4月30日

待つばかりの日々のオメガれすこんばんは。



昼から今年初の葛西臨海公園までチャリでの散歩。行きは向かい風で22km/h巡航がやっとだけどビリーズ・ブートキャンプに比べればまだまだ楽勝。サーコォ!!サーコォ!!ワンモアセッ! 葛西の海岸では家族連れが釣りしてた(ほんとは釣り禁止なはずだけど)。見てたら小さいカニをたくさん捕まえてた。帰りは追い風で32km/hで走るが野球少年等の人ごみの横はスローダウン。トータル2時間で帰宅し、即シャワー。めちゃくちゃ気持ちいい。



夕方からは懐かしい人と飲み。仕事も釣りも順調で充実してはいるけど、相変わらず自分の世界が狭いことを思い知る。人と飲むのはかなり久しぶりな気がする。あっという間の楽しい時間。



4月29日

ぬるーいGW気分を一口サイズの小分けにして味わい中のオメガれすこんばんは。



開発日誌。

社長から「プロモーションのDVDをたくさん焼きたいんだけどどうすればいい?」と連絡があったので、neroのインストーラを持って会社へ。以前DVDを焼けるドライブを会社用に買っておいたので、nero入れてそのドライブで焼けばいいと思ったんだけど、そのドライブがない。社長は買った記憶すらあやしい。DVD-Rのメディアもない。仕方ないので自分が買いにいく。smartで秋葉へ。駐車スペースを探すのに苦労するが路上パーキングの空きを発見し、ドライブとメディアだけ買って即帰る。

買ったドライブにはneroの7が付いてきたが、これだとHDD上のVIDEO_TSフォルダからDVDを作成できず、アンインストールして古めのneroを入れてやっと焼けた。で、何でDVDがそんなに必要なのか訊くと「ヨーロッパ系の販売業者から引き合いがきてて、そこがDVDを欲しがってるんだ」とのこと。それだとPALでないとマズイんでないの? だとしたらまたMacからの作業をやり直さないとね。というわけでPALのマスターディスク作成を宿題にして今日のお仕事はおしまい。

でもあのビデオの内容だと機械の動作は遅いしビデオの編集に慣れてないから内容ダサダサだし、そんなヘタなもの配って大丈夫かいな?



自分に対して鬼になれない奴は何やってもダメだよね。



夜、ホタルイカを食す。盤石なり。



4月28日

未だに体が冬モードで困惑中のオメガれすこんばんは。



江ブ研更新J( 'ー`)し



今年初のフローターやってきたので腰に鈍痛。勝利のビールを飲みつつ片っ端からツマミを食べて最後はワウの踏み倒し。満足じゃ。



4月26日

季節の変わり目病に苦しむオメガれすこんばんは。



開発日誌。

GW中ほとんど予定がなく暇なのでプログラムいじりはその間にやる予定。それ以外は課長が終わるまでやることなさげ。



江ブ研更新 ( ;∀;)



iさんがルアーを買うとかで外神田近辺へ行くというので合流するため自分も外神田へ。ロードに乗って発進するが100m走って違和感を覚え、電車に切り替え。駅で電車を待つと北の空が暗く、雷光が見えた。

外神田でiさんが仕事の用事を済ますまで暇つぶし。ラオクスに入った段階で激しく雨。電車にして正解だった。3FのMacコーナーで今時のMacを見てると見慣れないアイコンが。開いてみるとfire foxだった。ネットにつながるっぽいので、yニュースでも見るかとyahooのトップページへ。「こんにちは、xxxさん」の表記が目に留まる。瞬間的に、誰かがここでyahooメールをブラウザでチェックしてログアウトせずに帰ってしまったと理解する。こうなると好奇心を止められない。メールのページを開くとものすごい数の未読メール。ほとんどのタイトルが就職活動だか転職系だかのもの。ちぇ、つまんねえ。mixiメールみたいなのもyahooのページで読めるぽいが、これはメールのタイトルまでしか見られず、本文を読むにはmixiにログインする必要がある。ちぇ、つまんねえ。ここらへんで勘弁してやるか。

iさんと合流後、釣具屋を二件まわり、二木の菓子で菓子をえぐり、カレーボウヤを食し、この世に正義などないことを確認して解散。



4月24日

疲れるにもほどがあるオメガれすこんばんは。



開発日誌。

今日は昨夜修正したDVDを社長に渡してメモリ代を受け取ったらすぐ帰るつもりだったのに、社長がいない。しかもt社がマシンを見にくるから相手しろと。えー、thinkpad持ってきてないからマシン動かせないよ。t社が社長含め3名様で来社。動かなくてもいいから見せてくれと。買う買わない関係なしで、ただ機械が好きなのね。談笑して早々にお帰り。

事務所で新人君とおしゃべりして、帰ろうとしたら会社に電話。新人君の話の内容が「20面体が…」とか言ってるので電話を替わる。jsの注文だったので、その場で話をつけ、即座に発送準備をする。社長が帰ってきたのでメモリ代を受け取り、やっと帰宅。仕事しすぎだろ。



