10月27日

ニク〜肉肉肉肉にくにくにくニク肉にく〜〜〜ニクニク肉ニクゥ〜オメガれすこんばんは62.2kg



開発日誌。

mでのテスト2かいめ。朝から荷物たくさん持ち込んで乗り込む。時間差攻撃は成功したし、板の歪みが出ずアタリも消えた。でも完全には抜ききらない。下支えの柱を増強したりで徐々に改善していくも、ついぞbもsもパーフェクトには至らず。ていうか絶対御徒町の範疇でのニックの大きさと位置の問題が影響大。これの改善と他もっとモアベターになるよう改良を考えて週末の本番へトラベルチャンス。今日で終わるつもりだったのに、やっぱり週末まで休まらない予感。いい加減疲れてきたし、その疲れにも慣れてきちゃった。



code4109 / dj krush



10月26日

未だにクーラーをかける時もあるオメガれすこんばんは62.2kg



開発日誌。

23日に書いた件のテストは月曜日の予定。その準備で金土とハードにお仕事。御徒町も心配で電話かけてくるわ見に来るわ少し手伝ってくれるわで大騒ぎ。やれるだけのことは全部やって、月曜日のテストで成功させて本番はもう行かなくても大丈夫だよねってとこまで持っていきたいところ。でもって月曜が朝8時に会社を出発って早すぎるだろ。釣りに行く時だってそんな時間には起きないよ(もっと早いか遅いかだ)。これが上手くいけばいろんな面で今後の展開が有利になるし、失敗すれば不利になるという非常に重要な局面。あー心配。



実質還元割引率5%未満かつ最低支払額が2万円以上のポイントカードシステムは法律で禁止すべき。ていうかその手のは全部利用してない。手間ばっかで全然割安感ないんだもの。



10月23日

映像の世紀は何度見てもすげえなあオメガれすこんばんは62.4kg



開発日誌。

社長がメインで進めてきた仕事関係で突如mへ行くことに。自分はほとんどタッチしてこなかったのでほぼ何も理解してない。社長は営業目的で雑誌に記事書いてそれが載ったりしてるけど理論だけで実戦経験は皆無に等しく、自信なさげ。仲介役の御徒町の社長は気が気でない様子。

いざ始まってみると最初の器具の取り付け段階でうまくいかない。社長は事前に下見したときに「大丈夫です」と言いまくってたらしいが、全然だめ。やっと取り付けできても不具合は続く。しかも2ライン同時進行でどちらもダメ。オペレータさんがしっかりしてる方のラインに自分が専属で張り付いて結果を見ながらああだのこうだの議論しつつ解決方法を探し出しトライを繰り返すとある程度追い込めた。もう一方のラインはオペレータさんが新人らしく何をやってるのかすら理解してない感じ。ていうか俺も理解してないで来てんだけど状況見ながら考えて判断して動いてるだけ。うちの社長はアレコレ言うけど的外れなことが多くて信用失墜。御徒町の社長さんも「社長さんではダメだから櫻井さんしっかり頼みます」とか言い出す始末。

まだ今回は実験だったので首の皮はつながってるけど、mとしてはこの実験の時間を空けるために前の週の土曜日に休日出勤までしてスケジュールを組んだらしい。クタクタになりつつ先方と今後の対策や予定について会議、会社に戻って御徒町含めて3人でまた相談。10時間ほぼぶっ通しでお仕事でした。

機械の開発を通して、何がしたいのか→そのために何をやったのか→それがどう失敗してるのか→その原因は何か→それをどう解決させるのか、といった考え方の訓練は死ぬほどやってきたので今回もそれが役に立ち、結果的には自分が一番「分かってる人」という扱いになってしまった。単純に目の前に問題があればそれを解くのは面白いし、そうして問題を解ける自分を売り込んでおくことは悪いことではないけど、その結果として後日御徒町から電話がかかってきて「社長じゃアテになんないから櫻井さん仕切ってやってくださいよ」と言われるとプレッシャー高くて嫌だな。来週頭に2回目のテスト、来週末が本番の予定。それまで気が休まらんのう。



