1月31日

知り合いから間違い電話がかかってきたオメガれすこんばんは。



何もすることがないはずの今週がやたらと忙しい。我々のマシンのパーツを作ってくれてるとこの人を板橋区の某社まで社会科見学に連れていったりお詫び行脚で自力では解決しきれない分をフォローするためにそのスペシャリストを葛飾区まで迎えにいったり。もちろん宇佐の社長へのサポートだの報告のあったプログラムの問題への対応だのもあり、恐怖の来週が来る前に疲れてどうすんだって感じ。



より存在するために?

そうではない。そのために現在のようなバリエーションの増やし方、イレギュラーのあり方、多様性の持ち方をしてきたのではない。そのように振る舞う系が、結果として存在し続けられただけであり、他のシステムは早期に滅びるしかなかったのだ。生き延びたものだけを見ているから「何故このような合目的的なものが発生したのか」と問うてしまいがちだが、それも淘汰で残された特性と考えるべき。だとすれば、何ら必然的な、仕組まれた的な、何らかの意味的なものは、より薄くとらえられる。ただ一つ「存在する」ということだけを除いて。



せめて仕事をするときだけは蛍光灯でないとリラックスしすぎてダメな気がしてきた。



1月30日

まだ軽いけど確実に花粉症を食らいつつあるオメガれすこんばんは。



お詫び行脚の買い出しに秋葉まで。ついこないだRS232Cの9ピン→25ピンのリバースケーブルを買ったばかりだが、また同じのを買う(別の客用に)。何でも揃いそうな西側にはこのケーブルは置いてなくて(滅多に売れないものだから生存競争の激しい西にはない)、ヨドバシ行ったらありました。さすが最大売場面積、ケーブルがあっただけではなくてメーカだの長さだのバリエーションも無駄に豊富。

続いて葛飾のwさんとこまで産業スパイに。つい最近、現場の人が工作をしたらしく、出来上がった「コンプレッサ静音機+刃材台」を誇らしげに紹介してきた。どこも考えることは同じだなと思いつつも嬉しそうにしてるのでたくさん褒めちぎっておく。

15時にやっと出社。全部チャリで移動してるので既にヘトヘト。3カ所くらいに電話してsmartのバッテリが届いてたので交換して郵便局行ってと無駄に忙しい。smartは無事にエンジンスタートしましたよ。最初に後退するときにカックンと細かい衝撃が連続して謎だったけど、走り出すといい感じ。以前はエンジンが温まるまで弱々しい走りとシフトチェンジだったのが、いきなり走り出してもスムーズにいけた。これで全部で8980円なら安い。

途中でHCなどに遊びにいったりしたものの、18時過ぎまでサポート業務等こなして帰宅。何故かめちゃくちゃ疲れてる。



アフリカにょろり旅 / 青山潤

読み始めたら止まらないとはまさにこのこと。オメガの宇佐ツアーなんて生温い天国にしか思えてこなくなる。ただどこの国に居ても「退屈地獄」は共通のようね。



このサイトの写真は撮ったままをMacのautomatorでリサイズしてるだけなわけだがそれをoperaで見つつ右クリックしたらexif情報が残ってて見ることができてワロタ。



1月29日

関西ツアーでの最大の収穫は「流れてるかな〜渋滞かな〜交通情報♪」の曲を帰りの車内で聞けたことだったオメガれすこんばんは。



smartのバッテリーが死亡。まだアクセサリ系統は動くけど、エンジンがかからん。セルが少し回って止まる。今年に入ってから少しセルの回りだしがトロく感じられてたが、それでもちょっと急過ぎって感じで寿命がきた。今のバッテリーを延命させる考えはないのでウエブで安いのを探し出して注文。直接会社に配達さす。後日交換予定。



部屋の白熱灯のうち長時間使うものを全部電球型蛍光灯に入れ替えた。そのうち一つのNECの60Wタイプのが不調で、最初は接触不良かと接点をアルコールできれいにしたら使えたのだが、数日後にまた点かなくなった。しかも生意気なことに、トイレだの玄関だのに挿すと点くのに、あたまわるい照明に付けると点かないのだ。決してあたまわるい照明の方が具合悪い訳ではないことは、後で買い足したマイナーメーカーの電球型蛍光灯で実証された。それは常に問題なく点くのだ。マイナーメーカーで安いだけあって立ち上がりが遅いが、点くだけ偉い。NECのは買ったのが川口のお客さんとこの近くのHCなので返品だの交換に行くにも面倒だし、接点を磨いて使えた瞬間にレシートとかを処分したのでHCに行っても取り合ってもらえないかもしれない。

