4月30日

GZ! ギョウザ! GZ! オメガれすこんばんは。



江ブ研更新。



妹が実家を出て引っ越し。両親に俺、そして友達を6人も手伝いに呼んでいた。そんなけ来るんなら俺まで行かなくてもいいやんか。それにしても引っ越し初日のフレッシュな部屋の状態てのはいいね。俺の部屋はひどすぎる、散らかりすぎてる。



4月27日

夜空に巨大な、町ひとつほどありそうな光の輪のようなものが回っていた。やがて開けた場所に出てその姿のおよそを捕らえると光は6つあり、6角形を維持しながら空を旋回していた。6つの点で2つの三角形を描けば何やらシンボルめいた形になり、地上の奇異な形の建造物と呼応しておよそ禍々しいものを呼び出す儀式のような様相であるが、その実は豚一匹が小屋から出てくるだけのことであり、狂気の沙汰であるに違いない。

20時に会社を出たときから22時までずっとヘリの爆音。そこまでして堀江を見たいか。いや、痩せただの髪が伸びただのとくれば見てみたい気持ちは分かる。でも空からの映像なんて必要か? みんな見たいと思う? そのために近隣住民は数時間も騒音被害を食らい、地上アナログのメガ宅ではテレビの受信画像も乱れがちになる。お祭り騒ぎといえばそれまでだが、誰かが出入りするたびに騒音を食らうのは不快。「見る欲望」のえげつなさ。



江ブ研更新。



50でも足りない。



4月26日

9時半に電話が鳴った。会社から、また今日の人が休むからと呼び出し。覚悟はしていたので構わないが、気分はよくない。今は課長や新人さんが仕事を覚えつつあるので、忙しくなる時間に来ればいいと言われたのでお言葉に甘え、11時まで数字を眺め、メシ食って今年初の自転車で葛西まで。お散歩コースなのでドライフィットTシャツ+半袖ポロだったけど腕が寒い。足も心肺も完全になまくらになってた。最低でも週2回はお散歩しないとな。帰宅後シャワー、水槽いじりをしてから16時に会社へ。4時間半ほど仕事を手伝って帰宅。



昨日のニュースでは北関東でヒョウが降ったと報じてたけど、千葉県の山の中でもヒョウに降られましたよ。



4月23日

死ぬかと思った。や、そこまでひどくないけど、救急車を呼ぶことも視野に入れつつ。

代理出勤が続いた。前日までに分かっていれば覚悟も準備もできるけど、休みだと思って普通に起きてのんきに水槽いじりなんかしてたら電話で呼び出しというパターン。最近地方客の景気がいいのか、そっちの仕事が多い。しかも人に教えながら仕事をするので3倍疲れる。キレること1回、危険回避のため怒鳴ること1回、これらも全部疲労として蓄積される。

土曜の朝、明らかに身体がおかしかった。疲れすぎて寝付きが悪かったが、明け方には世界がグルグル回りだし、体内で内臓がよじれ、後頭部から脳が強く押される感じがして寝てられない。結局は消化器系の未処理などが原因だったようで、起きてじっくり待ったり出したりで処理。目覚ましをoffにして寝ると10時にまた会社から電話。ぎゃあ! でも出勤要請ではなかったのでほっと一息。電話恐怖症になりそう。





今日になってメダカのコドモが5匹に増えた(写真は先に産まれた1号)。今も親はバンバン卵を産んでる。あまり注意していないが、それでも産みつけられた卵を見つけると隔離水槽に移動させてる。

卵を抱いたエビは6匹確認。こちらは特に隔離せずメイン水槽で殖産の予定。

どじょうは増える気配なし。1回エビを食ってるのを確認。狙って襲ったのか、たまたま死にかけた(もしくは脱皮直後の)エビを食ったのかは不明。



なんでキモトがあんなに上げとるん?



交渉する前に先手を打たれた。なんぼやねん。



4月17日

ぎゃあ! 春の頭痛フェスタがここ数日続いてましたよ(今も余韻が残ってる)。何もやる気せず動けず、週末丸つぶれ。日曜日なんて起きてる時間の半分寝てるし(寝てるんならそれは起きてる時間ではないよ)。今年はいろいろ楽な春だと思って油断してたら今頃きやがった。また一つ春が嫌いになったオメガれす。



mac miniネタ。

以前紹介したAurora.app(設定した時刻になるとiTunesを再生させてくれる)が、ここんとこ設定時刻に鳴らないことが続いており、二度も遅刻寸前という事態が発生。しかも土曜の前の夜になると翌朝に鳴らす設定ができなくなるし。内部時計との連携がうまくいってない? ともあれ信用失墜で使用中止、dockからも追放とあいなりました。

