7月30日

レレレのレオメガれすこんばんは61.4kg



実家の手伝いで奈良県に行ったドサクサにまぎれて田川勇三のドラムを録音してきた。

thinkpadとfireboxをメインに器材一式を持ち込んで万全の体制で臨んだつもりが、スタジオでセッティングしてる段階でしゃっくりのようなノイズが出る。再生するだけでノイズが鳴るし、そのタイミングで再生の時間がずれる。今までにない現象。thinkpadのHDDの振動対策機能が影響してると思ってthinkpadの下に鞄を敷いたりthinkpadを手持ちしてみたが解決せず。以後、liveの設定やfireboxのコンパネやOSのサウンド設定やら電源まで疑うも解決せず。諦めた宣言をしたが、田川先生にここまで来たんだからどうにかしようやと言われ、調査続行。reasonを単体で立ち上げるとこっちでも同じノイズが乗る。となればliveの問題ではない。ウイルス的なものが定期的に働いている可能性を考慮してパフォーマンスを眺めてるとノイズのタイミングで若干cpu使用率が上がる。プロセスを眺めてるとノイズと同じタイミングで数値が上がる奴がいる。system属性の奴だが、とりあえず殺してみるとノイズが出なくなった。なんだこれ? ともあれ録音できる状態になった。でも既に1.5時間が経過していたので、1時間延長してドラムを録音。

とりあえず録れたけど、テイクによって30ミリ秒前後音が遅れてる場合があった(録音は全てreasonで打ち込んだものをliveでループさせつつメトロノームも鳴らしながらフリーに叩いてもらった)。今までthinkpadで録音しても一切問題がなかったのでノーマークだった部分で問題が起きた。でも本来は仕事用の開発マシンで録音しようとした自分が一番悪い。開発マシンなのに、iTunesやらデスクトップカレンダーやら仮想ドライブツールやらが常駐で走ってたりするしで、録音機としてはかなり具合の悪い状態だった。直近で録音する機会があればHDDをこないだ入れ替えた元のに戻して余計なプログラムを全部抜いて使うことにしよう。でもって将来的には部屋での作業と外での録音を一台で完結できるようにmac bookを購入する予定。今すぐにでも買いたいくらいなんだけど、mac miniがまだまだ元気なのでそうもいかない。

以下メモ。

マイクは3本。バスドラムは中にマイクを突っ込む。スネアはハイハットに向かないように狙う。3本目はフロアタム近辺であくまでもオマケ。これはトップにすればよかったかも。録音時はノーエフェクト。オケ+メトロノームをモニターとしてヘッドフォンに流す。静かな曲ではエアコン停止。2テイク以後の作業を簡素化するために録音を終えたテイクはまるごと別のトラックに移動させ、そのトラックはミュートさす。

後作業として、コンプとEQで音を整える。複数テイクある場合はテイクごとにやってると手間なのでマイクごとに新しいトラックに流し込み、そのトラック側でエフェクトをかける。これでテイクごとのミュートのオン・オフでテイクの切り替えが可能。録音タイミングがズレたテイクは、メトロノームと共に鳴らしつつトラックの頭を少し折り込んでトラックの先頭位置を微調整してクリックに揃える。こうなる可能性を考慮して8カウントくらいメトロノームに合わせてスティックを叩いてもらえばよかった。3本目マイクはローカットしてリバーブに多めに送る。定位は全部センター。



足立水産センター日誌

3泊4日で帰ってきたらランプアイの稚魚がいなくなってた。ガック死。



7月24日

プシューオメガれすこんばんはプシュー60.4kg



いつものように夜中の2時に出発して朝から釣り。10時にフラフラになって終わって帰って寝るだけの予定が、御徒町からお呼びがかかる。眠いし暑いし疲れてるし病んでるけど荒川の花火大会がある日なので車で行くと帰りに死亡しかねないのでチャリで行く。仕事を2件片付け、ラオクスに寄り道してXLRのケーブルを買って会社に帰って片付けとか報告してやっと帰宅。でもちょっとだけウタタネしてまた起きて青いのいじったりサイトの更新したり。ムガー!!!



