12月30日

昨夜は頭痛いわ気持ち悪いわで死ぬかと思ったけど寝て起きたら何てことなかったオメガれすこんばんは江ブ研忘年会乙。



足立水産センター日誌。





美しいなあ。



先日、また別のラーメン店の「富士丸西新井店」行ってきたんでチラシ裏ですがレポっす。

極寒の外で待つこと約20分、基本のラーメン750円の食券を購入。デフォルトで麺350gあるらしいのでトッピングはニンニクのみコール。店内で待つこと10分、やっとラーメンにありつく。調理の様子がカウンターから見えるが、麺を茹でるお湯が沸騰してなくて少し疑問に思う(茹で湯は毎回交換しているようだ)。ただでさえ油の多いスープだが、野菜を盛った後にさらに半固形のアブラを盛っていた。いざ食しはじめると熱すぎず食べやすい。しかもアブラの膜でスープがコートされてるのでスープの気化熱が発生せず冷めにくく、かつ熱すぎないので麺も伸びにくいという案配か。ヤサイはデフォでは少なめだが、麺が多いので総量は麺徳と変わらない。麺少なめヤサイマシにすれば麺徳に近くなるか。それにしてもアブラの多さがパネェ。全ての固形物を食し、少しスープを飲もうかという段になり「これから冬なんだからスープ飲んで脂肪付けとけ」という声と「これは毒だから飲むな」という声が頭の中でぶつかる。少しだけ啜って店を後にした。

満腹感は麺徳と同等だが、麺徳はヤサイ(ほとんどモヤシ)でアブラも濃くないので意外と消化はいい。でも富士丸はヤバかった。どうにか消化したが、その夜は何故か眠りが浅かった。



また来年。



12月24日

久々にオッサンのキレ芸を見たいオメガれすこんばんはやっぱ面倒くさいからいらね。



足立水産センター日誌。


コリよ〜コリよ〜コリたちよ〜コリよ〜コリよ〜コリの〜うた〜


こっち見んな


クイーンの再来のようでいてロックシュリンプという温和な巨大エビです


太い

特にこれといって何もないんで写真だけでお送りしました。つーかもっとすげー写真いっぱい撮れてるんだけどどれも400*300だと見えてるものが潰れちゃって意味ねーよ状態なのが残念。



今日、初めてラーメン店の「麺徳」行ってきたんでチラシ裏ですがレポっす。

御徒町で軽い仕事を終えたのが14時20分。事前に営業時間の昼の部が14時半までと調べてあるので急いで向かう。最初の二郎系でいきなり死亡宣告デビューは避けたい。ギリギリ入店すると食券(らーめん600円)を買い、店員にトッピングは普通を告げて着席。自分が入店後しばらくしても客が入ってくるのでどうやらガセの営業時間を掴まされたようだ。ネット環境を持たない人を情弱と呼んで下に見てるけど、一方で長時間ネットに接していながら有用な情報を得られないのも一つの情弱のあり方で、有用な情報の具体的活用件数÷ネット時間という新たな情弱指数を提唱したいなどど考えていると自分の麺徳が出される。

山ほど二郎系画像を見てきたので驚くことはないと思ってたけどやはりその野菜の盛りの凄さに驚く。これが「普通」ですか。スープもたっぷりなので下手に動かせず、チマチマと上のモヤシから食す。ほどなくポケットができて、そこから麺を引きずり出しながら野菜と合わせていただく。ある程度食べて、満腹でも空腹でもなくなった状態で冷静に目の前のものを見ると、それでもまだ一般店の大盛りクラスのラーメンがそこにある。朝からパスタ200gとかデフォの自分だが、豚があると厳しい。炭水化物はたくさん食えるが、肉や油には弱いのだ。しかし案外スープがいけるのとニンニクを入れると風味が出てうまいので野菜も豚も浸して食せばどんどんいける。スープ1/3を残して完食。丼をカウンターに乗せ「ごちそうさまでした」と言い店を出る。

