1月31日

昨日の作業での目の負傷について。昨日は終日違和感があったが、今日になるとほとんどない。でも念のため眼科へ。診察の結果、傷は付いてないとのこと。ホコリまみれの針金だったので、洗浄系の目薬2種を処方される。全部で3kくらい。無駄足っぽかったけど不安なままでいるのも辛い。



開発日誌。

シンプルかつ直感的なUIてのは大事。ハードウェア側に6つあるセクションそれぞれに複数の動作や設定値があり、それらのコントロールと数値設定を同じ画面でやらせてしまう。実際の機械の配置に則して各コントロールを配置し、なおかつユーザがどの位置から機械を見ていても混乱やミステイクを起こさないように配慮した。でも今日のところはハリボテでスイッチ類を配置しておしまい。

別の問題があって、学習テーブルの項目数が多すぎて下手したらSXGAでも一覧できない可能性がある。しかもvbのフォームはユーザがサイズを小さくしたりもできるが、自動でスクロールバーが出たりしない。なので次のように解決。

すべてのコントロールをカットし、新規フレームにペースト。
フォームの下と右にスクロールバーを不可視状態で配置。
フォームのサイズが変更され、フレームが少しでも隠れるサイズになるとスクロールバーを可視化。その時点でのフォームのサイズに応じてスクロール量等を設定。
スクロールがいじくられたら、その量に応じてフレームのtopとleftの値を変更。
フォームがスクロール不要なサイズまで大きくなった場合はフレームの位置を初期値に戻す。

vb6でやってるんだけど、新しいvbだったらこんな手間もなかったりするんだろうか?



石巻貝がグロい。病気なのか共食いなのか、穴が空いてる。宇宙人に切断された牛のように、整った切断面で穴が空いてる。そこから巻いてる貝の断面と柔らかい貝の中身が、まるでバームクーヘンのように見えている。グロい。マジでグロい。蓮乳とか目じゃないグロさ。



1月30日

開発日誌。

昨日は初めて自分のプログラムから機械を動かす実験。thinkpadからはすぐに動いたけど、会社のdellのデスクトップからだとエラーが出る。課長がocxの違いを指摘。thinkpad側で使ってるであろうocxを探し出すとdellのより古いものが出てくる。普通なら新しいほうのが問題なく動くというのが常識だが、ここはMSのやることなのですべてを疑ってthinkpadのocxをdellにコピーしてみると正解、無事に動いた。多分thinkpadにインストールされてるvbが6.0と古く、dellに最初に入れたocx(課長が会社のサーバにいろいろ保存してる中から出してきた)では微妙に互換性が保たれていないという素敵仕様が原因と推測。

今日は作業場に蛍光灯を移動する作業。工場の天井から針金で吊るされている二基の蛍光灯を外し、針金を回収して新たな場所に引っかけ、再び蛍光灯を吊るす。天井は高いしホコリだらけだし針金で目を叩いちゃうし(先端ではなくて胴の部分だけど)これだけでもけっこうな重労働。



ドジョウ釣れた。ゼルダでの話。



1月27日

脳内でガラスの十代がノンストップリフレインでまいっちんぐオメガ先生れすこんばんは。



エビ水槽用に底面フィルタ買ってきた。設置するために麦飯石を片側に寄せ、底面フィルタをねじ込んでセッティング。ところが麦飯石を引っ掻き回した結果、急に濁りが発生。水槽に入れる前にかなりしつこく水洗いしたのに。ともあれ底面フィルタを稼働させ、さらに撤去した外掛けフィルタも臨時で設置。そんで何故か今回は音が静かになってる。これなら我慢できるし、寝るときも気にならないレベル。初回の爆音は何だったんだろう? さらに外掛けフィルタに強引に活性炭フィルタをねじ入れるとしばらくの間は水が黒っぽくなったが12時間もすると全体の濁りが取れてきた。その時点でやっとエビの袋を裂いて水合わせ開始。水槽にエビを放った直後の1時間くらいは水槽内をグルグルと落ち着かなく回っていたが次第に落ち着く。現時点で水はかなりクリア、エビも見たところ問題なし。



ゼルダはようやくルアー釣りに到達。本編の進行は放棄して釣り三昧。iさんから聞いてはいたものの、ハーフトゥイッチやバンクに投げて岸際に落とすとか実践的なテクニックが再現されているのがすごい。いいポイントにキャストが決まれば落ち込みで食ってくるし。もう少し釣り堀が広ければいいんだけどなあ。