部屋の天井から吊るしてる照明は45Wのレフランプが4発も付いてる。全部onだと180Wという恐ろしい電力消費量だ。ところがこの照明はE17という小さい口金で、口金の先から急に太くなる電球型蛍光灯はセットできない。だけど何とかしたい。構造を解析すると内部のソケットを外側のケツからネジで固定していることが判明。このネジさえ緩めれば前にせり出してしまうが電球型蛍光灯を取り付けられそうだ。緩んで問題になりそうなら、適当に固定させるシステムを自作してもいい。試しにやってみると取り付けは成功した。しかし点灯させると暗い。狙ったところをしっかり照らしてくれるレフランプと違い、全方向にボワっと光が拡散するために40Wクラスで明るさは近似値なはずなのに、半分くらいの明るさしか感じない。この4発は好きな方向に向けられるようになっているが、電球型蛍光灯だと全体に薄く広がっておしまい。読書もこれ単体だと辛い。仕方がないのでレフランプに戻す。滅多に点けないからいいか。って、そんだけ使用頻度低いのに、この部屋の家具の中ではかなり高価だったわけで、何か間違ってやがりますな。



今日も赤羽までお詫び行脚。



1月28日

開き直り上等のオメガれすこんばんは。



直近のから数年来の問題まで、お客さんに様々に迷惑をかけている。その客先へ出向き、謝罪と、おわびにちょっと一仕事する。これをお詫び行脚と呼ぶことにした。今日は2件まわった。もちろんその仕事で小遣い稼ぎなどできない。その場で怒られたりすることはないし、むしろ感謝されることもあり、これはこれで悪くない。



アメリカの代理店(こないだ行ってたとことは違う)に去年送った荷物が行方不明になっている。EMSで送っているので会社近所の郵便局へ行き、調査を依頼。送り状の控えを会社側が紛失しており、郵便局が保管している控えを探してもらった。見つかったのでコピーをもらおうとするが、発送した本人ではないとの理由で拒否された。しかしオメガの巧みなストロベリートークで担当の女性社員を口説いてコピーを手に入れた。荷物はウェブでのトレースだと「持ち戻り」で終わっているが、アメリカの場合は持ち戻り後に再度届けられてもステータスは持ち戻りのまま終わることが多いらしい(ひでえ話だ)。受け取った代理店の中でどこかに紛れ込んでないか再調査してもらうことに。ちなみに送った荷物がまだ届いてないよと先方が言ってきたのはこちらが送ってから一ヶ月後のことだった。何から何までノンビリしてるつーかバカだなアメリカは。



林の中の象ばかりになっても困るがな。



1月27日

既に花粉を食らいつつあるオメガれすこんばんは。



そうだ京都に行ってきましたよ。ayaちゃんと妹と3人で新幹線700系に乗って京都観光に。夕方に奈良に移動して親と合流、一泊して翌日は田川先生にお会いしたりしつつ夕方に現地を出て車で帰ってきました。いわゆる観光旅行ってのはものっそい久しぶりでした。京都は観光以外何もないと思ってたら意外としっかりした街もあるのを初めて知りまして、過去に仕事で行ったお固いとこと乗り換えで使う京都駅くらいしか知らないので驚きでしたわ。


妹が行きたいと前から言っていたなんたら寺


清水寺の仁王像。手前のフェンスにピントが合いまくりで難しかった


土産物屋。こんなん載せるくらい他にいい写真撮れませんでした



こないだ入手したギタレレ、いくつかバリエーションがあって、といっても面に模様とか絵がプリントされてるだけなんだけど、自分のは何もなしのバージョン。ぱっと見はきれいなんだけど、よく見ると塗装に残念な部分とかあったりする。高級な楽器でもないし、自分で適当にカスタマイズするのもいいかと思って余計なことをした。