体調がよろしくない。ちょっと熱っぽい。耳鳴りがやたら多い。なんじゃろ。



4月23日

今日も今日とて発狂じゃ〜!オメガれすこんばんは。



開発日誌。

午後イチでt社へ。先日のスキャナ関連の教育の続き。「こういう場合はどうすればいいのか」と質問されれば即座にいく通りかの解決方法を思いついてバババッと見せて結果が出るけど、相手が自分でそれを判断して自分で作業できるかというと今は無理。あまりにもケースが多いし、機能が多いし、覚えることが多いし、その上で最適な解決方法を考えなければならないので、楽な仕事ではない。そりゃ分かっちゃってる人間を一人引っこ抜いてくるほうが楽だわな。3時間弱、みっちり教育して会社に戻る。

DVDに修正があるらしいので、その件を社長と相談。焼くまでが手間で何度も手直しはできないので、修正は一発で決めてねと念を押しておく。その後、土曜日にまた課長ともめて課長が土曜日のレーザーの仕事をしないと言い出したと。君たち、またかね。話をざっと聞いて、新人君からも聞き取りをして、社長が俺に課長と話を付けてくれと言ってくるので、その場で課長に電話。

一通り言い分を聞いて、あれこれ折衷案を出してみるも、のれんに腕押し、話が噛み合ない。あまりにも子供っぽい理屈とわがままにイライラしてきてキレちゃった。てめえガキみえてえなこと言ってんじゃねえよ、給料もらってんだったらダダこねてねえで仕事せえや、何が気に入らないんだか知らないが無茶ばっか言わねえで折り合いつけてやれや、仕事せえや、と吠える。すると「誰も仕事しないとは言ってないだろ」と。え、土曜日仕事しないって言ってたんじゃないの? よくわからんが、課長の要求の全ては満たせないが、常識の範疇で会社のおかしい部分は改善すると約束して電話は終了。

そもそもの問題点は、課長の開発の仕事が佳境にさしかかり、そのストレスからいつもの片付け病(片っ端から片付けないと気が済まず、時に要るものですら無差別に捨ててしまう)が発症し、それを巡って社長と軽い口論となり、そこから売り言葉に買い言葉で現状までこじれたらしい。またかよ。ほんと、おまえら子供かよ。そしてこの二人の関係を修復するのは絶対に無理な気がしてきた。課長は物事をマニュアル化しないと気が済まない、片付けないと気が済まない、自分の分かる言語に置き換えないと気が済まないタイプの人。社長は勢いでブっぱなすタイプで、言葉に主語がないことが多く、片付けができず、何でも相手が察して理解することを要求する。一方は空気読め、一方はそれを言葉にして伝えろ、これ、無理。こいつら、ダメポ。つか、売り言葉を買っておいて後になって俺に仲裁求めてくるのやめろよ>社長。社長が「ほんと困った奴だ」とかボヤいてるので「ほんとそうだよね、採用した奴の顔が見たいよ」とイヤミを言う。

何で人数少ないのにこんな生産性の低いことで疲れ切らなきゃならないんだろ。おまいらもっと仲良くしろ。隣の公園の砂場で相撲でもとれ。

もしかしたら倍の給料もらってt社で仕事したほうが幸せになれるかもしれんね。



楽にならざり、じっとワウ踏む。



4月22日

最近は記憶にない筋肉痛が多いオメガれすこんばんは。



いろいろ交錯するはずが、プライベートの用事が悉く潰れてぽっかりと穴が空いた。仕事をする気もなく、行きたいとこもなく、気力もなく、激しくダレる。昼前に起きて、昼食後にまた昼寝。最強にやる気が失せた。iTunesをダダ流ししてるとacoのironyが刺さる。ボーカリストがここまで自分の声をいじくる懐の深さに感服。



夜はRP350いじり。witness / sarah mclachlanのギターソロの音を目指してみる。cry babyにdyna comp、fazz face、アンプはjcm900、bossのce-2(モノラルコーラス)で完成。似せるにはアホのようにワウペダルを激しく踏みまくるといい。座椅子に座りつつ片膝立ててペダルを足でつかむ(指でガシっとホールド)しつつ細かくカクカク踏むのは、最中は楽しいからいいけど後で腰にくる。立って弾くとか、イスに座って弾くとかいう考えはない。気持ちよくて弾きまくってると弦が太いのを張ってるために指が痛くなる。気に入ったのでセッティングをセーブしておく。

プリセットはよくある奇をてらったものではなく、さりとて即戦力といった感じでもなく。欲しい音を出すためにはしっかりエディットしないといけない。あと10コ、イロモノ系エフェクトが載っていれば神機だなこれ。



thinkpadにメモリを載せてみる。マニュアルとか探すのが面倒なので勝手にアタリを付けて背面を空け、適当に取り付けて立ち上げるとメモリが1.5GBになってた。でもイラストレータを立ち上げるとやっぱり少し重かった。えー。



4月21日

こんなに毎日風が強かったらオメガれすこんばんは痛風の人はさぞかし大変だろうねえ。



開発日誌。

ビデオを見せたが思ってたほどバカウケせんかった。ちぇーっ。

機械のお客への公開とビデオ撮影は終わったので課長に送りの作業をやってもらうため機械を引き渡す。課長はやってみたところでうまくいくかすら不明な作業を控えてピリピリしてた。