1月25日

昨日から花粉症がスタートしてるオメガれすこんばんは早すぎるだろボケェ生きるのが辛いわ。



開発日誌。

社長は宇佐へ10日ほど出張に行ったが、回答どころか出題内容さえ不鮮明な課題をたくさん残していった。シリンダ制御用のエア関連の接続やら設置やら。他に曲げ用センサ取り付けプレートの再設計とか発送業務とか。実労時間は短いけど毎日とてつもなく疲れますわ。



今日は時間が空いたのでカーでホームセンターへ行っておかいもの。エビの飼育に再チャレンジ。12リットルの水槽+外掛けフィルタのセットと麦飯石1kg、カボンバ、石巻貝、ヒメダカ10匹、ヤマトヌマエビ7匹を購入(全部で4.6k)。早速たちあげ。外掛けフィルタは予想よりサイズが大きく、そしてさらに予想より音が大きい。離れた場所なら我慢できるかもだけど、コンピュータ扱うときの目の前、寝る場所のすぐ近くでブーンと低音が鳴り続けるのは厳しすぎる。速攻で撤去。明日にでも投げ込み式の大きいのか底面フィルタを買ってこよう。

先日設置した新規水槽はとてもいい感じ。フレームなし、フタもガラスなので見晴らしもよくきれいに見える。冬期なのでエアーのブクブクをなるたけ弱く(時々止まっちゃうくらい)してて、非常に細かい泡がゆっくりと立ち上がっていき見てて気持ちいい。外部フィルタは、効率を上げたいけど水流は弱くしたい(強いとエサが流されまくるし流れの強いエリアにメダカが寄り付かず隅っこで固まってて面白くない)。両立案として排水溝を全部ガラス面に向けてみたら正解で、最強水流でもメダカに負担をかけずに水を回せる。メダカが今回の追加で一気に3倍に。多すぎた?



wiiは本体が小さいのがいいいね。設置場所に悩んだけど、ミニテーブルとその下に置いてるオーディオアンプの隙間に押し込んでやりましたよ。ドライブの低音(ていうか振動)がすごいんだけど、寝るとき静かならそれでいいや。

ゼルダは未だルアー釣りまで到達せず。世間の評判では難易度はヌルいと言われていて、ほとんどの部分は確かにそうなんだけど、所々むしょうに腹が立つくらい難解な部分がある。難解というか、ゼルダ内の常識が自分の常識とちょっと違うというか。何度チャレンジしても超えられない場所があって、正解は「諦めて町に引き返す」って、そりゃねーだろ(しかもノーヒントぽかったし)。そういう理不尽なわからなさに腹立つことがしばし。他にコントローラのAとBボタンの「選択とキャンセル」が状況によって変わるという疲れるインターフェースや視点の移動の甘さとかもストレスになる(トゥームレイダースをやり込んでたから抵抗があるんだろうね)。文句いいながらもやってるんだけど、これもルアー釣りをやりたいというモチベーションがあるからで、純粋にゼルダだけでプレーしてたら投げちゃうかも。

もう一台のwiiは先日実家に納品してきまして、そんときついでにwiiスポーツとはじめてのなんちゃらを買っていったんだけど、これらのソフトは多人数でやると単純だけど面白いね。パパはその昔、マスターシステム(メガドライブ以前のセガのマシーン)のビリヤードとかやってたくらいゲームの好きなおっさんで、今回はボーリングで大ハッスルしておりました。絶対にゲームしないママさんも強引気味にフリーバッティングやらしたらちょっと楽しんでたし。すげえやnintendo。



1月20日

背中が痛いオメガれすこんばんは。



19日午前中に新規水槽外部フィルタを受け取る。仕事後、深夜に水槽を設置。水を入れフィルタを稼働させ、水漏れがないか一晩チェック。問題がなかったので20日夜、早くも生体を投入。数日間バケツに入れていたためか、メダカもどじょうも妙に白っぽくなってる。大丈夫か?

水槽はフレームなしで見た目スッキリ。外部フィルタは思っていた以上に静かで、部屋に置いたまんまで寝るときも気にならないレベル。気になったのは、水槽とフィルタを個別に頼んだのに届いたのはセットのパッケージになっていてエサや薬剤のサンプルまで付いてきてた。それと外部フィルタ本体がプチプチに包まれていて、開封前に底が気になったのでプチプチを巻いたまま底を確認したらプチプチの内側にわずかに水が溜まってた。何でこんなとこに水が? 問題なさそうなのでそのまま使ったけど。