余計なことをする前


余計なことをした後


後その2

某所でステキデザインのステッカーを購入して貼りました。ネコちゃんは空気が入っちゃってちょっと失敗。この後、空気で膨らんだとこを針でチクっとやって解決。

これ買ってから他の楽器ほとんどさわってない。単体で完結し、深夜の屋内でも使えて、和音もソロもいける、地味に完成度の高い楽器だと思います。



高いところの作業用と来客用とでニトリの980円の折畳みイスを用意してあるんだけど、さすがにお客さんは座ってくれません。自分がくつろぐためにもソファがあってもいいかと考え続けてた。

ソファ何がいいかな→どうせならソファベッドにして宿泊客にも対応してしまえばいい→安いのはどの用途でも中途半端だし、高級で大きいのは使用頻度を考えると手が出ない→ソファベッドは諦めて小さめのソファにしよう、それなら予算も抑えられるし→いいソファがないけどベンチタイプなら圧迫感がなくていいな→ベンチタイプを調べてると安いのはデザインがモッサリで買っても後悔しそう→よし少し高めだけどこのベンチにしようポチっとな→あれ? そんだけの予算があったんなら少しはマシなソファベッド買えたかも

つわけでこんなもんが部屋に転がってる。


奥の白いのがニトリイス

今日の午前に配達予定が、なかなか来ず。もしやと思って調べたら、発送先が前の住所になってた(楽天で買って住所変更してなかった)。前のアパートまで行って不在通知拾ってドライバーに電話して持ってきてもらった。90cmと横幅は小さめだけど全体的にはドッシリとボリュームがあり、しかし移動さすには楽な軽さ。普段は靴下をはくときだけ座るくらいだと思います。



1月23日

胃に穴が空きそうなオメガれすこんばんは。



郵便受けに白い紙の筒が入っていたので「トイレットペーパーの芯をお届けとは何の嫌がらせか」と憤慨するもその正体は丸まった電気料金の明細でした。なるほどなるほどーと関心しつつ中身をみたら請求予定額が6000円超えててギャフン。何故か35日間分の検針なのでそれの増額はあるにしても、ちょっと多すぎないか。帰国してこのかた、仕事がめっきり少なくて部屋で過ごす時間が多いから仕方ないのかな。とりあえず長時間点けてる白熱灯を電球型蛍光灯に入れ替えていこう。



先日、ついにあの「ゆとり」の恐怖を味わいましたよ。恐ろしい連中です。調べることはせず、すぐそこに書いてある文字すら読まず、約束や取り決めなど無視して自身の都合ばかり押し付けてくる。恐ろしい、私はゆとりがおそろしい。



All Hits 70s on Sky.fm



1月20日

ぜんぜん英語の勉強をしていないオメガれすこんばんは。



大きめスピーカ復活作戦は大成功だわ。これでドツンドツンいわない古めの音楽かけてベッドに寝そべって引っ張りだしてきたヲタマンガ読んで一日を過ごしたら極楽だった。ディテールが聞こえないくらいがちょうどいい。



ギタレレも買って正解。不思議なことに、どう適当に弾いても音にそれなりの味があるのな。でも気づいたらリズムがチャンカチャンカしてたりして、楽器の出音はかなりウクレレのまんまね。



たこやきにとろけるチーズ乗せて食ったら死ぬほどうまかった。



1月18日

持たざるものオメガれすこんばんは。



2社のPC関連をサポート中。一社はメモリ128のマシンにXPが入ってるもんだから遅くて仕方がない。中開けてみるとPC133のメモリだ。こんなの秋葉でジャンク手前のが山ほどあるだろと思って行ってみたらあんましねえのな。64と128Mまではあるけど、256以上が少ないし保証アリだと高いしで、512を5k弱で買うことに。挿してみたらある程度マシになったけどHDDも古いっぽくてそっちも足を引っ張ってて思ったより劇的な変化がなく残念。一件片付いたと思ったら別のオーダーをいただいてしまう。開発のほうが滞ってるからいいか。



そんで秋葉に行ってきたついでにギタレレ買ってきたwww 前から欲しかったけど、こないだタモリ倶楽部でみうらじゅんが弾いてるの見て勢いづいた。臨時収入もあったし小さいから場所も食わんしと自分に言い訳しつつ。小さすぎて和音がちょっと弾きにくく感じる部分もあるけど、6弦全部を鳴らさずに4本くらいまでにして弾くとボサノバみたいに風通しのいい音になってよろしい。夜中でもバリバリに弾かなければ近所迷惑にもならないぽいのもよろしい。



そういえば2007年の「今年を振り返る」であるあるの納豆事件がほとんど取り上げられなかったような気がする。食品の偽装問題ばかり言及してたよな。つか何でこんなこと急に思い出したんだろ?