先日来のスキャナのお客さんが来社。既にPCとモニタとスキャナとプリンタは会社に届いていた。セッティングをし、一連の作業を教える。相手はt社の社長の娘さんで、ご両親もわざわざ一緒に来ていた(とはいえほとんどはうちの社長とダベったり近所のショッピングモールで買い物してたみたいだが)。3時間弱、アレコレ説明。一応「詳しい人」で通ってる自分でも、毎回フィルムの絵柄を見て「えーっと、どうしようかな」という感じなので教わる側はさぞや頼りないだろうなあ。これという定型の処理ってのはないんだよ。大雑把にスキャンして画像の伸びや傾きを修正するとこまでは一緒だけど、その後は絵柄によってアプリケーションを使い分けないと効率的な作業ができない。それがアプリケーションを使い切るということなんですね。概要と部分的に突っ込んだことを説明しておしまい。とにかく使わないと覚えられないということを理解してもらったのか、一式を今日のうちに持って帰って作業してみるという。いい傾向です。がんばって。

帰り際、俺やら課長やらを見てt社の社長が「いい社員多いよなあ」という。こないだうちの社長と車に乗ってて「社長も社員に恵まれないよね」と二人で大爆笑してたばかりなのに(過去のひどい社員の話で盛り上がった後だった)。t社のかーちゃんが「給料はずむからうちに来てくれればいいのに」と冗談めかして俺に言うので「倍の給料が出ても無理ですなあ。だってそしたら仕事しなきゃいけないでしょ。今の会社にいたら一年のうち半分は遊んでられますからねえ」と冗談めかして返す。冗談でも何でもないけどな。

社長がチラシをkinko'sで印刷するというので文字のアウトライン化とかの作業を自分のノートでする。イラストレータを立ち上げると途端に重くなる。やっぱりメモリ要るな。社長が見てるので「会社の予算でメモリ載せるよ」と了解を得る。今日はこれにて。



18時前に帰宅できたので、電車でお茶の水まで。RP350を見に行った訳だが、お茶の水の楽器店は全滅。350どころか250も150も置いてない。仕方がないので外神田まで移動してラオクスの楽器店へ行くもこちらもナシ。最後の望みのイケベに行くとあった。試奏させれ。30分、これでもかといじくりつつ弾きまくる。

ワーミーとかやってると軽くラリってくる。前に買ったRP100に比べてワーミーは実用レベルだし、ノイズゲートでごまかしまくりだった歪み系もかなりしっかりしてきた。背面のスイッチ一つでライン接続かアンプ接続かの切り替えができたり、usbでつなげばコンピュータでエフェクトをディットできたりその内容を保存できたり、さらにオーディオインターフェースも兼ねているのでRP側から音楽ソフトの音が出せて、liveやtracktionではギターをそのまま録音できる。何気に便利。ペダルはボリュームやワーミーやエフェクトのパラメータなどかなり自由にアサインできるが、さらに強く踏み込んでスイッチを入れると自動的にワウに切り替わる。UIもかなり作り込まれており、モサい外見以上に使いやすく編集しやすい。唯一、フェーザー+トレモロとかができないのが残念。ともあれ気に入ったので購入。

帰宅後はいじくりまくり。ワーミーとか、ファズ+ダイナコンプ+オクターブ(bossのoc-2をモデリング)でブイーブイーいわしたり、楽しいオモチャ。これで20kでおつりがくるんだからヤスィーよなあ。



RP350を購入後、せっかく外神田にいるんだからthinkpad用のメモリを買うことに。ニシンパルへ行くが19時半を過ぎで既に閉店。ここ以外でthinkpadのモデル名を言って該当するメモリが出てくる店が思い当たらない。j師範なら分かるかなと電話すると調べて折り返し連絡をくれた。おかげさまでメモリを買うことができました。ありがとうございました>j師範。にしても1GBで12kオーバーって、たけえよなあ(会社の予算だからいいけど)。RP350で遊びまくってたのでまだメモリ載せてません。ひどい。



4月20日

そいやもう4-5日はパブロン入れてないオメガれすこんばんは。



開発日誌。

13時を少し過ぎて出勤。移動中に社長から電話。お客さんが見に来たから急いで来いと。おなじみのお客さんで、到着すると早速プレゼン。火曜日に来た2社のような狡猾さはなく、気に入った・気に入らないをハッキリと言うタイプの人。やはりニックを重要視してるらしく、ニック付けの簡易さと仕上がりの完璧さに嬉しいくらい驚きまくってくれる。完成度が高まったら実際の仕事でテストして、うまく行けば一発採用といった感じだった。

お客さんが帰った後は社長とビデオ撮影。数年前に社長が購入したというビデオカメラはDVカメラで、メディアはテープだった。散らかってる部分は白い布で覆って隠す。安いけどカメラスタンドまで用意していた。照明を当てつつthinkpadのモニタ上の作業や機械の各モーションまでを撮影。さらにテストで1mmの刃を曲げてみたが、暫定で打ち込んだパルスを控えめに設定したのに大きく振れてセーフティー用のボルト(M4)を折ってしまった。ともあれビデオの編集にインサートする用にデジタルカメラでも細かく撮影。17時過ぎ、早々と帰宅。途中すれ違った会社近くに住むおっさんに「もう帰るのか。早いなあ」と言われる。いやあ、最近仕事しすぎっすよ。