江ブ研2ミニ更新



開発日誌

御徒町待望の新機能がついに実際の仕事で試して問題なしの結果を出す。要求精度が高いが、きちんと補正をかければピッタリと寄せられる。このしっくり感が気持ちいい。



7月22日

やきそばとテンコ盛りのフライドポテトもパクリオメガれすこんばんは胃が余裕でそれらを受け入れたのがビックリ61.0kg



青いの面白いよ青いの。手習いとして、今reasonでやってる曲とか過去の曲を再現しようと試みたり。後継者をやってて、一つのシンセパートで下から上までの厚みのある音を出すのが難しい。分解能が16分だけどロールをうまく使えばスネアのゴーストノートっぽいのとかできるし、後継者の鉄琴もロールのオン・オフで再現可能。でも楽器の特性を考えると再現性よりも変態性・意外性・創造性のが強いのでそっちをやるべきなんだろうね。



江ブ研2ミニ日誌

こないだ実家行ったついでにキャスティング寄ったらボンクリ君を発見しかも2kで。即確保。予備に1コくらい持っておきたかったけどネットで探しても軒並み在庫なし。唯一在庫してるとこあったけど3k+送料はきついし、選べる色が微妙でましてやリアルフェイスバージョンとか要らないし。ボンクリ君はあのとぼけた顔がいいのだよ。

明日仕事が入っちゃったので釣りは明後日の予定。



開発日誌

こないだ営業行ったとこで機械の映像とか見せろと言われたけどかなり前のしかなくて、動きとかすんげえ遅くて見せるの抵抗あるし、今は速くなってるよと説明しつつ見せても遅い動画をベースで物事考えちゃうしで困った(その人は人の話をきちんと聞けないっぽいのでどーでもいいが)。でも営業アイテムとして現行の映像は必要だということでカメラの三脚を担いで御徒町まで(smartで)。撮影と実際に配れるサンプルを加工。そしたら御徒町へ近日中にお偉いさんが見学に来るらしく皆さん片付けを開始したので我々のマシンの周囲もお片づけ。つか廃材とか大杉だろ。明日営業の仕事が入ったので急遽アレコレ持ち帰り。帰って動画の取り込み、iPod用に変換。



7月21日

たった2日だけ2食で過ごしたらこれかよオメガれすこんばんはただ単に体内のストック量だけの問題か61.0kg





えーっと、また無駄なものを買ってしまったとでも言えばいいのでしょうか、余計な楽器が増えてます。黄色いのことkaossilatorと青いのことelectribe emx-1です。黄色いのは実は6/16に買ってまして、青いのは再生産品を予約しとかないと入手困難気味だったのが金曜の夜に2chで在庫あるよ情報を見てサイトに行ってみるとあったんだけど購入手続きしてたらカードの手数料2k以上取るとか言い出してブチ切れつつ、同じタイミングで他にも出回ってると推理して楽天で検索かけたらクリエーターズランドに在庫があったので購入して日曜日の朝に届く。青いのはusaでも見かけたので買おうか悩んだけど、向こうで499ドルだったのでやめ(最終的に6万弱になってしまうため)、どうみても割安なremote sl 25を購入していたのでした。青いのは、思い起こせば引っ越しした頃より前から漠然と欲しいなと思ってて、でもその頃から生産終了で入手困難気味で弱ってたところにニコ動でヲタどもが飛びついちゃってオクの相場も高騰とかなり諦めかけてたとこでした。

黄色いのは出た当初あまり関心がなく、ウェブ動画を見てもイマイチなのばかりだったのが一つの動画がかなり良かったので購入決定。これ単体で曲をつくる気はないですが、ウワモノのネタとかアイデア探しとかに使えそう。アルペジエーターがあっても最初の発音のタイミングはユーザーまかせなのでリズム感を鍛えないと演奏は難しい。その分、完全に自由なタイムフィールで発音できるので自由度は高い。