1月16日

デローンオメガれすこんばんはギ。



victorの小さめスピーカは、前の部屋では大きめスピーカを台にしていたためか非常にいい音を出せていたが、引っ越してガラスのPCテーブルの上に置くようになってから音が弱った。よく鳴るようになった帯域が、読書のときに限って邪魔に聞こえることがある。というわけで、部屋の空間を食うだけの大きめスピーカ4本をどうにか使いたくなった。ソースはvictorのスピーカと共用するとして、どう鳴らそうか。プリメインアンプのrec outからRSDA202につないで鳴らすのがベストと結論づけたのが昨夜。そうと決まればすぐにでも環境を構築したい。通販の待ち日数を耐えるくらいなら直接買いにいけ、ということで12時に会社に行く用事があったのでその前に秋葉に行って購入。しかし商品を手に取ってレジに行く途中にスピーカセレクタが目についた。これでもいいのか? これでいいのだ。予定を変更してセレクタを購入。当初の予定の半額で済んだ。

仕事を片付け帰宅後に環境を構築。現行のvictorのスピーカとつながってるケーブルを途中で切断し、セレクタを中継さす。片方のchの接続を終えた段階でアンプを立ち上げて再生テスト。左右の違和感はあるが、極端な劣化や音量の差はない。もう片方も接続して鳴らすと全く気にならないレベル。続いて会社の先輩に以前もらったJBLのスピーカをセッティング。ところが長いこと使ってこなかったのが影響したのか、全体的に音が小さく、特に下の大きいコーンが鳴ってない。手で軽く触れると鳴ったりするが、安定しない。要修理。テクニクスのスピーカをつなぐ。問題なし。jazzなんかは圧倒的に落ち着いて鳴らすことができる。ただし低音が出ちゃうので時間帯とソースは選ぶ。とりあえず後者のセッティングで継続決定。

ところで音を出してるときにセレクタ近辺から微妙な匂いがするんですが、なんじゃろ? 微妙にショートしてるとか?



開発日誌。

今日から社長が宇佐へ。



Macbook airはほとんどときめかなかった。現物を見たらまた印象も変わるかもだけど。高すぎるよ。モバイル性能だけよくなって、勘違いマカーが、俺らがバンドの練習を終えてフレッシュネスバーガーでダベってる横の席に来てMacのノートから音楽流し始めて、周囲には雑音にしか聞こえなくてマカーの品位を落としまくるようなことがまた増えるのか! や、実際に過去にそんな痛いマカーがいたし最初っからマカーの品位なんて犬も食いませんが。今思い出してもキモくてしかたがないあのマカー、脱肛しやがれ。とにかくairを実用性の面で買う層というのが想像つかなくて、airは痛いマカーしか買わないのではないかと予想してみるのでした。



1月14日

3連休だったのに食べ物の買い出し以外どこにも行かなかったオメガれすこんばんは。



でも部屋にいるだけでもアレコレできるので気にしない。予想していた最高よりも更にいい結果が出たりで一人で勢いづく。詳しく書けなくてすいません。9の次が10ではなくてPになってしまいました。Pでもええやんか。



mac miniのHDD交換はその必要がなかった。だってendeavorというファイルサーバがありますものね。最近はVNCを使うようになって複数台環境でも快適ですわ。



第三の脳 / 傳田光洋

皮膚の問題。



1月12日

そろそろ釣り行きたい病が発症してきたオメガれすこんばんはもう長いこと釣り行ってないからね。



開発日誌。

昨日は朝からマシンを納品。売れた訳ではなくてフリートライアルで貸し出し。後ろにリフターの付いたトラックをレンタルして客先まで運び、現地では人力フォークリフトを使って段差とかをクリアしてって設置。帰りはトラックがマニュアル車だったので運転さしてもらう。何も積んでないと2速発進でもガックンときちゃうこと多々あり難しい。