20時くらいまでマッタリした後、DVカメラをmac miniと接続し、iMovieを立ち上げてみる。速攻でソフトがカメラを認識した。簡単にカメラの内容を取り込むことができた。大まかに作業の流れにそってクリップを並べ、必要に応じてデジタルカメラで撮った写真や自分のプログラムのキャプチャ画像を挟む。社長が爪の動きを説明する際に爪が服を噛んでしまうシーンとかをカット。さらにチラシ用につくったロゴをオープニングに置き、部分的に説明のテキストを置くとムービー部分が完成。音がないと寂しいのでreasonでつくりかけの曲を引っ張りだしてムービーと同じ長さになるように適当に構成をつける。さらにギターを入れたくなったのでliveでギターを4本分録音。iMovieに曲を流し込んで完成。

レンダリングしてみたけど、DVフォーマットだとwindowsで見られず、windowsで見られるフォーマットだと最大サイズでもかなり解像度が落ちてがっかり。iDVDでDVD化してしまえ。iDVDを起動すると「テーマがないよ、再インスコしてね」と出た。そうだ、iDVDのテーマだけでHDDを1Gほど占有していたのでゴソっと捨てたのだ。こないだ買ったHDDの前に買ったHDDに新規でMac OSをインスコしておいたはず。それを起動ディスクに指定して起動し、そっちの環境からiMovieとiDVDを立ち上げ、かなり前に買ったバルクのDVDドライブをMac対応をうたってないusb-ide接続ユニットを使ってつなぐとiDVDが認識し、DVDを焼くことができた。明日会社でみんなに見せよう。

これで来週の仕事を一つ先行して片付けた。休みたんまりとってやる。それにしても編集は楽しかった。youtubeにアップロードしてここで公開したいけどさすがにマズイか?



4月19日

ハトにエサを与えないでくださいオメガれすこんばんは選挙カーに手を振らないでください。



開発日誌。

銀行さんが来ていた。社長は金を貸してもらうため、必死に機械を説明。いつもレーザーの仕事を出してくれてるお客さんも機械に興味あり、いきなりデータを送ってきて「レーザーで切っといて。そんで機械で刃材を曲げて合わせてみてよ」と。今現在の送りはナンチャッテでやってるので精度が出ない。現状で精度を出すにはソフト側に大々的な改造を施すか、とりあえず加工してみて伸びを見てその都度修正しつつ再度加工するかしかない。どちらも手間だし、前者は客が来るまでには間に合わず、後者は客に煩雑な操作が必要だと誤解を与える。後者でやってみろと社長に言われたが、とてもではないがやってらんない。長さ以前に折りや円弧の学習データもかなり前に採ったのは無効になってるし、長さの補正の値の目安も全く分からない。ブチギレ。社長に内線電話で「無理だわ」と言い捨てる。

来客まで時間があることが判明したので外で食事休憩。戻ってsmartの中で音楽を爆音で聴きつつ仮眠。夕方過ぎ、来客あり。

そこもデータとカット済みの板を持ち込み。データは部分的に読み込めないわ、学習データは不十分で全然加工精度出ないわ、ニック以外いいとこなし。客に「もっと完璧に完成してから呼ばないとだめだよ」と言われる。一昨日に散々言われたことだ。しかもその客はつい先日、他社の機械を契約してしまったらしい。社長が必死に「あんなメーカーの機械はキャンセルしなよ、あすこは人を見ながら仕事してんだから」と。お客さんも部分的に納得しつつ、今更キャンセルは難しいし、この機械が完璧に動くなら考えなくもないけどまだ何も確証ないし、と諦めムード。別にどうでもいいけど。

国内でニックの効用が認知されてまえ。ニックを付けられるか付けられないかで取れる仕事の量が変化してまえ。仕事を取り合え。客を奪い合え。殺し合え。肉を食い合え。生き残りたかったらこの機械を買えや。そしたら5年くらいは生き残っておれるかもの。そんなこと、これっぽっちも思ってませんわ。

明日は北米プロモーション用のビデオ撮影。その後はナンチャッテ部分を本式にしてもらうため、課長に機械を引き渡す。自分は来客の持ち込みDXFのいくつかが読めなかったのでその検証とソフトの細かいブラッシュアップ、あとビデオの編集と。来週はまたヒキコモリかも。



Right Where It Belongs / nin

新譜も出たというのに何故かこの曲が今のヘビーローテーション。聴いてると気が楽になる。



また諸々の事象が交錯してきた。どう立ち回るべきか、さっぱり分からん。



4月18日

肩が痛むオメガれすこんばんは。



江ブ研更新。こんなクソ寒くて雨降ってるのに釣りいくってのはアホだよな。帰ってきたらノドが痛いんだけど、これは多分帰りの車で絶叫してたからだな。



4月17日

肩こったオメガれすこんばんは背中痛い。



開発日誌。

youtubeの件はiMovieでmovに変換したのでうまくいった。アップロードは早かったが、それが視聴可能になるまでは長かった。とりあえず社長に「見れ。(以下動画のurl)」とだけメールしておしまい。

マシンお披露目実質初日。13時出社。途中購入した栄養ドリンクを一気に流し込む。しばらくして一社目が来訪。今現在ニックで一歩リードしてる会社だが、現在使用中の機械だと一型で5時間くらいかかるらしく、やってらんねえと。ニックの動作を、食い入るように見る。ニックの仕上がりを、食い入るように見る。ニックが必要なくなれば仕事が楽なのに、やらねばならない現状に気難しい表情。