代わりにiTunesの起床用プレイリストを再生させるAutomatorを作成し、iCalから指定時刻になると実行するように指定。これなら間違いないし、dockに常駐しないしと無事解決。

windows側からmac miniの共有フォルダにアクセスできないという症状はOSのアップデートで解決。それ以前にもunix関連の知識があればそっちの設定で解決できたらしいけどunixについて何もシラネなので無理。
liveの5.2をインストール。5.0からはフリーアップデートかと思ったら49ダラよこせという。とりあえずHorace Silver練習用ファイルが開けて練習できるようになったので(セーブはできない)5.2のデモバージョンで6.0まで待ちの予定。とりあえず5.2は速いね。

reasonはあれを試し中。あれなので重いらしいけどPowerBookの時に比べればよっぽど軽くていい感じ。





メダカやエビよか数倍大きいのに数倍ヘタレ。だからこそ同居できてるのかもだけど。



4月12日

昨日今日と会社から何の連絡もない。ということは部屋で引きこもって仕事してろってことだな。ようやく新シフトらしくなってきた。でも在宅勤務も楽ではない。水槽の監視やメンテナンス、冷蔵庫を洗ったりとやることはたくさんだ。

thinkpadで作業をするスペースがない。thinkpadは座椅子に座って左側に置いてあるが、座椅子は回転しないし回転できても散らかりすぎて回転できる余地がない。そうすると身体を少しひねって作業することになる。無理。かといって正面にthinkpadを据えるわけにもいかない。ならばmac miniで使ってるキーボードとマウスとモニタをthinkpadで使ってしまえ。

モニタはアナログとデジタルの二つの入力を切り替えられるので、mac miniはデジタルで、thinkpadはアナログで入力。マウスはキーボードのUSBハブに刺さってるので実質キーボードだけ挿し替えればおk。でも差し替えるの面倒なのでどちらかに挿しっぱなしで共有しちまえ。そんなことがsynergyでできる。でもどうやってもmac mini側をサーバにするとうまくいかない。逆ならうまくいくのに。

結果としてはこうなる。キーボードとマウスはthinkpadに挿し、こちらがサーバに。thinkpadが左にあるという設定にし、mac mini側でもsynergyを立ち上げておくと、thinkpad上の画面の右端でマウスカーソルが消えるようになる。モニタをmac miniに切り替えるとマウスカーソルが画面左側に現れている。thinkpadにつないだままのキーボードとマウスがそのままmac miniで使える。キーボードの配列が若干違うのと、マウスの挙動が少し変(ワイヤレスのように瞬間的に途切れるような感じ)だったりだが、thinkpadで仕事しつつ休憩がてら5分くらいmac mini側であれこれ見る程度ならぜんぜん問題なし。thinkpadで作業中にmac miniで音楽を流してる場合はflont rowのリモコンで曲のスキップや一時停止ができるので画面切り替えすら不要。

thinkpad本体側の液晶は消しっぱなし。そいやU101の頃もこんなことやってたな(キーボードとかはその都度挿し替えだけど)。



というわけで超久々に開発日誌。

暫定的に隣接する要素を追いかけていく仕掛けは動いていたが、GUIとしてもう少し実用性を持たせるため細かいところをつくりなおす。見た目的にはほとんど変化がないが、要素を追いかけ中はズームしないとか要素追いかけ中の右クリックは追いかけ解除だけで画面のリサイズはしないよとか、追いかけの2個目以後はスタートラインからマウスカーソルを外しても追いかけ続けるよとか。フラグをコマメに使い分ければ簡単なんだけど、超合理化(ズボラともいう)のために要素のパラメータをそのままフラグとして使ってる部分がたくさんあってそこらへんで整合性をとるのに苦労した。プログラムが膨らんできたので、1カ所をいじくると他にも連鎖的に影響が出てくることが多くなった。そこらへんの整合性をとりつつ、さらにそうしたトラブルを減らすために事前に可能な限り余計な部分を削除していく。

さらに続いて左右方向のミラーを実装。全てのXの要素をX=0-Xに。円弧はY氏に「難しいぞ」と脅されていたがぜんぜん簡単だった。むしろ全要素の座標の再計算(刃渡りの取り直し)で問題続出。刃渡りの取り直しをすることがそもそも間違いで、最初に検出済のXの最小値と最大値を0-して入れ替えればいいだけだった。それに気づいて修正して確認して今日はおしまい。