夕方に会社に来客あり、それまで待ち時間あり適当に過ごす。社長と、ある客のwindows機の話になり、5インチFDDがIDE接続だと社長が言うが、自分は34ピンだと主張。34ピンて何の規格だと訊かれるも知らんけどIDEではなくてそういう規格があり、だので去年Kさんの新規PC購入のときにepsonにしたかったのをdellにする羽目になったと説明する。でもいつまでたっても納得しない。そのうち、普通に説明し続けたのに「もうそんなのどっちでもいいわ」とか怒りだす。あんたがうだうだ言ってる問題だろと指摘すると「うるせえ、バカにしやがって、頭にくるわ」と発狂して事務所を出て行った。なにそれ? 自分で変な勘違いしてて無理に主張して引っ込みつかなくなって発狂って、「バカにしやがって」ではなくて本当にバカなだけだろ。こういうのが続くようなら、この人との距離の取り方も考え直さんといかんねえ。



某所より「これDO台master」を借りてきた。160GBのHDDは4日に既に買ってきてある(会社の予算で。thinkpadは開発用マシンだからね)。MacがネットにつながったのでthinkpadのHDD交換を実行(作業中の調べものとかできないと困るかもだからつながるのを待っていた)。作業は無事に終了。60GBから160GBになり、手狭感から解放されてスッキリ。あまりに簡単だったのでmac miniでもやってしまおうか検討中。



新ルームは8.25帖でストーブ焚いてキッチンへ通じるドアも全開でキッチンで換気扇回しっぱなし。前の部屋は6帖で同じストーブ焚いててキッチンに通じる部分はわずかな隙間だけにしていたが、それでも新ルームのが断然あったかい。去年は暖冬だったけど、体感的には今年のが段違いで楽。寝起きとか帰宅直後以外で部屋に居て寒いと感じることがほとんどない。あー引っ越ししてよかった。



1月10日

やっとネットにつながったオメガれすこんばんは先日までは何だったのか。



9時過ぎにNTTの人が工事に来た。3分くらいで全部終えて「モデムつなげばもうつながりますんで」と言い残して帰っていった。モデムを取り出してつないでみるがつながらない。e-accessの書類には工事日の翌日からつながると書いてある。翌日なのか。そんなバカなことがあるか。そいやIDだのパスワードだのの書類もあった。モデムの箱を漁ると設定の手順書があり、IDだのを打ち込むまでの手順が書いてある。とりあえずthinkpadで直結して設定するとつながった。

ところがルーターを挟むとつながらなくなる。モデムはモジュラージャックの近く(部屋の入り口)にあり、コンピュータだのルーターだのは部屋の奥へ置くので、それぞれの電源を入れ直して設定を変えたりで部屋を何度も行ったり来たり。thinkpad直結に戻すとつながるのに何故だ。ルーターをよく見ると、wanのLEDが点いてない。ルーターとモデムはthinkpad直結でも使ってるケーブルでつないでる。部屋の手前から奥まで届かすため最も長いの(約5m)を使ってる。これは以前会社でもらったものだが、会社でコネクタを付けて自作したものなのでlanポートとの相性問題があるようだ。実際に会社のlanケーブルのいくつかがthinkpadで使えないのに他のPCでは問題なかったりした。ルーターをモデムに近づけて別のケーブルでつなぐと全て上手くいった。

というわけで久々にMacからの更新です。東芝のレコーダもつながったので、電波のときより正確で細かい番組表とか現在見てる番組の詳細とか見られるようになって大助かり。ただルーターが中途半端な位置にあったのでyamada電気で10mのケーブルを買ってきてリプレイス。そのまま勢い余って部屋を少し片付け。やーそれにしても未だ部屋が片付かんわ。





キーボード用の段のあるPCテーブルを使ってるけどキーボードは最上段で使用。そんかわし2段目にカオスパッドをねじ込んだ。ちょっと狭いけどこの場所でも使える。テーブルを選んだ当初はmicronをねじ込めないかと目論んでいたけど無理だった。それにしても部屋暗過ぎで写真ノイズ乗りまくり。でもブレなきゃいいんだ気にしない。