二社目が一社目とすれ違い来訪。この二社はライバルだ。超絶グッドタイミング。これでお互い、相手がこの機械を手に入れて生産性を上げてニックで営業に攻勢をかけられたらどうしようと少しは恐怖するだろう。二社目のオペレータは新人だが、既に社風に染まっている。つまり、自社がお金を払う相手は徹底的に叩けという姿勢がありありで、さっそくマシンの大きさやメンテナンス性、ソフト上でユーザが入力する数値の多くがパルスであること等に意見してきた。さらに加工された刃材がニッパーの位置に溜るのが面白くないという。ちょっとカチンときたので、以前wbsで見たワッカをただ取り出して移動させるだけのロボットの話をして「それをファナックあたりに作らせればいいんじゃないですか、1000万くらいしますけど」と皮肉を言いつつ要求が無茶であることを思い知ってもらう。

二社とも興味ないような顔をしてるが、それが本当なら見にくるはずがない。そこはそれ、百戦錬磨の中堅企業、欲しい顔丸出しでは足下を見られると分かってるから、少しでも優位に立つために興味無さげに振る舞っているのだ。でも実際に、いくらニックが付いても全体的に使える機械でないと意味がないということも理解している。おそらく実際の仕事でテストをし、効果が実証された時点でオーダーがくるだろう。

しばらく客が途切れたので、社長が近々雑誌に載せるという論文の校正を行う。社長は文章が下手なので原稿が赤く染まりまくり。更にチラシのaiデータの編集も。俺一人いるといろいろできていいな、なあ社長。

20時前に別の二社が来た。お誘い合わせの上、ひやかしに来たらしい。ひやかしならむしろ疲れないから助かる。やはり過去に他社の機械を導入したことがあり、それを踏まえた上で客観的かつ的確な指摘をしてくれる。利害関係が薄い分、ズバズバ言ってくれてありがたい。もっと完成度を高めてから見せるべきだとか、オペレータが細かい補正・修正を入れることなく完璧に近いものができてくるならニック関係なしに売れるよとか。今現在細かい問題点はあるものの、加工物の再現性は高いのでハードウェアの素性は非常にいい。あとは送りの補正機能の実装(課長の課題)とソフトウェアの作り込み次第ということか。

二社を見送り、ヘトヘトになりながら帰宅。非常に疲れた。嘘も営業トークも苦手だから、現実を説明するしかない。つまりは単純に、現実的にいい機械をつくるしかない。それが最もシンプルでエクセレントな解決だ。やはり未完成の状態で見せるべきではなかったのか。社長がいないときにお客さんに「急にできたって連絡があったから驚いたけど、ちょっと勇み足だよね」と何度か言われた。4日前に送りローラーが復活したばかりだもんな。そのことを客に言ったらちょっとビビってたけど。



4月16日

胃薬なしでは生きていけないオメガれすこんばんは。



開発日誌。

今日明日と客を呼んで機械を見せる日だったが、今日は誰もこなかった。そりゃ日曜のうちにfax入れても見るの今朝で、その日のうちに都合をつけるのは難しいわな。半分肩すかし、半分安心。そんかわし明日たくさん来るらしい。おっかねえ。

暇なので片付けしたり、プログラムのうちテストカットを今までの食い切りバージョンからニッパーカットへ変更。2種のニッパーのうち、最後にどっちで切ったかと、次の頭のオーダーが違う場合の処理を追加。さらにプログラムを終了させても最後のカットを覚えておく仕様に。軽くテストしてみたけどうまくいってるっぽい。

ニックの砥石をボロボロの015からほぼ新品の013に変更。これだけでニックがかなり小さくなった。ただ、若干加工深さにバラツキが出た。一つの加工グループ内では安定しているが、グループごとのサイズがちょっとマチマチ。ユニットは毎回原点から下降して位置を決めてるけど、それが不安定では困るなあ。

帰宅後はチラシを手入れ。雑なテンプレートを社長が作っていたが、ひどい出来。何度かキレそうになりつつも我慢して作業。久々にフォトショを触るが、かなり忘れてるのが悲しかった。

特に北米でのプロモーションを考えた場合、巨大な実物を見せに行く・来させるのは困難なので写真や動画で見せることになる。なのでチラシに会社のサイトのurlを入れ、サイトに動画を置いておけば簡単に見てもらえる。ただしデジタルカメラで撮影した動画をそのまま載せるとファイルサイズが巨大すぎるので、一旦youtubeにアップロードし、サイトに埋め込むことにした。そのためのアカウントを取得、テストアップロードを試みる。何故か動画の長さが1秒くらいしかない。なんで? とりあえずiMovieで変換してから試してみよう。


4月15日

ありがとう北大路魯山人先生オメガれすこんばんは日本人は知っているかわいいは正義!



開発日誌。

ニッパーのマイター側を下げると押さえユニットと干渉する。でも現状だとマイターをこれ以上ずらすことができない。押さえユニットの当たる部分を削ると楽できるが、今の段階でそうした手抜きは命取りになりかねない。うまくいってる時ほど慎重に。ニッパーが乗ってるテーブル側の削り加工を行う。延々と、グラインダーで削る。干渉が消えたことを確認し、加工位置を確認し、テストをいくつか繰り返す。

機械やプログラムにはまだ修正すべき点がいくつか残っているが、社長のマインドは既にセールスマンモードに切り替わっていて、早く客に見せてリアクションを(そして契約を)得たいと考えている。国内外に向けてチラシを作成し、ファックスで送りまくる。海外用の正式なチラシは、自分がイラストレータで仕上げなければならない。以前なら喜んでやっていた仕事だが、正直今は乗り気がしない。売れてもらわないと無駄に電子楽器やoqoを買ったりできないので売らなければならないが、セールスに興味がない。困ったもんだ。



仕事を早めに切り上げ、今日もルアーえぐり。jとtを二件ずつ回るも、ケンクラミノーは最高で50spまで。50fはどこにあるよ?



digitechのRP350がすげえ欲しい。20kくらいでこの内容はお買い得。これは別に開発マシンが売れなくても買えるレベルだけどね。ともかくペダル付きってのがいい。ワウとかたまに無性にいわしたくなるじゃないですか。



4月14日

イヤッホウ!オメガれすこんばんはワショーイ!