青いのもアルペジエータがあって期待してたけど、こっちは16分の連続のみでゲートを調整するという方式で、発音の頭は強制的にクオンタイズされてしまう。適当にやっても下手には聴こえない利点があるけど、自由度やカスタマイズ性が低いのが残念。でも青いのは見た目以上にいろいろできて面白い。ウェブ等で知りうる情報よりも実際に触ってみると出せる音の幅の多さに驚く。和音無理的なニュアンスが強いけど、pcmの和音が思いのほか使える。ていうかpcmの音色がこんなにあるとは知らなかった。もっとシンセシンセしたマシンかと思ってた。でもってシンセ的にもけっこう変態的な音も出せるしモジュレーションやエフェクトもあるので遊べる。ていうか青いので遊んでるとあっという間に時間が過ぎる。そんでメシのタイミングなくすし。

さーがんばってトラックつくるぞうと言いたいけどいじってるだけで楽しいので録音とかいつになるやら。最近は曲つくるとかより電子楽器でウニウニと音を出すことのが好きになってるような気がする。



足立水産センター日誌

実家行ったら実家水槽がえらいことに。単に水が悪くなりすぎてるだけなんだけど、お母ちゃんは鼻が効かない人なので水が悪くてもあまり気づかないみたい。しかもエビが食べるからとアホほどエサを入れてたらしく、それも水質悪化を招いたっぽい。しかしエサやり以外は一切のメンテナンスをしなくてもいいという条件で水槽を実家に置いてるので文句は言えない。ともかく高温と水質悪化で黒メダカ2匹が死んだ。久々に砂利をさらい、フィルターを清掃。水面を覆い尽くしていたフロッグピットが水の気化を阻害していた可能性も考慮してフロッグピットを全て取り除く。エサを減らすようにお母ちゃんに言う。あとはファンの設置が必要。シマドジョウ3匹を引き取り、代わりにミナミヌマエビ10匹を入れてきた。


こちらはメガ宅水槽。マツモが増えすぎて遊泳スペースが圧迫されてます



7月19日

雨ふれよオメガれすこんばんは61.4kg



開発日誌

忙しいのに久々にレーザー当番。仕事が少ししかない合間に自転車の洗車をしなきゃならないし、最近は釣り具の一部を会社に置いてるのでついリールのメンテナンスもしてしまうし、メンテナンスを終えると具合の確認しなきゃだし、勢い余ってキャスティングの練習とかもしなきゃだし、あー忙しい。



足立水産センター日誌

エビがエラい勢いで増殖中。夜中にペンライトで底を照らすとたくさんのエビの仔が散っていく。こいつらが全部まんま大きくなったら水槽崩壊の恐れあり。だもんで、ヒドジョウが稚エビを食ってるっぽかったので一時はヒドジョウをどじょう水槽に移す予定だったけどやめにして残留さしてる。それでもこの数だもんなあ。どうやらヒドジョウさんは極小の稚エビしか食えないっぽいので、それを逃げ切って大きくなるともう天敵なし。だからといって大きなドジョウやヨシノボリを戻しても、今度はウワモノの魚が食われかねないし、またまた厳しい舵取りが要求されつつあります。とりあえず適当に捕まえて実家水槽にでも放り込むか。欲しい方、差し上げます。



思ってたよりハイペースで体重が増えてる。2食から3食へ増加、朝はざるうどん・ざるそばどちらかを200gごまだれで、1日の最後にフルーツとヨーグルト、意識して変化させたのはここらへん。麺類は血糖値を上げやすいらしいのでかなり効いてると思う。さらに糖分多そうなごまだれで食す。まんまだと甘くて飽きるので七味を入れる。とりあえずの目標が5kg増の62kgだけど、日々の振り幅がある程度あるので最大瞬間体重63kgが実質のゴール。でぶるぞう。