4月11日

朝起きて、Al DiMeolaを流しつつコーヒー片手に水槽を眺める。至福。ついにエビが卵を産んだ。そいや今は満月直前。


エビカーチャン


エビカーチャン2。みんな天地逆

昼寝をしてるとメダカが卵を産む夢を見た。起きて水槽を確認するとメダカが卵を産んでた。兆しはあったから驚くほどのことではない。そして3匹めのエビカーチャンを発見。


まっくろ

産卵期になるとメダカたちは縄張り意識が強くなりピリピリムード。さらにエビとえさの争奪戦をしたり。どじょうは昼間はほとんど底で隠れてばかり。



妹に譲る予定になってる冷蔵庫だが、少し汚れているのできれいにすることに。使わなくなってから閉めきりにして長期間放置してたのでえらいことになってた。磨き続けること1時間以上。とりあえず見られる程度にはなったけど、妹にイラネとか言われたらどうしよう。



fireboxのiTunesで音が割れる現象が解決した。原因は特定できていないけどOSを10.4.6にアップデートしたからかも。



今頃になって花粉症のピークが。起きたらのど痛いし症状でまくり。何の花粉なのかしら?



4月7日

ぱんつをはかない日はないオメガれすこんばんは。



おっかしーなあ、今週からは月曜だけレーザーの仕事をして残りの日はハナクソほじってりゃよかったはずなのに、月-金の5日間で運転手兼アシスタント3日のレーザーの仕事3日って計算合わねえぞぎゃあ! といった感じでした。洗濯やら水槽の底さらいすらする時間がないですよ。明日はくぱんつがなくなっちゃうので自粛していた22時以後の洗濯機を運転中。ご近所さまごめんなさい。

今日に至っては運転して帰ってくると昔のお客さん(自分とこでレーザー入れてからうちに仕事がこなくなった)からご指名で仕事がきて、そこの社長にテストカット(ものすごい厳しい)に立ち会ってもらうと「殺人レーザー会社にしてはいい具合だな」とか言う。「そりゃ俺がやってんだもん」と最大限のオゴリとイヤミを込めて返してやりましたよ。こうでもしないとやってらんない(昔さんざんいじめられたので実はオツリがくるくらい気持ちいい)し、苦笑いの一つでもしてそれに付き合ってくれる器量がないと相手も社長なんかやってられないという感じで、オメガもほんと偉くなったなあと思いつつだのに何故に儲からないのかそれはオメガがバカだからだ真実はただ一つ寝よう。







4月4日

拘束時間減ったのに我が暮らしむしろ忙しくなってるのはなぜオメガれすこんばんはじっと手を見る。



メダカが水槽の隅っこで交尾してた。いーなー。よく見るとメス1匹に対してオスが2匹。3Pか、景気がいいな。すぐに終わって退席するメス。残ったオスがやり足らないのか、オス同士でやってる。こらこら、やめないか。オス同士なら仲良く甘味でも食せ。



もう一回だけ言うよ。俺は瞬発力しかないんだ。あとは無責任なんだ。うまいこと使ってくれ。







4月2日

俺が釣れたバージョンの江ブ研更新。



メダカは相変わらず卵を産みまくってるんだけど、気づいたら卵が見当たらないことがしばし(探しても2-3個しか回収できない)。水槽内で最も凶暴なのはメダカなので水草に産みつけた直後にメダカによって食べられてるぽい。エビは対象物を見つけるのが遅いしどじょうはにおいがしないと寄り付かないし。今日も卵をぶら下げてたので注意して1時間おきに見てたら卵が消えたので急いで捜査。その結果、1日では最多の8個を回収。来年までに2匹くらいをメイン水槽に追加できればいいかなと。

エビたちは未だ卵を産む気配なく。マジックナンバーが高いのかな。

最近やっと水槽の水が落ち着いてきた感じ。根拠はないんだけど水がとてもきれいに見える。落ち着いたと言っても一日おきの底さらい+水換えは欠かせないが。エビの抜け殻、食い散らかされたコケの切れ端、そしてとんでもない量のエビのクソ。採っても採ってもキリがない。



レーザーの仕事は一応終わりということになったけど、しばらくは月曜日だけ行かなきゃいけない。マンドクセ。







4月1日

バーチャばっかりやってて更新しなくてすいません結城うどんですこんばんは。



本日の、今年3度目の釣行にてついに初バスを釣る。ここにオメガの2006年到来を宣言いたします。あけましておめでとうございます。いやあ寒くて手がかじかんだけど顔は日焼けしてテカテカだよ。

それとは別の前回の釣行分の江ブ研を更新。