開発日誌。

今日はレーザー当番なので11時出勤。9時にnへ加工部品を取りにいく予定だった社長の車が置きっぱなしになってる。しばらくして社長が下りてくる。なんだ寝坊かよ、やる気ねえなあ。俺もあんましないけど。レーザーの仕事がポツポツあるので適当に片付けつつyoutubeでアシモがコケる動画を見たりする。15時過ぎ、レーザーの仕事が一段落し、社長も戻って来たのでそろそろ開発すっか。

昨日の工作による刃材バランスシステムは明確に効果を発揮し、刃材が暴れなくなった。ニッパーカット時の底押さえユニットも取り付けたのでニッパーのカットテスト。カット時にユニットが若干上に動いてしまうのでカット位置は刃材よりちょい低めくらいでいいっぽい。ニックユニットを取り付けると押さえローラーと位置が干渉する(送りユニットの向きを180度変更した弊害)。以前にボツになった押さえのパーツが使えないか見てみるが、無理っぽい。社長が現行の押さえローラーを削って使えるように加工をはじめた。その間にボツパーツでどうにかならないか調べると、いくつかのパーツの組み合わせと加工でいけるっぽい。社長に「おっちゃん、これとこれ使ったらいけるんちゃう?」と聞くと「そんならそっちはそっちでやってみて」と。加工は削りが大変。グラインダでゴリゴリ削ってみると自分のアイデアが使えることが判明。よし。


左右対称だったのをここまで削った

これで全部のユニットが揃った。何をしようか。また一から各種設定値を取り直すか。送り、ニッパー位置、折り加工位置、ブリッジ位置、ニック位置をそれぞれ加工して確定させていく。全部バラバラのパーツだが、それぞれはうまくいった。何気に社長が、開いていたデータを見て「ここらへんの加工はできないの?」とコンビネーションを要求してきた。折りの学習が完璧でないのと工具干渉を実装してないけどやってみるか。やってみたらほぼエクセレント! え、これでもういいの? 大雑把にだけど完成しちゃったよ。社長は来週には客を呼んで受注を受けられると大喜び。午前の活性の低さが嘘のよう。ご機嫌な社長が「メシ食いに行こうか」と。


意図的に分かりにくく撮った全景


ついにここまで加工できた

近所のレストランで食事しながら今後の展開を相談。どう売るか、どう納品するか、その先はどうなるか。来週の頭には購入希望のお客さんを呼んで現状の動作を見せて売買契約を取る。水曜日は休みをもらった。帰宅後は、一杯やりつつ会社で撮影した画像を社長に送ったり。黒ラベルうめえ!



澱みなく、澱みなく。



4月13日

飲みたいけど飲めないオメガれすこんばんは。



開発日誌。

13時出勤。開発以外に二つの仕事を抱えていた。新人君からデータの相談を受けていたので対策を検討し、関連する項目も丁寧に説明し解決を図る。続いてスキャナの問題。エプソンに電話してA3の3機種で機種ごとの精度に差があるのか、駆動部品は共通か否かの確認。意外にも即答に近い感じで回答あり、更に意外にも見た目そっくりな機種でも駆動部品は全部違うとのこと。t社に連絡し、機種選定を確認。エプソンの販売に電話し注文内容を変更。

澱みなく二つの仕事を片付けた。社長が不在でsmartを出しやすかったのでちょっとブレイクで御徒町までルアーを買いにいく。戻ると社長の車が戻っており、さらに課長のバイクまである。そろそろ開発すっか。

通信プロトコルに変更があったのでソース内をくまなく検索し変更を加える。各パートの動作確認。送りの段階で押さえがきちんと効いてなく、いくら押さえても刃材が浮く。調べると巻いてある刃材の台の高さが狂ってるぽい。ちょうどt社の社長さんが遊びに来たので機械を見せていると、刃材のリールと機械は高さをきちんと揃え、リールはきちんと水平を取らないと加工に悪影響が出ると教えてくれた。ちょっと無理めにテスト曲げをしてみたところ、ブリッジの位置設定が甘いので完璧ではなかったが、ブリッジのところで加工を弱めるパートはある程度きちんとできていた。調整を詰めたいが、刃材の高さ問題のクリアが先だ。社長が調整システムの図面を書いてレーザーで即席工作。接着剤の乾燥待ちになったところで今日は終了。



ルアーを買ったが、今回は釣れたのを買わず、だけどミノーだけ2本。80mmと95mm、どちらもほとんどラトル音がしないのが気に入った。昨日みたいな食性0リアクション100みたいな釣りだとラトルの有無は関係ないと思うけど食性が強い場合はラトルが邪魔に感じるときが多々あり。試したいけど次いつ釣り行けるかワカンネ。