10月20日

腰痛がオメガれすこんばんは61.6kg



smartの前輪が減りまくってたので交換。後輪の時と同じくオクで安いのを買って履き替えはエロハにお願い。帰り、走り出した瞬間に超ビックリ。ハンドルが異様に軽い。新タイヤ(後輪と同じピレリのP6)+高圧の効果なんだろうけど、ここまで変わるのか。前のタイヤの時は高圧時でも「やっぱりパワステないとこの重さだよな」というモッタリ感があったのに、P6だとちょっと怖いくらいハンドルがカタカタと動く。すげえ。

メモ。タイヤはペアで12k(送料含む)。交換費用は片側2100円のところ持ち込みで倍さらに左右で倍の8400円。前のタイヤの処分が210円*2。



10月19日

疲労の限界オメガれすこんばんは61.8kg



江ブ研更新('A`)



足立水産センター日誌。

メイン水槽の砂利の入れ替えを敢行。麦飯石より粒の小さい砂利にして底物への負担を軽減するため。気孔石も解けてるのか削れてるのか、とにかくエッジが立ちすぎるため撤去。この砂利の入れ替え作業が想像を絶する大変さで、腰を痛めつつ3時間くらい作業してた。新しい砂利はスドーのクリスタルオレンジで、小さめの粒かつ底面ろ過でも使えるサイズ。ポルカドットローチは砂利の中に潜れるようになったし水槽全体もより明るく見えるようになった。

今朝になって先日追加したばかりのナイトゴビーが落ちた。原因は不明。購入店では淡水でも飼育可能といっていたが何らかの問題があったのか、水合わせに問題があったのか。ヨシオとの絡みが楽しみだったのに残念。



soft balletのクネクネ見たら寝よう。



10月15日

こないだMacBook買ったばっかりなのにもう新しいのが出てどうなのよといった感じのオメガれすこんばんは61.4kg



開発日誌。

昨日今日明日毎日御徒町。でもそれはそれで楽しい。



で、新MacBookね、一番安いのは前のモデル据置ってことで、値下げのみなので特にダメージはなし。でもMacBookにしろProにしろ、ieee1394端子が廃止ってのはひどいよアップルさん。次買い替えたときも廃止のまんまならfirebox使えないじゃないのさ(ものっそい未来の話だけど)。2代目までのiPodユーザはどうなるのさ? 2代目までのiPodには本体にieee1394端子しかも6ピンがあったんだぜ、なんてサイバーな仕様なんだ。しかもこのiPodにOS入れてそこから起動とかできたんだよ。すばらしい時代だったなあ。さようならieee1394またの名をfirewireまたの名をilink君のことを忘れない、ってデスクトップ系ではまだ残りそうな気もするが。



足立水産センター日誌。

最近パンチの欠ける我が水槽。単純に新メンバー増強で打開策としてみる。というわけでこの夏に減ってしまったコリドラスハブローススを4匹追加。さらにコリドラスピグミーを4匹追加。前者は既に飼ってるからよくわかってるけど、後者は初めて。でも外見と動作の半分は前者に似ててインパクトねえ。動作の残り半分はコリドラスにしては珍しく普通のサカナのように中層を優雅に泳いだりする。ハブローススも中層を泳げるけど、ちょっと必死にバタバタやってる感じで優雅とは言えず、また長続きしない。

そして追加の最大の目玉はナイトゴビー。ハゼの仲間で、これはどじょう水槽に投入。どじょう水槽で敵も見方もなく無駄に隠れて過ごすシマヨシノボリ(ヨシオ)に対して新たに刺客を送りつけ、お互いの牽制具合を楽しもうという案配だ。この計画が大成功。ヨシオ(恐らくヨシノボリに対する命名で日本で一番多いだろう)が刺激されまくりで、普段は隠れてばかりなのにナイトさんが来た瞬間から表に出て落ち着かない様子。遠くで暴れたり近づいてみたり無駄に離れてみたりと落ち着かず、時々側まで来て口を大きく開けて威嚇する。こんなヨシオ初めて見た。いい感じだ。でもナイトさんは突然の環境変化でヨシオどころではなく、ワラワラと近くを通るどじょうに怯え、エサも食わず。ナイトさんが落ち着いたらどう反撃するのか楽しみだ。ヨシオはヨシオで威嚇に飽きたのか、でも今まであまり熱心でなかった巣作りに必死で、石の下をほじくり返して穴をつくりその中に収まった。写真とかは後日予定。