金魚以外の日本の淡水魚を追加したいけどオキラクかつ共存可能で魅力的なのっていないのね。



wiiは二台とも送られてきてるようだけど昨日今日と仕事で受け取れず。つか最近てば月-土まで毎日会社に行ってる。こんなに忙しい人はそういないと思う。

自分用ではない方のwiiの行き先は実家に決まり。自分用に中古のcube版の森買ってこなきゃ。



今週は納豆が買えずに往生したのに、挙げ句に「あるある〜」は捏造でしたって。だいたい納豆食って痩せるって、納豆好きで毎日食ってるデブもいるだろうに、それで即座に結論が出るだろうにwwwwww



1月18日

体調があまりよろしくないオメガれすこんばんは。



開発日誌。

開発しつつ、レーザーの方で問題出れば新人君とその件について詰めなければならないし、レーザーとは別の来客もあってその話にも参加したいけど、開発の様子をちょっと見に行っただけでモーターから異臭がしててえらい発熱してることが発覚して課長と相談が必要になり、レーザーのお客さんが来社して顔を合わせれば無視する訳にもいかず応対しなければならないし、一つの仕事もロクに落ち着いて取り組めないってのはどうよ?



水漏れを起こした水槽は処分することに決定。生体は現在仮設住宅(バケツ)にて仮住まい。ウェブで新規水槽を注文。これを機にフィルタも上部式から外部式に変更。すべて楽天のショップで購入。8kほどだがポインヨが4k以上余ってたので全部突っ込んで今回の現金支出は4k以下で済んだ。明日水槽が届く予定。今日は漏れた近辺の畳の掃除。カビを拭き取り削り取り、徹底的に乾燥さす。乾燥具合では明日の新規設置は無理かも。



そんで突然だけど今日wii買ったwwwww!!!

しかも2台買えたっぽい。amazonで売り出されたのを知り即座にアクセス。ワンクリックで購入。でもこれだとワンクリックが確定する90分を待たずにキャンセルされる可能性があり、カートに入れて確定の方でもオーダー。ぎゃあ、ブックマーク代わりにカートにいれっぱなしの商品がたくさんあるのを忘れてた。でもそれらも含めて一旦確定。そして90分経ってみればワンクリック分のオーダーも通ったようだ。改めて注文内容の確認画面にてブックマーク代わりに入れといた商品をキャンセルし、ゼルダを1本追加し、オーダー完了。あとは出荷を待つのみ。来んのかよwwwwww?



1月13日

眠いオメガれすこんばんは。



開発日誌。

おかしいなあ、なんで未だに穴あけたり削ったりの作業してんだろ?

センサの取り付け位置や方法などは外注の設計には含まれておらず自前でやることになっているが、なぜかそれの当番になってるし。センタリング用のセンサはどうにか付けてみたが具合が悪く、さらにリミッタ用センサ2コを取り付けるスペースが全くない(無理を言えばあるが工具が干渉するので加工は困難)。悩んだあげく、下から立てることができぬのなら上から吊ってしまえばいいことに気づく。即座にスケールで現物を計測、5分で図面を書き上げ、3mmのmdfをレーザーでカット。現物に合わせてみるとドンピシャ。その図面で外に発注すれば数日で金属製のものが届く。これは便利かつ失敗が少なくてよい。


薄茶の部分がmdfで、センサに感知される部分(ドグというらしい)も作成。上の方はセンサを取り付けただけで、本体には取り付けていない。

プログラムの方も最近また徐々にいじってる。外部に送り出す最終的なデータ部分を生成する。cadデータから角度を計算し、学習テーブルからモータに送るパルスを参照(中間値の場合は等分して計算)する。生成された数字の列を画面にダラダラと表示させて動作確認。



水槽の水漏れが発覚。かなり前からなのか、水槽近辺の畳の広範囲が湿ってる。とりあえず魚をバケツに移し水をほとんど抜いて漏れを止めたが、最終的な漏れの原因は特定できず、畳の乾燥の復旧もままならず、どうしたものか。



1月9日

ミノワマンれすこんばんはそして正月。



更新しないにも程があるよね〜。もうこのサイトで何書けばいいのか分かんなくなってるし。すっかり正月気分に毒されてましたよ。近所の商店街てばいつまでもお琴のミュージック流してるし。あーでも近年は車に正月飾りを付ける人が激減して寂しい限りだよねー。

とりあえず未だ森廃人やってます。仕事もようやく自分のターンが回ってくるところで、長いことプログラムを放置していたのでソース見ても理解できない部分がたーくさん! やっべえ! 久々にいじると変数の宣言とか超基本を忘れて痛いミスするし。そろそろ切り替えていかんとねー。とりあえず恒例の禁酒から。



水槽の2/3がウィローモスで埋まってたので80%近くを取り除いてみた。他に何も植物がないので恐ろしいほど殺風景なり。



今年はプロレス最強という方向でいこうと思います。