異様にノドが痛いのはヒノキか黄砂か。



4月12日

明日で今後の予定がガラっと変わるであろうオメガれすこんばんは。



8時過ぎに目が覚めたので起きる。朝食にオールブランヨーグルトブッカケ。一息ついて、釣りへ行くお迎えが来るまで少しソワソワ。yoshimi and yukaを流しつつ温家宝首相のスピーチを聞きつつメイン水槽からメダカの卵を探してサブ水槽へ移す。20年後、日本が今ほどの影響力を持っていられるのか、少し心配、国のどうこうよりも個人がどうなってるのかが重要だからそっちのがも少し心配。お迎えがきた。今日釣れるかがもっと心配。仕事のことは心配しても仕方がないのでもう知らん。



江ブ研更新\(^o^)/



スキャナの件で精度が出るのか問い合わせがあったけど俺はスキャナメーカの人間ではないのでそんなん知らんよつーか自分とこの仕事なんだから自力で調べりゃいいのにどうして専門家でもない人間に頼るのかねそれはうちの社長が俺のことを専門家であるかのように言い回ってるからだ困る。



4月11日

典型的な季節の変わり目パターンで体調がすこぶるよろしくないオメガれすこんばんはまだ真冬と同じセッティングの布団で寝ています。



開発日誌。

久々に肉体労働。送りローラー系の新規パーツが届いたので取り付け。M10のタップを切ったり40kg以上あるブリッジユニットを一人でピンポイントに取り付けたり同じくぶら下げる感じで取り付ける送りユニットの高さを調整するためにワッシャー4枚を4本のボルトごとにスペーサーとして入れたり見えない位置のカプラーの押さえネジを増し締めしたりと、タップ以外は超難易度が並ぶが全部慣れてるので普通にこなした。明後日までには課長が電気関係を動けるようにしてくれるので、それから総合実験を再開。

夜に社長からメール。T社がスキャナ一式を導入するので、それ用のPCを買っておけと指示。予算40万までで、最強のPCと21インチのモニタを買えと(21インチってあんましないよね、液晶だと)。メールには社長のクレジットカード情報も記載されており、それで支払いをしろと。Macのoperaでエプソンダイレクトで発注するが、最後の最後で認証でコケたりエラーで止まったり。仕方ないのでwindows側でやるが、今度は最後にクレジットカードに問題ありと出て買えず。ブチギレ。

細かく構成を選んで、送り先だの請求先だのを細々と入力し(これらの全角or半角しばりがウザイんだまた)、やっと終わると思ったら撥ねられる。気分悪いわ。しかもタイミング悪くwindows氏の更新をインストールしてしまい、再起動の催促が続いてウザサ倍増。もう一度諸々を入力する気力がないので自分のカードを入力してそれで購入完了。

報告のメールを送ると、しばらくして「スキャナも買っといてね」と。えー、スキャナ込みで40万なの? PC+モニタで30万使っちゃったよ。A3スキャナ入れると40万超えちゃうよ。慌てて社長に電話すると「全然いいよ、あとA3レーザープリンタもね」だって。あと他に要るものあるかなって聞くけど、T社に必要なのは経済観念だと思った。どんなけいいマシンでも、使う人間のスペックが高くないと意味ねーよ。や、そうではなくて、もっと俺に金を使ってくれ。あと俺も会社も儲からない仕事を持ってきて俺に押し付けるなよ>社長

つかスキャナの件は開発と一切関係ねーな。



俺の親指ほどの大きさしかないチーズケーキが126円だけどちょうどいい幸せ感。



4月9日

生命とは爆発的に生まれ爆発的に死んでいくものなのだよオメガれすこんばんはドカーンドカーン。



江ブ研更新。喉が痛いだの頭が痛いだの関係あるケ−!



開発日誌。

社長がシリンダーにセンサーを付けたいとか言い出して事態が複雑化しそうだったので、シリンダーの実験を日曜日に個人的に行った。結果、プッシュプルとは別のストップの命令が要ることが判明した。それはセンサーがあろうとなかろうと同じ。タイミングをセンサーで検知するのか、時間を計測してみてその時間で止める信号を出すのかの違い。後者でいけるならそうしようぜ(部品点数も回路の複雑さも減るよ)。



iTunesで聴きたい曲を検索で探して聴いた後に、検索結果の残りの曲をダダ流しで聴くのがマイブーム。



4月7日

ウエップウエップオメガれすこんばんはゲボーゲボー。



江ブ研更新。シャッカミヽ(`Д´)ノシャッカミ(゚∀゚)

しかも今日の釣りロマンはナムポウチュウヅリ再来! 超カコヨカタ!