7月17日

三島湖の底から生還したオメガれすこんばんは61.4kg



江ブ研2ミニ更新。



足立水産センター日誌

朝起きる→冷凍庫からシングルパックのコーヒーと冷凍アカムシ1ブロックを取り出す→コーヒーを飲む→アカムシを投入→それから自分の朝飯というのが最近の朝の流れ。

朝食を終えて水槽に目をやると隔離ケースの中のランプアイの稚魚が3cmくらいに成長してる。ついさっきまで稚魚だったのに、急すぎるだろと思ったら稚魚ケースが傾いてダダ漏れ状態になってて稚魚は外に、そして成魚が中に入っていた。稚魚を必死に探すこと10分、やっと発見するも捕獲するのにまた10分くらいかかる。このとき水流で水面が乱されて稚魚の位置を把握するのに邪魔なので外部フィルターを止めたが、そのことを忘れて止めたままにしてたことに気づいたのは5時間くらい後だった。ヒドイ。



7月14日

入力が増えれば出力も増えるオメガれすこんばんは60.8kg



開発日誌

御徒町で先週末のプログラムの変更点を試す。何度かやってどうしても結果が狂うので押さえを調整しなおしたら結果が安定して補正が効くようになった。これでヤブリの加工は(補正をかけつつだけど)できるようになった。職人さんも感心していたが、今日はつくるべくヤブリがないので使い方を説明するまで。

最近御徒町へ行くと職人さんと無駄話ばっかりしてる。半分くらいPCだの釣りだの自転車だのの話をしている。こんなんでいいのかしら。



足立水産センター日誌

メイン水槽の外部フィルターのお手入れ。予想通り、稚エビがたくさん中に居た。本来はストレーナにスポンジ等を巻いて吸い込みを防ぐべきなんだろうけど、あえてしてない。吸い込まれても稚エビはフィルターの中で生きてるし、スポンジを付けると全体の流量が落ちて、却って全体に悪影響を与えかねない。そんかわしフィルターの手入れの度に稚エビ救出作戦を実行せねばならない。30匹以上の稚エビをゴミ水の中から選り分けて水槽に戻す。一匹ずつティースプーンで掬いながら。めんどくせえ。


カレースプーンではなく、ティースプーンです

エビは増えまくりだけどウワモノが卵を産みまくる気配がない。今日になってやっと1個の卵を新たに発見。今度は誰の子やら。

どじょう水槽から水作エイトドライブを取り除く。あまりにゴミが出やすい水槽では力不足になりがちだし、水槽内で3分割にしないと取り出せない(水槽の設置場所の上下の幅が狭いから)のが不便すぎた。


すだれにマツモでいかにも和風な感じ。でもプレコもいるよ



iPhoneをアイフォーンて書かれると違和感あるよね。アイホンでいいと思うが。

んで、キモマカーの宿命か、いろんな人に「アイホン買うの?」とか「アイホン売れると思う?」とか訊かれるけどあんまし興味ないです。touchで満足してます。そんでも一応、2chで拾ったまとめ。

赤外線通信機能なし
携帯専用サイト及びFLASHやJAVAが含まれているWEBサイトの閲覧不可
WEBやメールの本文コピペ出来ず
カメラにはオートフォーカスや手ぶれ補正はなく、動画撮影も不可能
電池交換を自分で行うことが出来ない
ワンセグ・モバイルスイカなどのお財布機能はなし
マイクロSDカードは使えず
不在着信ランプやイルミはついていない
単語登録や定型文登録は出来ない
ドコモやAUの友達と携帯メールのやりとりは通常の方法では不可能
iPhoneのブルートゥースではワイヤレスで音楽を聴くことが出来ない

こんなのよりライブドアがやろうとして今どうなってんのか分からない「山手線圏内月額500円無線LAN」をもう少し範囲広げて1500円以内でやれば天下獲れる気がするんだけど、どうなんでしょ?