量を除けば思ってたよりも全然普通で、不健康度も田中商店と大差なく感じた。隣の青年は「味濃いめ」と注文しつつさらに席の調味料でどんどん味付けをしていたが、彼は長生きしないだろう。ともあれ満腹感に充たされ帰路につく。また来たい。

うえっぷ。



G2Mが年内には手に入らない可能性が高まってきやがった。年末何して遊べばいいんだよう。ぎゃあ。



12月22日

言語的なものは習うより実物を解析するのが分かりやすいタイプのオメガれすこんばんは。



足立水産センター日誌。

こないだ買って失敗した450サイズの2灯式照明をメイン水槽に増設してみたところ急にモスとマツモが酸素の気泡を出し始めてワロタ。

クラウンキリーがそこそこ安定してきて一安心。導入は少し賭けというか心配だったですよ。暴れる人(主にアカヒレ)とかいるんで、いじめられないかと。でもクラウンキリーは極端に水面直下か底の方が好きみたいでアカヒレやブラックネオンとタナが微妙に混ざらないのでいい感じ。底までくるとバンブルビーゴビーに時々追い払われてますけどね(色といい模様といい似てるので気に障るのか?)。

思うところあって外部と底面を連結してみました。底面側は以前より断然流量が増したけど外部は連結前よかかなり落ちた感じ。こりゃ失敗かと思ったけど、2日もしないうちにかなり水がきれいになってきたですよ。多分ブクブクだけで回す底面は、フィルタの底に溜った余計なものまでも少しずつ吐き出してるんではないかと。それが外部も通過することで濾しとられ水がきれいになったと。でも水面に油膜的なものが浮いてるのがすんげえ気になる。



思いもよらぬ方面から忘年会もしくは新年会やるんだけど来てよとお呼びがかかった。数日間顔を合わせただけなのに、そうやって気にかけてもらえたってのが嬉しいです。でもできれば合コンに呼んでください。



fragileステキサウンド超傑作



12月19日

心身ともに不安定で困っちゃうオメガれすこんばんは。



足立水産センター日誌。

今日は水槽の今年を振り返ってみますか。

2004年以後、ギル飼いたい→どじょうをお供に→ギル全滅→どじょうだけだとつまらんからメダカ追加→エビ入れたけど失敗、といった歴史を辿ってきた足立水産センター。今年の春以後、様々な自己制約(日淡限定とかどじょう系限定)を次々に破り、興味関心の赴くままに魚を集め、メインだったはずのどじょうを一旦はかなり狭いとこに押し込めたりしつつ60水槽増設まで至り、ハゼにはまり、チビコリにはまり、青い目の魚にはまり、少しはろ過を学び、レイアウトも考え、今日に至る。水産センターと言いながらも今年手前で増えたのはメダカ一匹とミナミヌマエビ大量くらいだったなあ(先日のコリもダメでした)。ちなみに今続いてる自己制約は「無加温」「CO2無添加」くらいか。加温せんでもメイン・どじょう水槽それぞれ23・20度くらいあるので問題なし。CO2は水草メインではないので要らんです。

今も水槽増設の欲望と必死に闘ってます。ていうか水槽一つ増やしても「どじょうとヨシノボリを別居さす」とどちらも地味になりすぎて、さりとて個別に追加できる魚も限られて面白くないし、「メイン水槽拡張」にしても小物メインになってきたので60で足りてるし、「現状+新規」にしてもそんな増設までして今すぐ飼いたい魚がいる訳でもなく、どうにか踏みとどまってるところ。そのうちまた欲望の赴くままにどうにかなるでしょ。





この「奥行きがあって奥に魚が居る」って感じがとても好き。



AL WILSON SHOW & TELL ORIGINAL VIDEO



俺が産まれた頃の世界はこんなだったのか。



love power peace / james brown



12月17日

どうもまた鬱期に入ったっぽいオメガれすこんばんは。



足立水産センター日誌。


ヨシオ。写真だと分かりにくいけど、ヒレの先が薄いブルーに色づいている。最強のあんちくしょう


ヨシオその2。自分よかよっぽど大きいどじょうも気にせず乗っかりこっちを睨む


クロちゃん。けっこうしっかり模様が出てきた。でもヘタレると薄くなってシロちゃんと見分けがつかなくなる


シロちゃん。年中色が薄い。クロちゃんとケンカしても負ける

どじょう水槽では今日も飽きずにヨシノボリ共がケンカしております。でも日中の何でもない時間のケンカは減った気がする。エサタイムになると嫌でも顔を合わせるし、より多く食べたいのでケンカ発生。でもどじょうも狂って食いまくってるので、ヨシノボリが睨み合ったと思ったら「ブレーイク」とレフリーが割って入るようにどじょうが入ってきてケンカも頓挫しがち。