開発日誌。

送りユニットが復活しないのと課長の大型変更が終わらないのでやることがない。とはいえ探せば今できることも多々ありそうなのでそろそろ先に潰せる問題は潰しておくか。



4月4日

早く春こねえかなオメガれすこんばんは。



開発日誌。

やることもないので神田辺りまでルアーをえぐりに行ってると社長から電話。「いつになったら出勤するんだ」といきなりキレ気味。nから加工したのが届いたのかと聞くと届いたと。元々帰りに寄ってプログラムの中間報告をする予定だったので後で行くと返事。

行ってみると届いていたのはニッパーのマイター関連だけだった。届いた時点で普通に連絡してくれればいいのに。とまれニッパーの実験。課長が調整中でユニットの昇降はできないのでモーターのコネクタを外し、モーターの固定ネジを外してモーターそのものを回転させて手動で昇降さす。カットの結果はそこそこうまくいった。ストレート側も同じ処理をするので外して加工に出す。今日の仕事はこれだけ。

帰ろうとしたらものすごい雨と雷。新人君が慌ただしく動いている。どうやら会社の電話が不通になったらしい。雷の影響だろうか。速攻で2ch検索で電話の不通状況を調べるが該当するスレが見当たらない。社長も含めて調査。冗談で「落雷か、電話代払ってなくて止められたかだな」と言ってみる。雨の中、お隣にお伺いして電話の状況を確認してもらうと、隣は通じているという。隣からうちの会社にかけると「お客様の都合により…」状態に。お隣さんは「電話止められたんじゃないの?」と。その気配が濃厚に。社長が光回線を契約してる会社に携帯電話から問い合わせると、料金関係で止められてるっぽいとの返事。マジデスカ! 速攻で経理に入金の指示を出すが、電話が回復するまで仕事を受けにくい状態(ファックスで指示書を受けているので)。新人君は携帯電話で客先に電話をかけて、仕事があれば指示書の内容を口頭で伝えてくれとお願いする。ちょっとキレてた。



いつもの悪い癖で、釣れたルアーはいくつか持っておかないと気が済まなくなる。しかも既に生産中止と知ってはなおさら。スゴイスプラッシュ2ミニも以前なら中古もある程度出回っていて値段が定価を超えることはなかったが、最近では中古が2k、未開封だと4kで売られてる始末。てなわけでギルとキーポンはしごしてファットペッパーシャロー3個ほか色々えぐってきましたよ。またルアーが増えてしまった。ケンクラミノーが52円てwwwww



忙しさは一段落(というか暗礁に乗り上げた?)といった感じだけど、とたんに体調がよろしくなくなってきた。しんどいなあ。



4月3日

すっかり冬ですねオメガれすこんばんは。



開発日誌。

プログラムのニック部分の続き。前回やり損ねたダブルとトリプルを実装さす。ユーザが何ミリおきにニックを入れるか入力するときに、頭にdかtを付けるとダブルかトリプルになる。その数値は全ての線と円弧が個別に持つが、ダブルだのトリプルだののステータスの変数を新たに増設するのが面倒なので、数値の変数を何でもありのタイプにして先頭のdやtを含めて記録さす。

グラフィック上のニックの表示は、シングルではただの小さい青い丸だった。ダブルやトリプルではピッチが1mmしかないので、それぞれを描画すると画面がゴチャゴチャする。色を変えるとユーザが混乱する。だのでダブルとトリプルはそれぞれ青丸の横にdもしくはtと表記した。変数的な問題としては、ニックの変数が数値か判断し、違うとなれば頭一文字を青丸の横に表示し、頭の一文字を除いた文字列を数値化し、後はシングルと同じ処理。

実際の加工データを作成する部分でも同じく文字列を判別し、dなら-0.5mmにしてさらに+1mmしたものを追加、tなら1mm引いてさらに+1mmのを2回追加で完了。

やってることは簡単なんだけど、UIとグラフィック上の情報整理と実際の加工まで全てに絡めての変更なので、かなり前からアイデアを暖めつつ時間を置いてきちんと脳内で整理してから取りかかった。我ながら非常にスマートな解決を図れたと思う。

ついでにブリッジの大小判別関連の処理も変更。ここら辺は実際にユーザが使ってみないとどの仕様がベストなのか判別つかないので落ち着きのない状態のままで据わりが悪い。



江ブ研更新。あー早くヘラブナの死臭が漂う季節になんねーかなあ。



寝起きに頭痛がひどい。痛みの感じからいつもの春頭痛ぽいんだけど、今回のは頭痛薬が効くのだ。ふしぎ!



4月1日

またつまらぬ棒きれを買ってきてしまったオメガれすこんばんは。



開発日誌。

こないだの総合テストのときにはまだ円弧のブリッジ加工済み部分の曲げの補正処理を組み込んでなかったのでブリッジのところで激しく曲がり、社長に嫌みを言われた。組み込んでいないのだからこうなるのは分かっていたのだが、放っておくと次のテストの時にまたヤンヤ言われるのでその部分の作成。

円弧にブリッジがあれば個数に応じてそれぞれの距離上の位置を算出し、配列とする。円弧加工時は円弧の長さを使い捨て変数に入れてそこから1mmずつ引いていく計算を内部でやってるので、配列の上位から比較し、差の絶対値が3以内であれば加工量を減らす。差の絶対値が3以内でなくなり、しかし残り長さとの差がまだ4以上ある場合に、比較する配列を次の人に受け渡す。

実機がないので送信データを書き出して検証。長さ204mmの円弧に2カ所ブリッジがあるデータを使ったので検証が大変(204個の中から6個の固まり*2を探し出さなければならない)。加工量を減らしたときのパルスを見つけ出し、検索で同じ数値を全部色づけさせたら6個続きが途中で2カ所出てきた。完璧だ。明日遊びにいける!

他にも最近は突貫でプログラムを作ってる部分があるので細かい穴が多々あり、それらを埋める作業。意外にもそれらの穴の半分はプログラムを触ってないときに思い出したかのように気づく(残りは当然のごとく動作中に不具合として現れて気づく)。



undercurrent / bill evans & jim hall