10月11日

雨ばっかりでいやあねオメガれすこんばんは62.0kg



開発日誌。

レーザー当番の日だというのにマシンの見学あり。社長が営業して見学を取り付けたわけだが、何をメインに見に来るのか知らされてなかったので微妙に後手にまわることあり(これは知ってて知らさなかった社長が悪い)。御徒町と同じような仕事してて、うちのマシンの恩恵はかなり受けられるはずなんだけど、無茶苦茶に要求が厳しくて微妙な感じ。でも厳しい客のが明確に機械の問題点を指摘してくれるのである意味ありがたい。でも長いこと認識してるのに解決してない問題も多々あって(予算とかの都合で簡単にはできないのよ)、分かってんだけど歯がゆい。



「違和感を感じる」って頭痛が痛いとか馬から落馬と同じなのにアナウンサーでも平気で言うのな。



turn it on again / genesis



10月7日

cowboyつったらfromhellだろオメガれすこんばんは61.2kg



開発日誌。

やることがないので円弧の研究。社長に「円弧の学習でパルスの数値を手探りで入れるのは難しすぎる」との指摘を受けていた。どうにかならんか考えて、韓国式とi社式のいいとこ取りをしてパーセント方式を採用してみたところ大成功。片側につき一つの円弧をとれれば同じ送り量の円弧はかなり簡単に数値を割り出せることが判明。しかも学習結果が凸凹にならないため、中間値の誤差もかなり減るはず。こりゃすごい。あとは今現在電卓叩いてやってることをUI含めて落とし込むだけ。

ついでに歪だった円弧の整形。i社方式でやっていたが、どうやっても上手くいかないので2発目に細工をしたらかなり改善した。御徒町に結果を見せて評価を仰ごう。



今日も録音。ここ数日トライしてたけど挫折しまくってた。M7コードで全音移調系で主メロディ不明、小節割りやや不規則、何をしろと? 何度ギターを弾いてもダメな感じで、reason使うアイデアも出ないしと悩んでたところ、どうせきちんとメロディが浮かばないならきちんとメロディを弾くことができない楽器でやればいいのではないかという超理論に到達。つまりkaossilatorを使ってやれということだ。使えそうな音を探しつつ曲に合わせてコスってるだけでアイデアが出てきて即座に録音。えー、こんな簡単でええの? ええんですわ。適当に録音できたところで改めてギターを持つ。気楽になったので何とか弾けた。4パート録っておしまい。また一つ肩の荷が降りましたわ。



最近音楽がドカドカ入ってきて困る。嬉しいけど。



10月6日

関口ミッシェルタイーホワロタオメガれすこんばんは62.2kg



bootcampの続き。

VBの開発環境をインストール。xpをアクティベーション。部屋に転がってた320GBのHDDの中身をこないだ買った1Tに移し、MacBookのHDDの中身をその320GBにまるっとコピー。ついでにその320GBをUSBでつないで起動するか試してみると、MacOSは起動したがwindowsは無理だった。ちなみにbootcamp環境ではCDドライブに何らかのディスクが入っていたりUSBの外付けHDDが刺さってたりするだけでwindowsは起動できなくなる(alt押しっぱなしで起動ディスク選択画面を呼び出せば起動できたけど)。それと自分のMacの通常使用環境(ふた閉じて外モニタ)のままwindowsで起動すると起動した直後にふたを閉めたとみなされてwindowsがスリープに入るわ、それとは別に外モニタを認識してるのに何も写らないわと踏んだり蹴ったり。ちょっと使い勝手がよろしくないです>bootcampさん。