そしてメイン水槽にはまたニューカマーが。クラウンキリーさんです


メイン水槽の鬱蒼とした感じが写せない

バンブルビーゴビーとコリドラスピグマエウスもさらに追加してまして、小物水槽と化してます。薄暗いジャングルっぽい感じの底をコリや小さいハゼがヨロヨロと泳ぐ。特に群れて泳ぐコリドラスがいい感じです。



今年を振り返るシリーズ。今日は江ブ研いっとこか。

今年も釣った。釣りまくった。数は去年に負けるかもだけど、大きいのんが釣れた。つわけで自慢じゃないが(自慢だけど)今年釣った45upを江ブ研の方にまとめといた。更に言うと、今年はバス釣りに行ってボウズを食らったことがない。あとワームの釣果はコバチ含め一匹もない。全部プラグかナベかラバジ。

そうした結果以上に、毎年トップで釣れなくなってやる気をなくす8月後半以後の釣りをある程度追い続けることができたのが嬉しかった。クランク・ラバジ・スピナベのどれかを、どこに通すかだけの問題なんだけど、ワカンネといって手を出さないでいたらいつまでも分からんかったからね。あとザラでも釣れたのも嬉しかった。

来年は何を目標にしようか。まだ釣ったことのないルアーが山ほどあるので、ゆっくりとそれらをクリアしてこうか。



12月16日

最近は3時に寝るのがデフォのオメガれすこんばんは。



開発日誌。

久々にマシン改造の予定日。社長がmに加工部品を引き取りに行く予定になってたはずなのに、出社すると「歯医者行くからあんた行ってくれ」と。mへ行くと完成まであと2時間かかると。仕方がない、草加名所巡りだ。二木の菓子草加店、いつもの熱帯魚屋、その横の餃子の王将、別のホームセンターのペットコーナー(もちろん魚を見る)と巡回し、無駄な買い物ばかりしてmで部品を引き取って会社へ戻る。90cmスリム水槽が7k以下と安かったのが意外だ。思わずあれこれ夢想してしまったが、水槽を増やすのはなによりも危険だと分かっているので今は踏みとどまっている。

送りの原点センサーの位置を変更。ニックの加工で生じる粉塵をセンサーがかぶらない、原点をとりに行くモーションでついついうっかり送りローラーから抜けるまで戻してしまうことが減りまくる、ニックもブリッジもなければかなり時間短縮になる、最初に原点とるまでにある程度の長さを通路に通すので刃材の高さのねじれが安定する、等々かなりのメリットあり。位置変更に伴いいくつかプログラムにも変更が必要だったが、バグは誤動作として出ずに手前で通知するような仕様になってたので当該箇所だけ直して即座に解決。一番勢いがあった頃に書いたプログラムが絶妙に救ってくれて、やっぱりすげえやと思ったり。もう一つの改造は社長の図面の寸法ミスで明日やりなおし。



今年を振り返るシリーズ。恒例の金をドブに捨てたリスト。

novation remote sl 25 50k
electribe mx 50k
kaossilator 20k
nano pad 6k
mac book 140k(メモリ4GB追加含む)
カルカッタコンクエスト50 31k
メタニウムXT(ガンメタ) 23k
ギタレレ 10k
ベンチ 25k
FL studio XXL 21k
IL maximus + gross beat99$
3.5HDD1T 10k
2.5HDD320GB 10k
smart車検 112k
他、冬物アウター20k前後を2つにジーンズ数本(ユニだから安い)、水槽関連で50kくらいは使ってて、釣りのルアーだけでも30kは逝ってる気がする。