7月13日

1日2食→3食にすればいいだけだったぽいオメガれすこんばんはフルーツとヨーグルトもね61.2kg



ネムイネムイ病が最近続いていて、いつまでも起きられず、そんだけ寝てても昼間も眠い。だらしなく昼前に起きてメシ。日曜日で仕事から完全に解放されている状態なので何かしようかと考えるが、むしろ平日の御徒町帰りとかに済ませられることが多いので結局やることがない。適当に水槽いじりとか洗濯とか片付けをする。

水槽の外部ろ過装置は本体に電源のスイッチがなくて、運転を止めるにはコンセントを抜かねばならずちょっと不便。個別スイッチ付きの電源タップを買いに近くのヤマダまで。書店コーナーもあるがサンレコを置いてないので立ち読む雑誌もない。電源タップを買った帰りにポインヨマシーンにカードを突っ込むと500ポインヨ当たる。こないだも100ポインヨ当たったし、よく当たるな。アパートに戻るとペリカンの不在通知が。わずかな外出時間に不在通知を突っ込まれる率が高いここ最近。

水槽周りともう一系統の電源関係を整理。壁のコンセントのレイアウトが悪い物件だが、取り回しが少しよくなった。

あまりに何もしないで一日が終わるのも残念なので夜にギターを弾く。こないだ立ち上げた新規曲に合わせて適当に弾くが、かなりいい感じの音が出せたので急いでliveを立ち上げて録音。rp350はusb接続でオーディオインターフェースも兼ねてダイレクトに録音できるが、fire boxと切り替えて使うとレイテンシの設定がそれぞれで狂うことがあるのでrpからfire boxに結線して録音。こんだけの作業で満足しちゃって以後作業が続かないから困る。以前のような「曲つくんなきゃいけない」といった強迫観念ぽいものが最近ないのでぜんぜん曲が完成しない。でもまた一区切り付けてまとめたい気持ちもあり。

以下個人的メモ(これしとかないと次に同じ音で録音しようとしたときに思い出せなくて困る時がある)。元ネタは10のtape outでfxはワーミー、ピンポンディレイ(ただし録音時はオフでliveでかける)、アンプは歪んでない方、ギターはs500のフロント。ジェフ・ヒーリースタイルでスライドギター。



足立水産センター日誌

稚魚ケージから出したばかりのヒメダカがいきなり大きくなってきてビビる。ケージに居た時はあまりエサもくわなかったのに今では食いまくり。つか流れの強い場所にばかり居るので食わないと死ぬ感じ。どうやらアホの子のようです。



7月12日

クーラーかけっぱなしのヘタレオメガれすこんばんは60.2kg



足立水産センター日誌

稚魚の正体が判明しました。ランプアイです。生後数日で目が光ると聞いてたけど、その通り早くも目の回りが青く輝いてます。卵がメダカのそれより大きかったので、身体の小さなランプアイから産まれた卵だったとは意外なり。


必死に撮影

浮き草系をほぼ全て処分したら今度はマツモが爆発的に増えてモッサモサ。モスとは違った緑色で涼しげなのがよい。


浮き草系に比べてあまり光を遮らないのがいいです



開発日誌

ミシン刃機能に4個目の数値を追加。その線上における位置の微調整用。一つのセルにスペース区切りで4個も数値を入力する(さらに先頭にアルファベットが付く場合あり)なんて異常よね。