開発日誌。

Macにwindowsおよび開発環境を入れたのでとりあえず会社にxp代だけ請求しておく。

円弧について社長と議論。どうもi社の方式に慣れきった社長と話が噛み合ない。i社のは使いながら学習していくというタイプだが、他のどのマシンもそんな不便さはなく、最初に学習しとけば問題なく曲がる。そうしたいのに、作業中の学習ばかり要求される。要らねーつーの。



江ブ研更新。



10月3日

目が痛いオメガれすこんばんは61.8kg



bootcampの続き。

昨日の作業を全部再現するだけで4-5時間かかるので、Macのインストールからユーザ環境の移行までを寝ながらやる。朝起きてからbootcampの手続き以後を行う。firebox、FL、opera等のインストール。しばらく使って問題なければxpのアクティベーションをして、再度まるっと他のHDDにバックアップをとる予定。

どこかのサイトで「MacBookでのbootcampのwindowsでは本体を閉じて外付けモニタのみで使うのはできない」的なこと書いてたけど問題なくできた。ただそこらの設定だとか本体を閉じたときの反応がMacと違うだけで、windows側だけを見ればthinkpadとやってることは同じ。FL STUDIOに限らず1280*800では何やるにも狭すぎる。

FLはまだまだ慣れなくて大変。個々のシンセやサンプラーなどのユニットと、ピアノロールと、ステップシーケンサと、プレイリストと、ミキサーとがどうつながってるのか分かりにくい。ステップシーケンサとピアノロールは統合したほうがいいと思うが、過去の遺産的な問題で無理なんだろうなあ。

掲示板の方にも貼ったけどニコニコのFLの動画が面白い。



足立水産センター日誌。



現在のメイン水槽。こないだ底さらいしたついでに大量に入れていた流木の多くを取り除いた。ミナミヌマエビが増え過ぎ、コリドラスハブロースス用のエサを食い尽くしてしまうため、エビの隠れ家を減らしてエビに減ってもらう作戦。細々とは書かないけど、この夏の間にポツポツとサカナも減りまして、少し寂しい感じ。でもレイアウト変更のタナボタで、ポルカドットローチがそろいも揃って3匹とも正面から見える位置に巣を構えたので、彼らの細かい仕草を頻繁に観測できて楽しい。



10月2日

最後に自爆したオメガれすこんばんはでもまだ傷は浅いさ。



bootcamp(Mac内にwindowsをインストールして一台で両方起動できるようにすること)せにゃならん。でも何故かMacBookのHDDのパーティションをbootcamp用に切ることができない。最悪フォーマットしてシステム入れ直さないといけない。けどバックアップできるだけのHDDがない。川口のお客さんからメモリ追加の話も出たし、二日連続外神田へ。

HDDはサクッと1TBを購入。ついでにソフマプのクリエーターズランドへ寄ってみると昨日買ったFLが更に少し安く売ってて凹む。マップのポイントが10k分以上あって、倒産する前に使っておきたかったのに。一旦帰宅し、MacBookからHDDを取り出し、これDO台で1TBにマルっとコピー開始。その間にやっとで出勤。

川口のお客さんのメモリ増設は別に急がないからと言われていた。ならば最優先で片付けねばならない。会社でやるべき最低限の仕事を終えると川口まで。途中山田うどんの誘惑に耐えつつも客先へ直行。サクっとメモリを挿して起動の確認だけすると即帰る。帰りにやっと山田うどんへ寄り、カレーとうどんのセットをオーダー。しまった、両方フルサイズで出てきおった。どちらかが遠慮気味にミニサイズ化されてると思ってたのに。しかもうどんの汁が関東系の濃い感じの中でも更に濃い系だ。サクッと完食。

帰宅し、まずは1TBをMacBookにUSBで接続して起動ディスクになるか確認。起動したが、MacBook内に元のHDDを戻してしまうと起動設定とか起動時にalt押しっぱなしで起動ディスクを選んでも無視される。一旦1TBは外し、システムインストールDVDから起動し、内部HDDのフォーマット、MacOSのインストール、再び1TBをつないでユーザ環境の移行、bootcampの手続き、windowsのインストール、windows用MacBookのドライバのインストール、windowsが起動するとoperaだのFLだののインストール、オーディオインターフェースの設定、デュアルディスプレイの設定等トライしてたらもう26時。疲れたので今日はここまで。