夏頃に「今やれることを楽しまんでどないすんじゃい!」とブチ切れかまして以後は銀行の残高が減りまくろうが気にもせずバンバン無駄に金を使った。今は反省している。でもG2Mてのが年末に出るのでそれは速攻で買う。つまり本当は反省してないぽい。



12月15日

ついに石油ファンヒーターを使いはじめたオメガれすこんばんは。



足立水産センター日誌。

新入りのトウヨシノボリの食欲がほんとに凄い。冷凍赤虫を入れるとどじょうに混じって我先にと食いにくる。ヨシオはどじょうが食ってる近くに居てポロポロとこぼれてきた赤虫を食う程度なのに。でも新入りも急に体格が良くなる訳もなく、まだまだヨシオの一人勝ち状態。ヨシオも彼らの登場に危機感を覚えたのか、最近は豪快に赤虫を食うようになった。トウヨシの2匹はどちらも黒っぽく、片方がグレーに近いのでそっちをシロ、残りをクロと命名。時々色の濃さが逆転することもあるけど、クロちゃんには背と腹にホクロがあるので見分けは付く。ちなみにこの2匹だとクロちゃんのが強い。2匹の性別は不明。地味な感じなのでメスかも。

ともあれヨシノボリのケンカが見られるようになって幸せ。だってアカヒレがフィンスプレッドしなくなったら値打ちが少し下がるように、ヨシノボリも口を大きく開ける威嚇のポーズとか見られないともったいないっすよ。



YOU MAKE ME FEEL BRAND NEW / THE STYLISTICS



かっこいい。かっこよすぎる。どうしてこんなステキなの?



そろそろ年末なんで今年でも振り返ってみますか。今年は比較的旅に出ることが多かったでした。

1月京都
2月山形
4-5月USA
7月奈良
8月山形
11月大阪

ビックリするのは、こんだけ出かけといて、その全てが仕事か定例か人様にお誘い受けてかのどれかで、自発的なものは一つもなかったのであります。



12月11日

やわらかいオメガれすこんばんは。



足立水産センター日誌。

昨日所用で亀有まで行って、帰りに無駄に綾瀬のアクアショップに寄ってみたらトウヨシノボリが入荷されてるではありませんか。早速2匹お持ち帰り。前回のナイトゴビーの反省を活かし、今回は慎重に水合わせ。点滴方式で5時間かける。どじょう水槽は何故かPHが6.4と強めの酸性に偏ってるので、それが魚に厳しいと思われる。だので水合わせの前に1/3ほど換水して少しでもPHを中性寄りにする。その甲斐あってか、2匹とも元気に泳ぎ回っております。

で、先住のシマヨシノボリのヨシオはもう怒り心頭ですよ。よかったな、ケンカ相手ができて(俺はヨシオを可愛がりたいのかいじめたいのか)。体格差はほとんどないですが、先住のヨシオは体力余りまくり、新入り2匹は移動のため本調子ではなく、今現在はヨシオの一人勝ち状態(相手が視界に入ると視界から追っ払うだけだけど)。でもトウヨシノボリはすんごくエサ食うし、人工エサも必死に食いついてくる(見てて気持ちいい)のでヨシオより大きくなるのは時間の問題(ていうかヨシオもっと食えよ)。今後の展開に期待。どうなるヨシオ?



開発日誌。

急に仕事の依頼が来た。プログラムいじりの検証が終わってないのになんて最悪なタイミング。でも依頼内容を見ると今回のプログラム変更を試すかのようなグッドタイミングなオーダーでもある(ていうか変更しとかないと前の状態では辛い仕事)。まずは出社して昨日の作業の検証。部分的に間違いがあったがその場で修正して直す。仕事の依頼をこなすにはこないだやった学習の変更を通常の加工に落とし込む必要があって、その変更作業を会社でやるのにはノイズが多すぎるのでアパートに戻り作業。過去につくった、似たようなプロセス(何をやってる部分かは理解できるがプログラムの細かい部分が何を意味してるのかすぐには理解できない)をコピーして適当に変数を差し替えてバーチャルで検証したら上手くいった。ほんとかよ。仕事の依頼の納期が月曜日で、実質明日しか作業できない。ハードルがいくつかある仕事なのでうまくいくか心配。胃が痛い。



