的破綻を見抜くことはおろか、他者に説明されてもそれを理解することはできない。そして文章を書かせれば、支離滅裂になる。

論理的な思考ができない人は、何を基準にして世の中の価値を判断しているんだろう。答えはやはりL&Gにある。つまりイベント会場が高級ホテルであり有名歌手が出てきてショーを行うといった権威であり、情感に訴える耳障りのいい宗教まがいの言葉であり、ウソ理論で固められた「商品説明」である(普通に世間にゴロゴロ転がってるけど、みんな必要に応じて避けて歩いてるよね)。

一定の論理的思考ができず、権威や感情ばかりに頼って生きていくってのは、一種のハンディキャップではないか。論理障害者として認定して、お金の使い方とかを保護してあげないとね。でも騙されてるって気づかないまま幸せなら、それのが当人にとってはいいことなのかな?



描いた絵が動き出すパズル『クレヨン物理学』:IGF優勝作品がiPhoneやPCに

素晴らしいです。



開発日誌。

微妙にマシンの改造。シャフトを2カ所で固定するユニットを取り付けるためタップを切るわけだが、少しでも位置が狂うとシャフトがまっすぐに通らなくなるので神経使う。結果はシャフトがスカスカ通るほどバッチリと位置出しできた。タップ職人になれるか?



2月3日

それでも出資法違反系の事件の「被害者」になっちゃう人はどうかと思うオメガれすこんばんは。



LS-10を音楽プレーヤとしても使ってます。iTunesを通さずにmp3なりwavファイルを放り込めばそのまま外に持ち出して聴けるので何かと便利です。こないだは御徒町で仕事後、歩いて秋葉まで行く途中にローカルな商店街があったのでその音を録音、さらに上野まで行きアメ横サウンドを録音してきました。イヤホンしつつLS-10は手持ちにしてると音楽聴きながら携帯電話を見てるようにしか見えず、カエルさんウィンドスクリーンでマイクも隠れてるので誰にも録音してるとは思われず安心です。


問題はこのビジュアルなわけだが、気にしないことにした



開発日誌。

新しい案件について社長が乗り気になったはいいが、やるとなるとアレコレ余計なことを考えてるらしく当初自分が提案した楽勝作戦はスルーされ新たに茨の道が設定されつつある。でもいい加減儲けるプロダクツをやらねーとですよね〜。



2月1日

ケツが痛いオメガれすこんばんは。



木曜日は客先にendeavorマシンと無線LANルータを納品かつセッティング。今まで使ってたデスクトップ機が有線なのにネットにつながらなくて必死コイてたが1時間くらいやってIP固定設定になってるのに気づいて自動にしたらつながた。さらに光回線なのでそれ独自のコンテンツも見れるように設定してくれと。これも書類にサイトに散々説明があるんだけど肝心なとこが分かりにくかったりで四苦八苦するも最後はつながった。予想より多めのお駄賃が出るようでよかった。

土曜日はレーザー当番だったのにすっかり忘れてて部屋でくつろいでたら電話で呼び出されて猛ダッシュで出勤。2時間の遅刻だけど実害ナシ。

今日はヤル気もなくダラリと過ごす。LS-10持って録音に出かけたいくらい晴れてたけど風強すぎてゴワゴワ必死なのでまた来週。



こないだ「もっとすげー写真いっぱい撮れてるんだけどどれも400*300だと見えてるものが潰れちゃって意味ねーよ状態なのが残念」と書いた訳だが、googleに写真アップロードのサービスがあったのでそれを使って公開。ここからどうぞ。足立水産センターの分はフルピクセルで載せてるので、最初の写真なんかはきちんと拡大して等倍ピクセルで見てウロコの具合とか確認して欲しいところ。USA3の続きの写真は量が多いので1000ピクセルでお送りしております。USAはまだ続きがあるんだけど要人とか出てきちゃうので続きは割愛で。



開発日誌。

USAでバカ売れするであろうマシン(joeやbobからこの値段でこの機械が出せれば売れるよと言われた)の開発に関するいいアイデアを閃く。社長に提案すると乗ってきた。従来予想と比べて開発費が300万くらい浮く算段。渡りに船でCのJから某社の某製品のパーツのコピーができたよ〜との連絡があり、本来なら全く必要のないそれが使えそうなので取り寄せを検討中。こういう変な波には乗るに限る。