あまりに暑いので昼寝する気もせず、毎年のことながらブチ切れ気味に荒川をチャリで走ってきました。今年初荒川かつ引っ越し後初ocr2乗車。

土曜日で野球少年とか多かったけどこっちも久々でチンタラ走行なので目くじら立てることもなく。途中、ラクロスの女子集団が居て、20人くらい全員揃いも揃って髪の毛が茶色くて、それは野球少年が坊主頭でなければならないような決められたスタイルなのだろうかと思ってしまった。葛西の公園で飲料を買ってると砂浜から放送の声がする。落雷が近づいてきてるのでとっとと立ち去れとのこと。お台場方面はかなり暗く曇ってて時々雷光が見える。逃げるように引き返す。一瞬、かなり強い横風に巻き込まれ、目の前の路面でゴミが風に飛ばされて渦巻いてたりと冷や汗かくも、他はちょっと雨に降られたくらいで被害もなく帰宅。

思ったより楽に走れたけどやっぱり肺が痛くなる。せっかく増量大作戦を決行中なのにこんな走ったら痩せてまうやん。フヒヒ、サーセン。



7月10日

いつも心にエクストリームアイロニングをオメガれすこんばんは59.8kg



足立水産センター日誌

正体不明の魚の卵が孵った。稚魚をみただけでは稚魚過ぎて誰の子か分からず。同時に今年春に孵ったメダカ(当時はアカヒレだと思っていた)を稚魚ケージから外へ移す。まだ15mmくらいしかないけど大丈夫だと思う。

どじょう水槽はエ−ハフィルターの効果が出てきて水がきれいになってきた。目に見えてゴミが減ったのと、水が一段とクリアに。



開発日誌

首が回らなくなってきた対策に、実行可能なものを曲げてアピールするためにその研究と、外部委託分を待ちきれないので自身でフィードバックシステムを作成することに。いい加減重い腰を上げてモチベーションを取り戻さないといけないわ。



7月9日

大台に乗ったオメガれすこんばんは60.0kg



足立水産センター日誌

ヤマトヌマエビが卵を放つ瞬間を目撃。凄い数の稚エビが一斉に水中に散っていく。小さい白い点がピクピクと動いている。速攻でウワモノ系のエサになるんだろうなあ。



江ブ研2ミニ更新



7月8日

ガス抜きバルブは常備しておきましょうオメガれすこんばんは今から釣りに行くので極力水分摂取を控えての数値58.4kg(フロータなのでトイレ近いと困るのよ)。



足立水産センター日誌

どじょう水槽には現在8本のどじょうとプレコとヨシノボリが居る。メイン水槽に居るどじょう2匹も近い将来こちらに移動する予定。ろ過は水作エイトドライブと狭い底面の2系統。

実家水槽にヤマトヌマエビを入れたところ親が気に入り、逆に大きくなって暴れるシマドジョウをどうにかしてくれと言われ、近いうちに引き取ることに。

メガ宅にお泊まりにきたiさんにゴミが多くろ過が追いついてないのではと指摘を受ける。

というわけでろ過を増強するしかねえぞと。仕事を終えると速攻で草加のショップへ行き、エーハイムのEF-500を購入。これ、ろ材が付いてないのでAX-45に入っていたリングろ材や買って使ってなかった竹炭リング、新品の身体を洗う用のスポンジ(抗菌ではない)を細かく切ったもの等を入れる。どじょう水槽は高さが23cmしかないので、付属の吸い込み用パイプが使えない。AX-45のストレーナをホースに直結し吸い込み口とする。回してみるとメイン水槽のテトラのEX-60よりも流量が多い。ブクブクのモーター音に似た感じのブーンという音が少しだけするが、EX-60のようなニブい低音はなく、寝る時には気になりにくい。もの凄い勢いでゴミを吸い取りまくってるので気持ちがいい。



水槽の前で過ごす時間が多い一方で、時期が時期だけに釣りビデオなんかもよく見たりする。動画再生にはmacのmplayerをメインで使っていて、アローキーで10秒・1分スキップ等ができて便利。でも水槽の前に居るとmacとの距離が遠くてキーボードを触れず、飛ばしたいシーンのスキップ等ができない。remoteのコントローラでボリュームのコントロールのみでき、iPod touchのVNCではスペースキーのみ押せるのでポーズは可能だが、他の操作ができない。これの為にBTのキーボードでも買おうかと思ったけど、純正のは10kくらいするしテンキーないしと却下。どうにかしたいと思ってたここ最近。