12月10日

イモほり行きてえオメガれすこんばんはおしょうゆ工場いきてえ。



smartの車検が予想してたよりは安かった。予想してた分との差額くらいドブに捨ててやれ。liveのアップグレードを考えたけど新機能が今イチ面白みに欠けるのでやめ。FLをいじってるとmaximusが簡単に素晴らしいことを発見。でもこれデモ版。とりあえずは使えるけど、使用状態を保存できないし、vstのデモ版はノイズが定期的に発生する。購入を考えてサイトを見ると189ダラ。微妙。一旦諦めて寝たのが昨夜のこと。

起きて2chのFLスレ見てたらクリスマスセールでmaximusが99ダラでしかもgrossbeatてのもオマケで付いてくる。神様gol様仏様、有難くお支払いさせていただきます。

maximusってのはマルチバンドコンプレッサーで、マスターにかけるだけで音がしっかりはっきりする。プリセットだけでも充分使える。前までマスタリングには別のプラグインを使ってたけど、今後はこれがメインになりそう。

grossbeatは完全機械制御スクラッチャーがやってきたみたいな感じで、ビートルーパーだのターンテーブル風味だの使い方次第でいろんな結果が出せる変なプラグイン。オマケにしちゃ芸達者すぎる。

どちらもwindows版しかないのが残念だけど、とまれimage lineの太っ腹最強。



開発日誌。

昨日の続き。訳あってsmartがアパートの前に置きっぱなしなのでsmartで出勤。昨日いじったとこをテスト。問題なく動いた。別の問題が出てきたが、それは昨日やったこととは別のことなので今日はこれでよし。社長と内線電話で結果報告と今後の予定を確認。30分くらいの滞在で帰宅。自転車がないから歩き。続いてアパートでプログラムいじり。ていうかこれ書いてから作業開始の予定。



un dia / juana molina



12月9日

マンションのチラシが来なくなって残念なオメガれすこんばんは。



smartの車検完了。ダッシュボードに妙ちくりんなぬいぐるみを満載で出したけど無事戻ってきたよ。いろいろあって前に出したとこは無くなってて出せなかったけど、そこで作業してた人に見てもらえることになって、今回はほとんど問題なしとのことでした。それでも112kかかりましたけどね。しかも「何かメンテとかチューンとかしてるの?」って訊かれちゃうくらい調子がよかったらしい。何もしてないけど、釣りでよく高速乗るのと、ETC過ぎたら4速のまま5000回転以上回して100km/hまで乗せるとかよくやってるのがいいのかも。都内でチンタラと街乗りばっかりやってるのが一番よくない気がする。とまれあと2年はsmartに乗るデス。



開発日誌。

外注待ちにつき、久々にプログラムの見直し。時々巨大な円弧を曲げることがあって、1mm送って叩いてでは日が暮れるよってくらいに遅い。2mm送りは必須。でももっと巨大なRだとどうしよう。逆に3R以下だと0.5送りでも大きい。散々考えた結果、現在の0.5と1mmの2テーブル方式をやめて一つのテーブルにまとめてしまい、各円弧ごとに送りピッチをユーザが指定するという方式に。その辺のUI関連をザザっと変更。昔に組んだ場所だし、変数が複雑に入り組んでて大変だったが、途中から大鉈で分かりやすいようにザクザク改変。とりあえず後日実機で実験できそうなとこまで完成。



12月7日

ジャンク菓子摂取率高めのオメガれすこんばんは。



足立水産センター日誌。

コリドラスピグマエウスの卵(推定)が孵ってた。稚魚が小さくて隔離ケースのスリットから落ちそうなのでケースに砂利を少し入れてスリットを塞ぎ落下を防ぐ。でも砂利いれたら紛れちゃって稚魚の所在が不明。大きくなってくれんかのう。