困ったのは、bootcampの手続きではFATでフォーマットしたのに、それでwindowsをインストールするとwindowsが起動できなくなった。調べるとNTFSでないとダメらしく、再度windowsをインストールし、その手続きの途中でクイックフォーマットでNTFSにした。

そんでNTFSにしたおかげでMac側からwindowsのファイルを見たり持ってきたりはできるけどwindows側にデータを渡すことができない。windows側からMacフォーマットのHDDを覗くこともできないので、必然的に別のドライブなりを経由させる必要が出てくる。さすがに邪魔臭いのでギャンブルでMacフォーマット側を10GBだけ分割し、それをFATフォーマットにしてみる。でも分割する段階で「windowsが起動できなくなる可能性があります」と警告が出てて、トライしてみたら本当に起動できなくなった。windowsロゴまではいくんだけど、そっから強制的に再起動させられる。大失敗。明日フォーマットから全部やり直さなきゃ。最低。



10月1日

もうみんな更新せんのがデフォなんやねえオメガれすこんばんは61.0kg



昼頃に川口のkさんから電話。イレストレータの新しいのをインストールしようとしたら、メモリ不足を理由にインストールを拒否されたと。このイラレをインストールしないと受け取ってるデータが開けず、つまりデータが作成できず、つまりはレーザーへの仕事依頼がそんだけ遅くなり、つまりは新人君に負担がかかったりして彼が不機嫌になったり肝心の開発関係のレーザー加工があってもスケジュールに影響がでる。これはヤバイ。PCの型式を聞き、検索をかけ、メモリの種類を特定して秋葉へ。でもその前に大量の動画変換(HDDレコーダのデータの圧縮)が一区切りつきそうなので待って次のロットを仕込んでからチャリで出発。急げ。

久しぶりの外神田なので、ついついうっかりラオクスのmusic voxなんか寄ってしまう。そしたらFL STUDIO XXL 8のクロスグレード版が22k以下。amazonさんより安い。すいません、これください。だってさ、ずーっとプロペラのrecicle買うか悩んでて、似たようなことできてそれ以上にシンセだのオーディオレコーディングだのエフェクトだのサンプルだの付いてrecicleよか安いし、以前に聴いたデモ曲はステキだったし、fl chanだし、DTMもヲタ化がどんどん進行してますな。ていうか何買ってますのん? 急いでメモリ買って会社行ってsmartに乗り込んで川口まで。

まんじりともしがたい状況にアスファルトをタイヤで切り付けて山田うどんへ入り麻婆丼を食す。麻婆うめー。

やっとでお客さんとこ到着。早速PCの電源を切り、中を開けるとぎゃあ!きたない。型屋さんのPCはどれもこんなだ。でもどこの型屋さんもコンプレッサを持ってるので借りて、外へ出て中のほこりを全て吹き飛ばす。増設は問題なく解決。とりあえず512MBから2GBに変更したら、上限の4GBにしたいって。また外神田いかなきゃならんのか。せっかく川口まで来たので島忠に寄り道してから帰る。

帰宅後、MacBookにFLをインストールするために、まだやってなかったbootcampを開始。でも最初のパーティション切りの時点で「このHDDのフォーマットではできない」と断られちゃった。一旦HDDの中身を全てバックアップせねばならないが、そんだけ受け付けられるHDDがない。これまた買ってこないと。仕方なしにthinkpadにFLをインスコ。そんで試しててできたのがコレなんですが、こんな感じでオーディオファイルのピークを検知してスライスして好きなように打ち込めるはずなんだけど、自動検知の設定が悪いのかスライス具合がめちゃくちゃなので自分でスライスポイントを指定してます。ていうか何でこんなオーディオファイル持ってんだろ。