1月9日

憎いオメガれすこんばんは恋しい。



4戦4敗といった感じの一日でしたよ。社内の仕事、浅草のお客さんとこでの仕事、川口のお客さんとこでの仕事、社に戻って来客さんの仕事、どれ一つとして完璧にはいきませんでした。どれも他の誰かの問題だったり古すぎて資料とか記憶とかロクに残ってなかったり電力が足りなかったりとか、自分の落度で生じた問題ではないんだけど、解決できれば先に進める訳で。

浅草のお客さんとこへチャリで行ったら「えー自転車で来たの?」ってお客さんびびりすぎてワロタ。川口のお客さんとこはPC一台OSガタガタだったので入れなおしたんだけどそのPCの主な使用目的がそこの社長さんのソリティアとネット見るだけでワロタ。来客さんは今年になってwindows機導入で設備投資遅すぎワロタ。社内の仕事だけ笑い事で済まなくてワロタ。



the flat earth / thomas dolby

音の織り方がすごい。100年経っても聴ける。



1月5日

new_years_day.mp3

昨日の曲が完成しましたよ。無駄に陽気。去年せっかくhandsonicとか買ったのにagogoもbongoもループ使ってます。楽なんですもの。自戒の意味も込めて短いながらもギターパートを設けましたがやはり酷いです。usaではよく弾いてたけど合わせる対象なしにフリーで弾きまくってたせいでリズムがガタガタ。ひどい。

reasonで11トラックくらいネタをつくってオンオフしながら相性見たり構成考えたり。それらを個別にliveに流して構成で並べてギター入れてバランスとって最後に全体にコンプかけておしまい。意味不明なイントロだけkaosspadで作成。曲はさておき音的にはよくできたと思ってます。大好きなディレイにも頼らなかったし。せっかくreason4になってthorという新シンセが加わったのに、メインのシンセがreason1からあるやつ使ってたりします。

歌という歌はないんですが、声が入ると曲として成立しやすいね。あとはもう、脱力しながら好きな音だけで積み立てていくという感じ。reasonで構成をやりだすといつまでも終わらないので、その昔レコーダに録音したら後には戻れない時代に倣ってとっととliveに流したのは正解。ドラムのフィルとかもっと細かくいじってもいいけど、全部同じのの使いまわしなのもそれが理由。



1月4日

賀正。



正月早々実家が地震で半壊する夢を見たり駅でカラスが鳩の屍骸を突付いてるのを目撃したりと縁起のいいオメガれす。世間は初日の出だの初詣だのと初物ばかりありがたがりますが、世間に対して後ろ向きなオメガなので「末日の入り」とか「末詣で」はどうなんだと考えたりします。もちろん嫁と畳に限れば新しいのがいいのに決まっています。ともあれ12/31の末日の入りをニューデジタルカメラで撮影しようとしたけどついぞ太陽そのものの写真は撮れず。でも好きな感じの写真が撮れたので載せる。







まだ目がリコー寄りというか、新カメラでどう写るのかの感覚が身に付いてないので残念な結果も多かったり。リコーは晴天の夕刻にはミラクル補正がかかりステキ写真が撮れたが、パナにはそんな補正はない。でも超ズームが切り出す世界は新鮮で面白い。



Thanks for Flying with Us / mats/morgan band

正月早々ステキなCDがamazonから届きましたよ。ゲキウマプログレだけど聴いてて肩がこらないどころか楽しいばかりなのがよろしい。



正月も3日目にしてついにやることがなくて、ならば音楽の作業でもしろと。某所でreasonを人様に見せてたときに適当にいじったらステキフレーズができたので保存しといたものがあって、それを引っ張り出して曲に展開。flat earth cultとは思えない、halfbyのような無駄に陽気な音になっちゃって、これでいいのかといった感じ。あと1日くらい作業と判断に時間を置いて完成したらいいなというところ。

novationのReMOTE SLが欲しい気がしてたけど、冷静に考えると今ある機材でカバーできてるよなということで物欲を回避。reasonもliveもテンキーでない方の1から0までをミキサーの各トラックのミュートに割り振っておいたものをテンプレートに使用してるのでこれが案外便利。他にも作業中に必要になったらオンオフをキーボードに割り振るだけで作業は十分できる。ツマミも2つあれば上等なのでk49で十分。むしろ現状の機材をいかに効率的に配置し、使わないときは邪魔にならないようにレイアウトするのかが肝心。せっかく引っ越ししたんだから、そういう環境を構築しなくちゃね。