一月半前のメイン流木の様子。トリミングしないのでもの凄い量のモス。これが最近、ついに流木に接してる辺りが暗くなり過ぎてモスが枯れちゃって、見事に流木から外れてもうた。現在は巨大なモスの球体みたいな感じで水槽内に鎮座しております。



時々、何の脈絡もなくアメリカのどこかの風景を思い出す。写真に残してる場所でもなく、多くの時間を過ごしたアパート近辺でもなく、ただ一度だけ通り過ぎただけの街の風景がフラッシュバックのように現れる。行きたいと思ってる訳でもないのに(タコベルは食いたいけど)何でだろ?



マンションのチラシがあまりこなくなっちゃった。ツマンネ。




12月2日

まだまだ暖房要らずのオメガれすこんばんは。



一昨日「マプでkorgのnanoシリーズを見る。padがすんごくよさげ(実際にウエブでも評判いい)。しかも6kと超安価。けどリズム入力機器だけで3つも持ってるので買わず。」と書いてたオメガさん。


何デスカ、コレ?

仕事で御徒町行ったついでに帰りにマプ寄って買ってきちゃいました。や、リズム入力機器としてだけなら必要なかったですが、XYパッドがタッチとリリース時にCC吐きやがるですよ。remote sl 25にもXYパッドはあるですが、XとYそれぞれ2つずつCCを割り振れるのにタッチとリリースは何もないんですわ。この差は大きくて、タッチした瞬間に特定のエフェクトのスイッチを入れて、パッドをなぞる間はエフェクトのパラメタをコントロールして、パッドを離すとエフェクトが切れるといった芸当ができるですよ。kaoss pad的なことができるといった方が妥当でしょうか。とりあえずreasonでやってみたのでサンプル置いときますね。

nano_pad.mp3 / 632KB

前半はメインミキサの後にフィルタを置いてコントロールしてます。後半はトリガーパッドでシンセを鳴らしつつフォルマントフィルタをXYパッドでワウワウいわせてます。4つの設定を瞬時に切り替えできるので、パッド一つで前半と後半を一つの曲の中でやることも楽勝です。

学生時代のバンドで、和音楽器がギターの自分一人だったことがあって、曲のイントロはギターでメロディ弾かなきゃいけなかったんですよ。ベースはペダルでずーっとキーを弾きっぱなしで、その上に3つのコードが乗るんだけど、それを演奏する人がいない。シーケンス使ってドラムにクリック合わせさせようにもドラムは超絶に下手だしそんな器材もってなくて無理、ボーカルにギターでも鍵盤でもいいから演奏して欲しいけど楽器にまったく関心がないので無理。せめて指一本で和音が鳴るならこのバカボーカルでも演奏できるだろと大阪の楽器店に相談しに行ったら「300万用意してください」とかふざけた返答しやがってこのクソ店員が! 何が言いたいかってえと、nano pad使えばパッドに8個までノートを割り振れるので指一本でコードの演奏ができるですよ。お値段たったの6k円!(音源は別で用意せんといかんけど)。いい時代になりましたよ。つか楽器屋の店員もサンプラ使ってみるとかもっと他の提案してくれてもよかったのにと今にして思う。

ともあれ使い方次第ではかなり芸達者なコントローラだと思います。トリガーパッドに特定のノートを割り振っておけば鍵盤演奏が下手なオメガでもキーを外すほどの酷い演奏は避けられるし、そうして安心して演奏しつつXYパッドでパラメタのコントロールとかかなり面白いです。大きさだの軽さだのパッドの感度だのは他のサイトに譲りますが、手短にいうとかなりいい線いってると思います。でもXYパッドのタッチの感度はもっとカリカリにしといて欲しかった気もします(kaossilatorくらいに)。



足立水産センター日誌。

昨日の朝、コリドラスピグマエウス2匹がおかしな泳ぎ方をしてて、気にして眺めてたらモスの奥に入り込んでブルブルしてるですよ。産卵キタコレ。取り急ぎ卵を隔離ケースに移す。ピグマエウスは2匹しか残ってないので増えて欲しいところ。