こないだyoutubeでremote(usaで買ったmidiコントローラ・キーボード)の動画を探して検索かけたらDarwiinRemoteなるものを偶然発見。何かというと、wiiのリモコンでmacをコントロールできてしまうというもの。wiiリモコンの十字キーがアローキーに対応している。これだ。早速導入してみると、細かいキーの割当もできるので快適そのもの。フル画面表示、一時停止、10分スキップ・バックを他のボタンに割り当てたのでコントロールはほぼ完璧。こりゃすばらしい。



エコエコうるせー! いいかげんにしろ!



7月6日

アパートの前の自販機でペプシコーラを押したらマウンテンデューが出てきたでござるの巻オメガれすこんばんはそれも2回も58.8kg。



足立水産センター日誌

土曜日にまた底さらいして、石を水槽に戻そうと手に持つと石の穴からジョロっと水が落ち、その手のひらが妙にコショバイ。何だと思って見たら稚エビばかり4匹でした。全然見かけなかったけど、こんなところに隠れていたとは。びっくりして何匹か落としちゃったので、慌ててそこらに転がってるレシートを使って拾い上げて水槽に放り込む。7mmくらいの小ささでした。これくらいのが居て、でも普段は全然見ないってことは、隠れてるとこから出ると食われるんだろうなあ。

実家に用事があって行き、ついでに実家水槽を眺めてると妙に小さいヤマト(12mmくらい)が。卵を持ってるヤマトカーチャンが居るのは前から知ってたけど、淡水では孵っても育たないと聞いて期待してなかった。でもこれ、どう考えても買って来たときに居たサイズではないし、仮にそのサイズが居ても現時点でそこそこの大きさになってるはず。何らかのミラクル発生で淡水でも育ったってことか? それとも単に買って来たときの袋の中に目視が難しいくらい小さいのが混ざってたのかな?



江ブ研2ミニ日誌

土曜日はレーザー当番だったので会社で拘束時間発生。でも暇なので、暇ついでに三島関連をいろいろ調べてたら気になることが出てきた。前回の単独釣行から煮え切らない日々が続き、日曜日は何も予定がない。そして夕方から天気が崩れる予報。こりゃ行くしかないだろとまたも単独アタック。ただし起きたのが11時だったので午後から下道でチンタラと行く。現地に17時前に到着。早速新しいエントリポイントとなるであろう場所をチェック。なるほど、ここに車が置けてここからエントリできるのね。今後に期待できそう。

ついでにロッドを取り出して釣り開始。最初の場所は見えバスがウロウロしててギルを追ったりしてていけそうなのにルアーへ反応しない。はいはい、ネストネスト。すぐ隣のポイントはゴミカバーびっしり。その中にマイクロを落としても反応なし。少し先のオープンに投げて手前に引いてきてゴミの中に入ってしばらくして激しくギルバイト。でもすんげえデカいギルっぽかったよ。もしかして伝説のヒトかも。

※出世魚として有名なブルーギルに新たな名前が加わりました。
20cm未満:ブルーギル
20以上30cm未満:オカイシダイ
30cm以上:ヒト

出た場所にマイクロを突っ込んでシェイクをしてるとまた食ってきたけど乗らず。もうちょっと岸際に移動させてシェイクすると出て乗った。ヒトかと思ったらバスだったけどでけえ! 45up確実のブリブリデブバス。速攻でブッコ抜きしようとしたけどリーダーシステム切らしたまんまだった。さすがに5ポンドラインでは抜き上げられず。クマキャッチのチャンスを窺ってるとバレちゃった。もったいない。そのままマイクロを同じ場所にブッ挿してシェイクするとまた出て乗った。サイズ落ちたけどそんなの関係ねぇ。狭い場所で巻かれないように気をつけつつクマキャッチ。40cmでした。もう一つ場所やって、他何カ所か立ちこめる場所を確認しつつ、18時前に宿舎前へ。

すんごい人がたくさん。ロッジ横が空いてたけど今回はどうしても桜の南西をやりたかったのでそちらへ。あれこれ試して2ミニの時に1回出て乗らなかっただけ。周囲は全然釣れてなさげ。ロッジ横へ行くが、ボイル少なく、ルアーにも反応せず。非常に厳しい感じ。いつぞやの亀山ロッジより厳しい感じの三島の再来か。ラストは例の場所でやりたかったけど諸般の都合でできず、ただしいい情報を得た。んでラストはダムサイト。全然活性無さげ。コバチが一本とれただけ。19時半、終了。

めちゃ蒸し暑くて大変だった。天気はどんよりとしてきたものの、帰りの途中で雨がわずかに降る程度と残念な感じ。帰りも下道で。でも新しい場所が良さそうなのと、そこで二匹が遊んでくれたので気分は悪くなかった。でもできれば最初のでかいの取りたかった。



7月3日

手の甲だけ日焼けして痛がゆいオメガれすこんばんは59.0kg。



急ぎの仕事がないので緊張感が持てない。会社に出頭して今後の展開を相談したり無駄話をするも、モチベーションが持ちにくい。

暇ついでにsmartを洗車。かなり久しぶりな感じ。洗車中に御徒町のお客さんが板を引き取りに来て、洗車してる自分を見て「これを試してみろ」とマイクロファイバークロスを1枚くれた。大雑把な洗いが終わり、細かい虫の跡とかを取るところだったので早速クロスを試してみるとすんごくよく落ちる。通常の洗車スポンジで擦り直すと洗剤の泡で汚れが見えにくくなり作業しにくいし、しっかり擦っても汚れは落ちにくい。でもマイクロファイバークロスだと洗剤なしで軽く擦るだけで汚れが落ちる。目立つ汚れを落としつつ水滴の拭き取りもやってしまう。smartが見違えるようにきれいになる。このクロス、元はメガネ拭きとして流通していたが、最近になりコストダウンして何にでも雑に使えるようになったらしい。これをくれたS氏によると1枚60円以下で購入しているという。

洗車ついでに久々にsmartのオイル交換に南千住まで。ぎゃあ、smartを購入したkモータースが跡形もなく消えてるじゃないですか。会社に戻りネットで調べるも移転した形跡がなく、会社ごとなくなってしまった様子。オイル交換くらいはどうにでもなるけど、smart特有の故障とかあったら今後どうしよう?



江ブ研2ミニ日誌

こないだの釣りの不甲斐なさに怒り心頭の日々。怒怒怒。



floating pupa / pupa



7月2日

水分の取り過ぎで夜中に4回もトイレに起きたオメガれすこんばんは59.0kg。



22時半に寝る。3時間の予定だったがこまめに目が覚めるので0時半に起きる。時間があるので、2年以上前からイメージだけあって、こないだ寝ながら曲の骨子が生まれた曲を実際に打ち込んでみる。ピアノのリフとベースのみのコード付け、rose gardenと同じパターンだな。でも曲自体は好きな感じになったから気にしない。2時、車に荷物を詰め込んで出発。真夜中に移動して遊びに行き、そのまま夜明けを迎える。この感覚は何度やっても毎回ドキドキする。ちょっとした冒険というか、脱走というか。毎回同じ場所に行ってるのにね。



足立水産センター日誌

あれからランプアイが2匹落ちる。2chのスレでは、どれだけ環境がよくても落ちる可能性があるブリード個体の遺伝もしくは病気の問題が指摘されているが、それだろうか?

マツモは安定して新芽を出してきた。早速1コだけだが卵が産みつけられていたので隔離した。メダカのより若干大きめ。誰のだろ?



江ブ研2ミニ更新。